物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

生き物

強毒「ヒアリ」捕獲へトラップ450個 「ヤード外広がっていないか」神戸市調査


1:■忍法帖【Lv=5,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/06/20(火)13:54:06 ID:oSI

◆強毒「ヒアリ」捕獲へトラップ450個 「ヤード外広がっていないか」神戸市調査
[産経WEST 2017.6.20 08:24]


 強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が神戸市中央区のポートアイランドにある
コンテナヤードで新たに見つかったことを受け、市は19日、
ヤード周辺約1キロ圏内に450個の捕獲用トラップを設置した。23日にも
回収し、周辺で生息していないか確認する。

 ヒアリは5月、中国・広州市から神戸港に到着した貨物船に積まれていた
コンテナから国内で初めて見つかり、今月16日にはコンテナが一時保管されていた
場所近くで約100匹を発見。市はヒアリと確認された18日に対策本部を
設置していた。

 捕獲用トラップは粘着剤が付いたプラスチック製の板で、害虫駆除の専門業者が
10メートル間隔で道路に設置した。トラップは今後も設置し続ける予定で、
市海岸防災課の担当者は「コンテナヤードの外に広がっていないかチェックしたい」
と話した。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/west/news/170620/wst1706200016-n1.html


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/20(火)14:08:13 ID:pfY

もう手遅れじゃないの
なんで1ヶ月近くもかかってんだか


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/20(火)14:24:07 ID:FkP

参考までに一応貼っとくかね

環境省
平成29年6月13日
ヒアリ(Solenopsis invicta)の国内初確認について
http://www.env.go.jp/press/104185.html


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/20(火)14:26:22 ID:FkP

環境省
平成29年6月18日
神戸港における緊急調査で確認されたヒアリについて
http://www.env.go.jp/press/104203.html


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/20(火)14:27:03 ID:lVY

糊でくっ付けて捕るのか
なんか頼りなく思えるな


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/20(火)14:36:38 ID:12P

生態をよく知らないんだが、女王蟻をやらないと増えるんちゃうか?


9:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/20(火)14:42:45 ID:gTE

>>7
取り敢えず働き蟻は猛毒を持ってるからでしょ
下手したら死ぬんだと


10:清正公◆JPFm9fq5dw[春のナマ☆コン♪パーリィ]:2017/06/20(火)14:43:14 ID:adG

>>7
蟻だしねぇ…、下手なテロリストより厄介だよ


続きを読む

「外交道具」「一石三鳥」「日本に所有権なし」中国の狡猾な“パンダ外交” 石平氏語る


1:■忍法帖【Lv=4,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/06/19(月)12:58:23 ID:bFw

◆石平氏「外交の道具に使っている。一石三鳥の存在」中国の狡猾な“パンダ外交”を指摘 所有権は日本になし
[産経ニュース 2017.6.19 11:52]


 上野動物園(東京都)のジャイアントパンダに赤ちゃんが誕生して、日本中が
歓喜に沸いている。都の経済効果が、年間約267億円に上るとの試算も
出ているが、喜んでばかりはいられない。習近平国家主席率いる中国は、パンダを
「外交カード」に狡猾に利用しており、両親と赤ちゃんの所有権は中国にあるのだ。
中国側に支払われる費用は年間約1億円。識者も疑問を投げかけている。(夕刊フジ)

 「元気な鳴き声を上げている。母乳を飲み始め、安定した子育てができている」

 上野動物園は13日、リーリー(雄11歳)と、シンシン(雌同)との間に
前日生まれた赤ちゃんについて、こう説明した。

 地元もお祭りムードに包まれ、松坂屋上野店では同日、パンダの顔の形をした
巨大アドバルーンが披露された。

 赤ちゃんの早期公開に期待が高まっているが、実は、日本生まれの赤ちゃんの
所有権は日本にはない。それどころか、日本が所有権を持っているパンダは1頭も
存在しないのだ。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/world/news/170619/wor1706190027-n1.html


2:■忍法帖【Lv=4,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[age]:2017/06/19(月)12:58:46 ID:tw@tanucha_popoito

