物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

衆院選

辻元清美議員の「本性」 横暴で重要法案が相次ぎ「飛ぶ」 関係者大迷惑


1:■忍法帖【Lv=10,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/12/01(金)12:50:11 ID:???

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。
 解散総選挙から1カ月あまり、再就職先を探していた秘書たちの活動もやっと落ち着いてきたところです。
議員会館の通路で新しい名刺を交換している姿を見る機会も減ってきました。

(中略)

立憲民主党議員、秘書採用に“異例の条件”提示
 今回、秘書たちの再就職希望先でもっとも人気のなかった政党が立憲民主党でした。泣く泣く、立憲民主党議員の秘書になった仲間が大勢います。

 なぜなら、共産党との選挙協力がいつまで続くのか不透明だからです。
次回の選挙では落選あるいは立候補自体できない状況になるかもしれない……という不安があるのです。

 また、党として政策立案を重要視しているようで、秘書の採用条件に「国会質疑対応ができること」を採り入れた
新人議員が多かったこともネックになったと聞いています。
実は、政策秘書のなかでも国会議員の質問を作成できる能力を持つ人は2割ほどしかいないといわれています。

 立憲民主党のある新人議員は、その条件を提示したことで数人の秘書に採用を辞退されてしまったそうです。
議員側が「採用」と言っているのに秘書側から断るなんて、聞いたことがありません。
まぁ、その新人議員さんの「性格に難がある」という噂も影響しているのかもしれませんが。

辻元清美が露呈した「融通のきかなさ」

「落ち着いたところで本格的に政策論争がスタート」となればよかったのですが、融通のきかない
立憲民主党の国会対策委員長・辻元清美議員のせいで、衆院予算委員会の質疑時間配分をめぐって、
また委員会質疑がストップする事態になりました。

 確かに、「予算委員会の質疑時間の配分を与党も野党も同じように」というのはおかしいと思います。
しかし、その交渉を、ほかの質疑時間を犠牲にしてまで同じテーブルで話し合うのはどうなのかと思います。

 この融通のきかなさは、民進党時代とまったく変わっていません。おかげで、今国会で成立させるべきだった法案がいくつも飛びました。
「飛ぶ」とは、今国会で成立する見込みがなくなってしまったという意味です。
 いずれの法案も、国民の生活に密接にかかわっているものでした。予定されていた委員会日程も変更になり、
また秘書や官僚たちの家族が迷惑を被りました。「何も変わらないなら、民進党のままでいればよかったのに」とすら思います。

 たった5議席の違いですが、立憲民主党が野党第1党という状況は、今後がとても心配です。
まぁ、いつまで第1党でいられるかはわからないですが。

biz-journal/11月30日
http://biz-journal.jp/2017/11/post_21545.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/12/01(金)12:51:30 ID:bmf

まぁ、いつまで第1党でいられるかはわからないですが。

まで読んだ


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/12/01(金)13:12:14 ID:4Vs

>>2
全部じゃねぇか!


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/12/01(金)12:54:19 ID:3ut

関西生コン


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/12/01(金)13:02:07 ID:jNX

北朝鮮の大幹部と仲良くツーショットな辻本議員


7:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2017/12/01(金)13:53:20 ID:5mp

生コンボート


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/12/01(金)13:53:41 ID:aG0

次の選挙で希望が伸びるわけもないし、残念ながらずっと第一党だよ
辻元を何とかするしかないね


続きを読む

岡田克也議員「無所属の会でも、民進党の政党交付金はもらいます。」


1:■忍法帖【Lv=10,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/11/29(水)13:17:37 ID:???

◎記事元ソース名/無所属の会でも政党交付金!岡田克也氏の怪、元同僚批判「カネもらって無所属とは…」

 民進党代表を務めた岡田克也氏(64)率いる衆院会派「無所属の会」(13人)が堂々と民進党の立場を主張している。
「無所属」としながら民進党の役員になり、民進党の政党交付金を受け取って政治活動を行っているからだ。 
純粋な無所属議員との見分けが困難な上、有権者にも分かりにくい二重基準は、「ロボコップ」と称されるほど「まじめ」が
特徴の岡田氏らしからぬ態度で、元同僚からも批判の声が上がっている。

 「民進党員のまま、民進党のお金で政治活動をしながら、表面上、無所属を取り繕うのはあまりにも無理がある」

 11月17日のブログでこう記したのは、10月の衆院選の際に民進党を離党し、新潟2区で無所属で当選した鷲尾英一郎衆院議員(40)だ。 
鷲尾氏は公示日に離党届を出し、現在も会派に属していない「完全無所属」で、ブログでは選挙後に「無所属の会」への誘いを 
即座に断ったことを明らかにした。「無所属の会と誤認されるのは正直嫌だ」ともつづった。

