物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

米中関係

石油全面禁輸、中国に求める 「決断」に期待 ティラーソン米国務長官


1:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage]:2017/09/15(金)19:25:51 ID:???


 時事ドットコムによると、イギリスを訪問中のティラーソン米国務長官は、ジョンソンイギリス外相との
共同記者会見で、
 「中国が大国として自ら決断するよう期待している」
 と語り、中国が北朝鮮に対する石油を全面禁輸するように期待を表明したという。

 「安保理による石油の全面禁輸が極めて難しいのは明らか。基本的に全量を供給している中国に懸かって
 いる」
 
 詳細と続きは時事ドットコムで。

 
>石油全面禁輸、中国に求める=「決断」に期待-米長官
(2017/09/15-09:50)時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091500285&g=int


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/15(金)20:04:52 ID:gA7

呑まなければシナも的にかけるぞという
平和的な外交と軍事的な外交の正しい使い分け

片手落ちしかない日本も早くそうならないといけない


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/15(金)20:07:56 ID:jiy

パイプライン爆撃かな

4:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/16(土)07:51:00 ID:eVp

アメリカさんへ

日本とかいう、朝鮮にもっとも金銭及び技術面で支援している国にも言って下さい
在日という存在をうまく利用して水面下で協力しまくってますよ
制裁するべきでしょ


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/16(土)07:58:30 ID:MW4

マッカーサー「だからあの時満州へ原爆使っときゃ良かったのに。それをボンクラ大統領は…。」


続きを読む

アメリカ、中国に通商法301条検討 不公正貿易なら制裁も


1:■忍法帖【Lv=8,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/08/04(金)12:10:40 ID:???


 【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権は1日、巨額の貿易赤字を抱える中国に不公正な貿易慣行がないか、
米通商法301条に基づく調査を始める検討に入った。
同法301条は不公正貿易があると判断すれば、大統領権限で関税引き上げなどの制裁を科せる。
トランプ大統領は北朝鮮の核・ミサイル問題を巡って中国に不満を強めており、通商面から圧力をかける意図がありそうだ。

 複数の米メディアが報じた。通商法301条に基づく調査は米通商代表部(USTR)が担い、貿易相手国に不当な補助金や
外国企業の締め出しなど不公正な貿易制度がないかを精査する。
「クロ」と判断すれば相手国と是正に向け協議し、解決できなければ関税引き上げなど報復措置を科せる。

 米中両政府は7月中旬に閣僚級の「包括経済対話」を開いたが、具体的な成果なしに終わった。トランプ大統領は北朝鮮の
核・ミサイル開発問題で中国に協力を求めてきたが、北朝鮮の挑発行動は収まっていない。通商問題をテコに中国に圧力をかける
狙いがあるとみられ、両国の摩擦がさらに強まるリスクもある。


(以下略)

日経 2017/8/2 13:30
http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2INK01_02082017000000/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 74◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500612447/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/04(金)12:12:53 ID:j7h

ジャイアンVSジャイアン ファイッ!


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/04(金)12:29:37 ID:Pnw

中国は経済が急所だからな
ここをしつこく集中的に攻めればいい


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/04(金)12:48:52 ID:XcZ

やっぱクリントンよりトランプで良かったってことなのかな?w


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/05(土)12:04:26 ID:DQ6

これはアレか
いよいよ始まるサインなのか


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/05(土)12:09:51 ID:7xE

輸入を止めるだけでなく中国への輸出も止めてやってください
あいつらに文明を与えてはならない


続きを読む

ミサイル開発に中国軍部が関与か 米国の制裁強化で中国経済崩壊危機


1:■忍法帖【Lv=7,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/07/31(月)10:26:24 ID:???

 7月20日に発足から半年を迎えたアメリカのドナルド・トランプ政権が、中国への制裁を強めている。

 6月には、北朝鮮との違法取引を理由に丹東銀行に金融制裁を科したほか、台湾に対して総額14億2000万ドルにおよぶ武器売却を決定。
7月に入り、トランプ政権下で2度目となる南シナ海での「航行の自由」作戦を実施した。

 背景には、北朝鮮のミサイルおよび核兵器の開発を止めたいという狙いがある。
7月4日(アメリカの独立記念日)に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対して、
トランプ大統領はツイッターで「この男はほかにやることがないのか」と発言。 
21日には、国務省がアメリカから北朝鮮への渡航を原則禁止する方針を発表した。その後、北朝鮮は28日に2度目のICBM発射を決行した。

 米中朝の緊張が高まるなか、日本では「テロ等準備罪」が新設された改正組織犯罪処罰法が11日に施行された。
これを踏まえて、政府は国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結、テロや組織犯罪に対する国際的な連携の輪に加わることになる。