皆さん、知ってはるやろうけど。


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/19(月)12:59:32 ID:rzG

うん、知ってた
でも石平さんがいうとより納得できる


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/19(月)13:19:52 ID:FcJ

できるものは、なんでも外交の道具にするのは、国家として当然のこと。
ODAでさえ外交の道具にできなかった、日本害務症の売国さ加減が異常なだけ


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/19(月)13:29:43 ID:5Hy

正論だわ。
ただ中国、韓国、北朝鮮の陰険狡猾さは格別だわ。


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/19(月)13:39:43 ID:ejB

ふっ、あんな白黒の猛獣ごときで誤魔化されるんやからな…。
日本人はアホや言われても、シャアないわ!。


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/19(月)13:47:00 ID:VFf

記事には書いてないが、日本で生まれた子パンに所有権が無いどころか
新たにレンタル料が発生するんだぞw


続きを読む

ペンギン82羽がお引っ越し、新潟から横浜八景島シーパラダイスへ


1:■忍法帖【Lv=3,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/06/09(金)16:30:20 ID:RDw

◆ペンギン82羽がお引っ越し 新潟から横浜へ
[産経ニュース 2017.6.9 11:49]


 建て替えのため5月から休館している新潟県上越市の市立水族博物館の
マゼランペンギン82羽が8日、横浜市金沢区の「横浜・八景島シーパラダイス」に
引っ越した。約6時間半の長旅を終えてトラックから降ろされたペンギンたちは
ゆっくりと通路を進み、新たなすみかに到着。来春まで横浜で飼育される。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/life/news/170609/lif1706090036-n1.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/09(金)16:47:28 ID:wFG

お引っ越しか
6時間半とはくたびれたろうな


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/09(金)17:13:11 ID:QEZ

おお、上越水族館のコかあ
昔見に行ったw


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/09(金)17:31:36 ID:8Ca

クール宅急便じゃないと
生物は腐っちゃうぞ。


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/09(金)19:41:11 ID:GTU

訛りをバカにされるんだろうな


続きを読む

明治以来?周期120年、各地でハチク咲く 竹の一種


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/06/04(日)02:25:46 ID:swP

約120年周期とされてきた竹の一種「ハチク(淡竹)」の開花が各地で相次いで確認されている。

これまで明治末期に開花したとの記録が残るだけで、開花は今後、全国に広がる可能性がある。
専門家は「謎が多かった生態を解明する好機」と期待する一方、開花後に竹自体が枯れて
土砂崩れを引き起こす恐れも指摘している。

(略)

(ここまで334文字 / 残り518文字)
読売新聞 2017年06月03日 15時22分 (会員限定記事)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170603-OYT1T50068.html?from=ycont_top_txt


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/04(日)07:03:28 ID:sdK

wikiったら
>750年(勝宝3年)頃には日本にあった

それなのに開花の記録が明治末期だけって不思議だな


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/04(日)07:48:53 ID:6dM

>>2
単に文献が見当たらないだけでしょ


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/04(日)07:11:52 ID:ujt

野ネズミが大発生して農作物が壊滅的な打撃を受けると聞いたが?


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/04(日)07:22:31 ID:uyR

>>3
ハチクが咲く年、野ネズミが破竹の勢いで襲いけり

古い予言です


続きを読む

テントウムシの羽畳む仕組み解明 東京大、九州大チーム


1:トト◆53THiZ2UOpr5[sage]:2017/05/16(火)08:58:52 ID:AWZ

テントウムシの羽畳む仕組み解明 東京大、九州大チーム
2017/5/16 04:00

 テントウムシが硬い「さや羽」の内側に柔らかい「後ろ羽」を素早く畳んで
収納する仕組みを、東京大や九州大のチームが解明し、16日付の米科学アカデミー
紀要電子版に発表した。宇宙で展開する人工衛星のアンテナや、軽量の折り畳み傘
への応用が期待できそうだ。

(後略)

※全文は47NEWSでご覧下さい。
https://this.kiji.is/236926299262846459?c=39546741839462401


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/05/16(火)09:58:03 ID:NDT

カブトムシやクワガタなんかもあの羽は不思議だったな。


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/05/16(火)12:12:14 ID:lhC

生き物って絶対誰かがデザインしてるだろw
偶然の進化と淘汰の産物だなんて考えられない


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/05/16(火)13:09:51 ID:hRz

>>3
偶然だぞ!


16:名無しさん@おーぷん[]:2017/05/16(火)17:39:28 ID:4m3

>>3
空飛ぶスパゲッティーモンスターやぞ


21:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/05/16(火)19:53:21 ID:Pf1

>>3
キリスト教ではそう考えてますけどね。
まあ、リチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」を読んでみてください。


23:名無しさん@おーぷん[]:2017/05/16(火)19:57:59 ID:4m3

>>21
>>3じゃないけど面白そう。今度読もうと思う


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索