 元同僚への批判をブログに記した理由について鷲尾氏は産経新聞の取材に「有権者は、無所属というなら退路を断って
孤独な戦いを挑むと考える。『実は民進党籍があって、カネをもらっている』とは、普通なら口が裂けても言えない」と述べた。 
さらに「無所属の会という名前は異常だ。
世間が分からないのをいいことに、無所属という看板のイメージを利用するのはやめたほうがいい」と痛烈に批判した。


民進党は11月上旬、交付金額を計算する根拠となる議員数を「衆院14人と参院46人」と総務省に届け出た。 
衆院選では民進党公認の候補が一人もいなかったのに、だ。

続く

産経web/2017.11.29 12:00
https://www-sankei-com.cdn.ampproject.org/c/www.sankei.com/premium/amp/171129/prm1711290007-a.html


2:■忍法帖【Lv=10,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2017/11/29(水)13:17:47 ID:i8Z

続き

 岡田氏は民進党の常任顧問、原口氏が副代表と、民進党の役職を持つ議員もいる。それだけではない。
なんと岡田氏は、会派代表としての定例記者会見を民進党本部で行っているのだ。

 岡田氏は11月28日の記者会見で、「無所属の会」の名称について国民に分かりやすくすべきではないかと問われると、こう説明した。

 「われわれは無所属で戦ったことは間違いない。そういう意味で、素直に考えれば無所属の会ということになる」

 「無所属で有権者の審判を受けたのだから、無所属で国会活動を行う」という理屈のようだ。
その理屈を通すならば、民進党籍を離れて活動することが筋だが、岡田氏は記者会見で 
「党籍があり、民進党の衆院における会派の位置づけであることもはっきり申し上げたい」と明言した。
「当面、無所属の会という名前が適切だと思っているが、ずっとこの名前でいくか分からない。相談しながら決めたい」とも
語った岡田氏だが、記者会見では民進党を「わが党」と述べ、何ら後ろめたさはないようだ。

 繰り返すが、無所属とは一般的に特定の団体や党派に属していないことを意味する。民進党籍を持ちながら「無所属」を
冠する会派で政治活動することは、果たして有権者に理解を得られるだろうか。
(以下略)


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)13:29:57 ID:VM5

糞が

4:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)16:19:08 ID:pzA

やってることが、ザイニチそのままだな


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/29(水)17:17:32 ID:vuQ

絶望の党
ミンシン党(ほぼ参議院)
立件ミンス党
ミンシン所属の党

実は4分裂だったか


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)17:47:56 ID:9B2

つまり、政党交付金が如何に議員にとって
美味しいかって事だよな。


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)17:48:42 ID:co4

>>1
イオンから献金してもらえよ、大金持ちなんだし。


続きを読む

立憲民主党のSNS効果は本当? 躍進支えたのは若者より「シルバー世代」


1:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage]:2017/11/20(月)19:36:24 ID:???

 
 産経新聞によると、枝野氏は選挙後、
 「政治に関心の薄い層に向けて短い言葉でメッセージを発信し、フォロワーの皆さんが自らの判断で
  活用していくといういい循環が生まれた」
 とし、SNSでの成果を強調したという。

 しかし、産経新聞社とFNNが11月11日、12日の実施した合同世論調査では、立憲民主党の支
持層の年代別内訳は60歳以上が52.9%だったという。
 共産党支持層の年代別内訳では60歳以上が58.8%、それに次ぐ高さだったという。
 
 一方で18~29歳の政党支持率は、自民党は43.4%で立憲民主党は11.5%だった。

 詳細と続きは産経新聞で。
  

>SNS効果は本当? 躍進・立憲民主党支えたのは若者より「シルバー世代」
2017.11.19 22:59 産経新聞(千田恒弥)
http://www.sankei.com/politics/news/171119/plt1711190018-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/171119/plt1711190018-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/171119/plt1711190018-n3.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/20(月)19:40:44 ID:2QZ

さっき総理の所信表明の件で
かなり感情むき出しにして
枝野氏が吠えてたけど
またブーメラン刺さってんじゃないの?

もう内容確認するのもめんどくせぇ


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/20(月)19:44:22 ID:zdF

誰に支持されているか把握してない党首なんてな


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/20(月)20:21:32 ID:9sn

テレビ効果だろ。
テレビにダマされる世代が入れてるんだよ。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/20(月)20:22:41 ID:0IW

新しいツール(でもないけどw)を使って
若い頃からの信条が脳内に固着した人々が枝野支持w
それじゃ何にもなるまいと思うが、
老いの悲しさをみせられた気にもなる。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/20(月)20:42:59 ID:i6K

なんか角とか丸とか言ってた世代か


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/20(月)20:46:46 ID:gwf

団塊前後はクソすぎる


続きを読む

「偏向報道は犯罪だ」のプラカードを掲げた批判は新鮮な驚き、と宮古毎日新聞


1:■忍法帖【Lv=8,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/11/13(月)16:16:58 ID:???


