物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

農業改革

タイで野菜育てタイ 国を挙げた取り組み


1:名無しさん@おーぷん[]:20/05/01(金)00:25:25 ID:9EX

 新型コロナウイルスの感染拡大で、食料自給への意識が高まる中で、タイでは全国民が野菜を育てる90日キャンペーンが始まった。農家だけでなく、国民で野菜を育てようと、国を挙げた取り組み。
在日タイ王国大使館の農業担当者は「今は行き来が難しいけれど、日本と共にコロナ禍を乗り越えたい」と日本の農家にメッセージを送る。日本でも野菜苗の売り上げが好調で、消費者が農業や自給への思いを高めている。

 観光や流通が大きな影響を受け経済活動が停滞し失業者が増えているタイ。4月から全国民が野菜栽培に取り組む90日間キャンペーンが始まった。地域ぐるみでナスやキュウリ、パクチーを育て家計の足しにしたり食料自給につなげたりするのが目的だ。

 キャンペーンは、故・プミポン前国王が提唱した「足るを知る経済」の哲学に基づく。プミポン氏はアジアの通貨危機を経て、“ないものねだり”はせず、地域の循環や持続可能な農業や暮らしを大切にし、国民から愛されてきた。
この哲学を踏まえ、タイ内務省コミュニティ開発局は、食料危機を起こさないようにキャンペーンを考案した。

https://www.agrinews.co.jp/p50671.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/01(金)05:00:55 ID:tL.bl.L1

タイなら根付きそうだけど
種芋食われたりで普及しなかった国もあるからねぇ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/01(金)05:22:35 ID:ZM.re.L1

負けずにカイワレ育てよう。
やぶ蚊対策で庭にはハーブだ。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/05/01(金)08:29:45 ID:Uk.3v.L10

タイへんいい話だな


5:名無しさん@おーぷん[]:20/05/01(金)10:25:27 ID:qb.xz.L1

パクチー…カメムシ…うっ頭が


続きを読む

自民農林合同会議、種苗法改正案を了承 悪質な違反に刑事罰 農家負担減らす意見も


1:■忍【LV31,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/02/23(日)15:18:30 ID:???


種苗法改正案のポイント

 農水省は18日、今国会に提出する種苗法改正案を自民党農林合同会議に示し、了承された。品種登録時に利用条件を付け、優良品種の
海外流出や育成した地域以外での栽培を制限できるようにするのが柱。悪質な違反には個人で最大1000万円、法人で同3億円の罰金を科す。
品種登録した農産物(登録品種)の自家増殖は許諾制にする。

 改正案では、品種登録の出願時、輸出してもいい国や国内で栽培を認める地域を指定できるようにする。条件に反した海外への持ち出しや
指定地域外での栽培は育成者権の侵害となり、差し止めや損害賠償を請求できる。悪質な違反には、10年以下の懲役か罰金1000万円
(法人は3億円)以下の刑事罰を科す。

 農家が収穫物の一部を種苗として使う自家増殖は、登録品種に限り、育成者権者の許諾を必要とする。手続きが円滑にできるよう、
同省はひな型を作成し、JAなどによる団体申請も可能にする考えを示した。

 在来種や品種登録されたことがない品種、品種登録期間切れの品種に当たる「一般品種」は従来通り、農家の自家増殖を制限しない。
同省によると、一般品種が米では全体の84%、ミカンでは98%を占める。

 現行法では、植物の新品種の保護に関する国際条約(UPOV)加盟国には、登録品種でも持ち出し可能だ。海外での無断栽培や、
日本産の輸出品との競合が問題となっていた。農家による自家増殖は認められていたが、増殖後の海外持ち出しは現行法でも違法。
同省は、増殖の実態を把握しないと抑止できないとして、自家増殖を許諾制にする必要性を説明した。

 改正案は、同省の有識者検討会や同党の提言などを踏まえて策定した。合同会議では「品種を守るのは重要だが、農家の事務や
費用の負担が増えないようにしてほしい」(山下雄平氏)といった意見が出た。

(以下略)