 今後、世界はどう動くのか。7月29日に『決裂する世界で始まる金融制裁戦争』(徳間書店)を上梓した経済評論家の渡邉哲也氏に聞いた。

●米国、北朝鮮を再び「テロ支援国家」に指定か

――北朝鮮をめぐる情勢が、再び緊迫化しています。

渡邉哲也氏(以下、渡邉) 今、アメリカでは北朝鮮を再び「テロ支援国家」に指定する動きが高まっています。
現在、指定されているのはイラン、スーダン、シリアの3カ国。
北朝鮮は、かつては指定国でしたが、ジョージ・W・ブッシュ政権下の2008年10月に解除されました。
そして、バラク・オバマ政権下では「戦略的忍耐」の名の下に静観が続いていたわけですが、トランプ政権は4月に再指定する法案を下院で可決しました。

 また、北朝鮮に対する経済制裁を強化する法案も成立させようとしています。5月に下院で可決されており、
上院での可決後に大統領の署名を経て成立する見通しです。
同法案の目的は、北朝鮮の労働者を雇用する海外企業や北朝鮮と取引をしている金融機関への制裁を強化するというもの。
また、北朝鮮のミサイルおよび核開発の資金源となっている外貨獲得の手段を絶つという狙いもあるでしょう。

(以下略)

@niftyニュース/ビジネスジャーナル2017年07月31日 06時00分
https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-35751/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/31(月)11:38:57 ID:qWz

普通に考えたら、技術力も資金力もない北朝鮮が僅か数年の間にここまで核弾道ミサイル技術を進歩させる事など、何処かの国の援助でもない限り有り得ないだろう。
マスコミは、北は技術者の育成に相当な力を入れているとか、裏ビジネスで開発資金を稼いでいるとか言ってるが、たったそれだけで短期間の内にここまで進歩させる事が出来るのか甚だ疑問だわ。


3:ツチノコ狩り[]:2017/07/31(月)15:59:49 ID:KVf

>>2どっかが技術を提供しているって考えるのが妥当だと思う

日本国内にも協力してる人いそうだよね


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/31(月)17:40:09 ID:Fe4

13:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/31(月)21:46:20 ID:HPj

>>7
表向き韓国籍の?


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/31(月)16:13:45 ID:7hw

優秀な人がいるって特定できてるらしいけど、
人材が一人居たところでこんな短期間にはできないだろうしね


続きを読む

米イージス艦が台湾海峡に 中国空母の通過を監視


1:■忍法帖【Lv=7,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/07/19(水)09:02:51 ID:qdF

◆ 米イージス艦が台湾海峡に 中国空母通過を監視
[産経ニュース 2017.7.18 22:33]


 18日付の台湾紙、中国時報は中国軍の空母「遼寧」が12~13日に
台湾海峡を通過した際、台湾軍の艦船だけでなく、米軍のイージス艦が台湾海峡で
動向を監視していたと報じた。米軍艦船が台湾海峡に入るのは「極めて珍しい」
としている。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/world/news/170718/wor1707180050-n1.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/19(水)09:05:43 ID:y9h

常態化させよう


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/19(水)09:12:49 ID:kVE

台湾、南シナ海、尖閣、対外戦争で失敗させて、
内部では粛清に対する不満を爆発させる、というのも、ひとつの筋書きだな。

いまの中国のままではダメで、いずれは小国に分割して、
環境にやさしい小国の集まった地域にしなければならない。


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/19(水)09:57:28 ID:4y7

昔は海峡に空母派遣したじゃん
あれまたやろうぜ


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/19(水)11:13:29 ID:5GA

あそこから出てこられたらすぐ太平洋だから


続きを読む

米爆撃機B-1Bが南シナ海上空を飛行 米中首脳会談を前に中国を牽制


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/07/07(金)23:31:35 ID:9zN

ロイター通信は7日、米空軍のB1戦略爆撃機2機が、中国が人工島を
造成するなどして領有権を主張している南シナ海の上空を6日に
飛行していたと報じた。
トランプ米政権は2日にも、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺で、
米艦による「航行の自由」作戦を実施。
上空でも飛行の自由をアピールすることで、20カ国・地域(G20)首脳会合に
合わせて実施が見込まれる米中首脳会談を前に、中国への牽制(けんせい)と
揺さぶりを強めている。

(略)

B1戦略爆撃機はグアムから飛来。
ロイターによると、6日夜に東シナ海上空で航空自衛隊のF15戦闘機と
初の夜間共同訓練を実施したB1と同じ機体。

全文はリンク先で
産経ニュース 2017.7.7 22:34
http://www.sankei.com/world/news/170707/wor1707070075-n1.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/07(金)23:33:35 ID:Mar

今南シナ海を爆撃している
とか冗談いったら周また10秒間黙り込んで漏らしちゃうかな


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/07(金)23:34:58 ID:Nkj

ついに爆撃機を飛ばしたか
さすがオバマとは違うね


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/07(金)23:43:37 ID:SGq

牽制もクソも
とっくに占領・ミサイル配備までされてるんだが


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索