◎記事元ソース名/【行雲流水】(言論の自由は誰のものか)

社会が複雑化する中では事件も多様化する。
テレビや新聞が報道しない事があったとしても不思議ではない。
しかし、報道機関が見落したり、故意に無視した出来事の中には情報の受け手にとって状況を判断するうえで重要なヒントとなる事案もあるはずだ

▼インターネットは既存メディアが報道しない出来事を容易に手にすることができる媒体である。
フェイスブック、ツイッターといったソーシャルメディアが情報源としてクローズアップされつつある


▼先の国政選挙でテレビや新聞が報道しなかった「偏向報道は犯罪だ」とのプラカードをかかげてのテレビ局に対する大衆の
批判は新鮮な驚きであった。
これまでジャーナリストや特定の人々の特権であるかのように思われていた言論・表現の自由はすべての人々の権利であることを
思い起こさせる出来事であった

▼報道の良し悪しは報道する側・ジャーナリズムが判断することではないと一般の人々が主張しだしたといえるだろう。
ダメなものはダメだと視聴者や読者が声を上げるようになったことを、既存メディアは法律論は別にして真摯(しんし)に
受け止めるべきではないのか

(以下略)

宮古毎日新聞/2017.11.12
http://www.miyakomainichi.com/2017/11/103576/


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/13(月)16:23:28 ID:Dhu

宮古の毎日新聞はふつうなの?


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/13(月)19:42:56 ID:o7R

【毎日】とか【朝日】とか常用語を偏向新聞が名乗ってるのが問題なんだよ

おかげでってなもんだ


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/13(月)16:27:34 ID:7TA

陸自配備容認派の市長が再選したり、市議選では与党系が
過半数を占めたりしたのには、こうやって真っ当なことを書く
地元紙の存在もあるんだろうな。


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/13(月)16:52:30 ID:r2F

それに引き替え、あの本島は…。

7:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/13(月)17:15:25 ID:z2R

やつらには遵法意識も、自浄能力もない。

そういう前提で、電波オークションを推進して、
偏向報道や、外国人のなりすまし発信には厳罰で臨むべきだろう。


続きを読む

真面目な「若者」と情緒で批判する「高齢者」


1:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/11/10(金)11:49:10 ID:???

衆議院選挙の年代別投票先がNHKから公表されている。出口調査によると20歳代では自民50%・希望14%・立民12%で、
50歳代では自民34%・希望17%・立民23%だったそうだ。

なぜ若者は自由民主党に投票したのだろうか。
浜矩子氏が推察しているように、メディアによる自公圧勝の事前予測に流されて自由民主党に投票したのだろうか。

(中略)

日本経済新聞サイトに『Twitterと選挙』という記事が掲載された。選挙期間中のつぶやきを分析した結果、
20歳代では「政策」に触れるツイートが7位だったのに対して50歳代では49位。20歳代では自民党が立憲民主党の上にランクされたが、
50歳代のつぶやきでは自民党や立憲民主党をおさえ共産党がトップとなったという。10代や20代で共産党はトップ10になかったそうだ。

日経の記事からは、若者は政策で自由民主党を選択し50歳代は情緒で共産党を選択したように読み取れる。
さらに投票行動分析を重ねる必要はあるが、つぶやきの分析から見えてくるのは浜氏や大宅氏の意見とは異なる様子である。

11月7日の河北新報に『<18歳選挙権>選挙後の若者 有権者の責任強く実感』という記事が掲載されている。
若者へのインタビューも載っているが、「今後も積極的に情報収集を続け、自分の1票を大切にしていきたい。」
「喫緊の課題や突然の災害にしっかりと対応し、国民の声にきちんと耳を傾けてほしい。」
「少しでも生活を良くしてくれそうな候補者を選んだ。」といたって真面目である。
それをメディアに流されただけと評価する浜氏が根拠を持っていたのかいささか疑問である。

アゴラ/11月9日
http://agora-web.jp/archives/2029358.html

関連記事
【AERA dot.】浜矩子「自公連合の圧勝を予測したメディアの責任は大きい」[H29/11/1]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509519803/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 77◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509427909/


2:ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2017/11/10(金)11:50:39 ID:tj9

さすがアゴラ、目の着け所が良い。


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/10(金)11:51:32 ID:U8V

>情緒で批判する「高齢者」

田原総一郎への悪口はそのへんでやめよう


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/10(金)12:59:56 ID:rmG

民進党、立憲民主党あたりは高齢者の支持が多いんだろ


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/10(金)13:10:45 ID:Mz4

ああいうみっともない老醜だけは晒すまいと思う


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/10(金)13:12:05 ID:cKS

団塊と共産党じゃなくて、50代と共産党のなのか
テレビ世代なんだろうか?


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索