Yahoo!ニュース 2/19(水) 7:07配信 日本農業新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-00010001-agrinews-bus_all

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 107◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581118351/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/02/23(日)15:19:56 ID:lm.aq.L2

関連スレ
【経済】果物など、新品種の国外流出防止のため持ち出し規制へ―農水省 [R1/11/15]
https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573876255/


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/02/23(日)15:53:00 ID:Aj.ek.L1

遅い
けど やっと対策してくれたのは良かった


5:名無しさん@おーぷん[]:20/02/23(日)16:12:03 ID:sy.zn.L32

サツマイモがパクられたスレあったけど
あれも取り締まれるようになるのかな


6:名無しさん@おーぷん[]:20/02/23(日)16:20:10 ID:Ty.x9.L2

で、日本の食料自給率を改善する法案は無いのか?

年々下がるばかりの食料自給率をなんとかする気無いのか。


続きを読む

パリなどフランス5都市、農薬の使用を禁止


1:■忍【LV24,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/09/13(金)14:11:50 ID:sPz


【9月12日 AFP】(更新)フランスで、首都パリを含む5つの都市が12日、市内での合成農薬の使用を禁止した。

地方部で始まった反化学物質運動が広がりを見せている。

 農薬禁止に踏み切ったのは、パリに加え、北部リール(Lille)、西部ナント(Nantes)、南東部グルノーブル(Grenoble)、

中部クレルモンフェラン(Clermont-Ferrand)。生物多様性と市民の健康の保護の必要性をその理由に挙げている。

(以下略)

AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/3244250

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 99◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567487649/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/13(金)14:16:39 ID:mD.ko.L14

ファッ!?

3:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/13(金)14:21:14 ID:Kc.ws.L3

ナントッ!?

4:名無しさん@おーぷん[]:19/09/13(金)14:23:29 ID:Lw.5f.L4

日本とは気候・風土の違いが大きい。


29:■忍【LV7,エビルマージ,IK】[sage]:19/09/14(土)05:41:10 ID:sF.xj.L7

>>4
これは一面で事実。
ヨーロッパは日本ほど病虫害の影響は大きくない。
温暖で多湿な日本では、どうしても病虫害の脅威は大きい。


32:名無しさん@おーぷん[]:19/09/14(土)06:10:11 ID:LD.63.L6

>>29
というか遺伝子組み換え飼料を解禁してほしいんだが
世界の食糧事情は遺伝子組み換えが支えてるのに日本だけ作れないから

でも動物用飼料はほぼ100%輸入品の遺伝子組み換えと言う矛盾


33:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/14(土)07:22:29 ID:j6.u8.L7

>>29
それならもともと農薬など使ってないんだろうから、あえて声高に禁止する必要もないんじゃね


続きを読む

アンモニア製造、新たな手法を開発 常温・大気圧下で可能 東大のチーム


1:■忍法帖【Lv=7,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/26(金)08:14:07 ID:???


04月25日 06時23分
医薬品や肥料などの原料となる「アンモニア」を効率的につくる方法の開発に東京大学の
グループが成功し、製造コストと二酸化炭素の排出を大幅に減らせる手法として注目されています。

「アンモニア」は医薬品や肥料、化学繊維などの原料となり、世界で年間およそ2億トンが
製造されています。
現在の主な製造方法は、「窒素ガス」と「水素ガス」を数百度、数百気圧という高温高圧
の状態にして反応させるものが主流で、製造の過程で大きな電力を必要とするほか、
「水素ガス」は天然ガスなどの化石燃料から取り出しているため、地球温暖化の原因と
なる二酸化炭素の排出が課題になっています。

これについて東京大学の西林仁昭教授のグループは、マメ科の植物に寄生する「根粒菌」と
呼ばれる菌が空気中の窒素からアンモニアをつくり出していることに着目し、この菌が持つ
酵素に似た働きをする触媒を開発しました。
そして、この触媒を使って実験したところ、化石燃料からの「水素ガス」を使わずに
「水」と「窒素ガス」を反応させてアンモニアをつくることに成功したということです。
(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190425/0028869.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/26(金)08:18:13 ID:bPA.l4.f5

<丶`∀´>!?


12:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/26(金)12:43:36 ID:gzV.7h.f5

>>2
魚を漬ければ、どんな魚もインスタントホンタク!


3:名無しさん@おーぷん[ ]:平成31年 04/26(金)08:20:27 ID:5w6.s9.f5

結構これ世界を変えるよー。
盗まれたり潰されたりしないことを祈ります。


4:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/26(金)08:26:52 ID:XVt.b8.v1

トータルコストを削減できるなら一気に広まりそう


5:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/26(金)09:50:28 ID:Rwc.s9.ev

ハーバーボッシュ法が教科書から消えて無くなる日が!?


続きを読む

使用済みのコーヒーで土壌消毒技術を開発 農家悩ませる青枯病対策に


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2019/01/12(土)15:32:58 ID:3N2

使用済みのコーヒー(コーヒー粕)で、土壌を消毒する技術が
農研機構によって開発された。

農研機構は2012年の実験によって、コーヒー粕と鉄塩で作った
殺菌用資材に過酸化水素(H2O2)を作用させることでフェントン反応が
起こり、ヒドロキシルラジカル(OH)を発生させる方法で殺菌できることを
証明していた。

今回の実験は、フェントン反応を引き起こすために、より効率的な粉末の
過酸化カルシウム(CaO2)を利用した。
過酸化カルシウムは、種子コーティングや根腐れ軽減資材、無機農業など、
各種産業用に幅広く利用されおり、農家への負担が必要以上にかかるもの
ではない。
コーヒー粕も日本では年間60万トンも(主にゴミとして)排出されており、
有効な利用方法が求められていた。つまり、実用レベルでコーヒー粕を
土壌殺菌に使用できることを示したのである。

特に今回の土壌殺菌方法は青枯病(あおがれびょう)の予防に有効であり、
今まで有効とされていた対処方法であるクロルピクリンのような劇物指定の
薬剤によるものとは違い、環境に優しく農家の負担の少ない土壌消毒方法が
開発されたことになる。

(略)

また、未解明であったコーヒー粕を利用したヒドロキシルラジカル(OH)生成の
メカニズムについては、コーヒー粕中のコーヒー酸およびクロロゲン酸が、
鉄を還元し、キレート化する(結合により安定な化合物ができる反応)ことにより
生じていることも突き止めている。

農研機構では今回の技術について、「青枯病だけではなく他の土壌病害に
対しても効果を示す」と期待しており、来年度から圃場での実証実験を開始
するという。今後は、国内での普及に向けて、「ポリフェノール鉄錯体の
低コスト製造技術の開発」を進めていくという。

財経新聞 2019年1月12日 11:12
https://www.zaikei.co.jp/article/20190112/488574.html


2:■忍法帖【Lv=9,マーマンダイン,8SK】[]:2019/01/12(土)15:42:20 ID:Pmb

コーヒーは主要な産地の南米やアフリカが政情不安だったり、
アヘンやコカイン畑に変わったりで将来的な生産が不安定なんだよなぁ。
割とましな東南アジアにシフトすべきでは、と思う。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/12(土)15:50:09 ID:lRh

>>2
コーヒーは日本人が考えるような農業じゃないぞ
自然環境や産地にも強く依存するし簡単にシフトできるようなものじゃない

スマトラ島のマンデリンはもっと見直されるべきだとは思うが。


9:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/13(日)10:22:45 ID:nq3

>>2
実はコーヒー豆って内戦などで輸出停止なんてことも稀にあるんだよな。
コーヒー産地に政情不安な場所が多いって言う話はわりかし聞く話だよね。
ブラジル、イエメン、グァテマラ、エチオピアとか?あとはどこかな。

>>5
俺はマンデリン等が中国の巨大市場に鯨呑されやしまいかと、そっちの方が気になる。


3:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/12(土)15:43:32 ID:9eY

うちのお袋はコーヒーの出し殻を貰ってきて肥料として撒いていたが・・・。


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索