物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

無人機・ドローン

米軍の新インターネット通信GatewayONE、第5世代戦闘機での実験成功


1:■忍【LV21,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/12/18(金)10:49:24 ID:???


 アメリカ軍が開発中の新しいインターネット通信「GatewayONE」。より安全なデジタル通信で、戦闘機など各装備が戦術データを共有
するシステムの実験が2020年12月9日に実施され、F-22、F-35の第5世代戦闘機での高速データ通信や、無人機XQ-58Aとの半自律編隊
飛行を成功させました。 

 現代の作戦行動においては、攻撃を実施する主体だけでなく、様々な場所からの戦術データを共有し、より効果的な攻撃につなげる
「マルチドメイン」という概念が重要視されており、データ通信の重要性は非常に高まっています。装備品の高度化によって、取り扱える
データ量も増大しているため、従来の通信方法では容量が足りず、また妨害されにくい安全なデータ通信が求められていました。

 アメリカ軍が開発している「GatewayONE」は、より多くのデータを安全に送受信可能にする、次世代のデジタル通信システム。 
戦闘機や偵察衛星、戦術ドローンなどが相互に繋がりあう「インターネット」を形成するもので、いわばミリタリー版IoT(Internet
of Things)ともいえるものです。
 今回、アリゾナ州のユマ陸軍試験場で実施された実験は、2019年12月に実施された地上実験に続くもの。第5世代戦闘機である
空軍のF-22とF-35A、そして海兵隊のF-35Bが参加し、飛行中に「GatewayONE」の大容量デジタル通信が可能であるかを実験しました。

 現在、F-22やF-35のデータ処理能力は、先進的すぎて既存の戦術データ通信システムを大きく上回っており、地上とは限られた量の
データしかやりとりできません。 
しかし「GatewayONE」を使えば、これまで通信の制限から司令部だけで使用していた戦術データも、ダイレクトにコックピットまで
送信することができ、パイロットはより多くの情報をもとに攻撃が可能となります。

 この実験において、F-22やF-35の正確な位置データが「GatewayONE」を通じて地上の部隊に送信され、地上部隊と空中にいる戦闘機
との間で情報共有が実現しました。
これにより地上部隊と航空部隊との間で、状況に応じてより効果的な攻撃方法の意思決定も共有することが可能になります。

(以下略)

Yahoo!ニュース 12月17日 おたくま経済新聞
https://article.yahoo.co.jp/detail/36d3fd2fd34085b563cfe0cabcf1a8e4cd6907b1

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 117◆ !max600
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607491679/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/12/18(金)14:09:41 ID:oL.1d.L1

The internetじゃなく、the internetか
ああ、びっくりした


3:名無しさん@おーぷん[]:20/12/18(金)14:10:51 ID:oL.1d.L1

>>2
「The Internetじゃなく、the ineternetか」
もしくは「the Internetじゃなく、the internetか」


4:名無しさん@おーぷん[]:20/12/18(金)14:18:19 ID:GH.x2.L1

移動体通信はこういう領域で生まれたものと理解している


5:西早稲田2-3-18研究会[]:20/12/19(土)19:31:29 ID:wT.lq.L1

http://www.jwing.net/news/33209

無人機随伴とか胸熱だわ。


続きを読む

ドローンをレーザー迎撃、開発へ 防衛省、中国に対抗


1:■忍【LV20,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/12/06(日)13:47:13 ID:KEt


 防衛省は5日、小型無人機ドローンを利用した攻撃やテロへの対処を想定し、車両に搭載した高出力レーザーの熱で迎撃する兵器を
開発する方針を固めた。
中国などが開発を加速させる軍用無人機の脅威に対抗するのが狙い。機動性を確保することで、発生現場で素早く対処する。
2025年ごろを目標に技術を確立し、早期実用化を目指す。

 21年度予算の概算要求に技術研究費33億円を盛り込んだ。

(以下略)

Yahoo!ニュース 12/5(土) 18:02配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4367fd56db9bd5e8551be6c7255a9e28a2ed25d4

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 116◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604717781/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/12/06(日)14:20:43 ID:ev.mz.L1

日本学術会議「全力で阻止するアル」


3:名無しさん@おーぷん[]:20/12/06(日)14:24:35 ID:SD.m5.L2

33億円…安すぎる
もっと出してよ(ないよりマシだけど)


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/12/06(日)14:51:10 ID:iv.ro.L41

>>3
一年ごとだから来年はまた予算つくだろ
一年でこれではあんまり期待できないが


5:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:20/12/06(日)15:20:11 ID:JC.nl.L1

もっと大きい奴を護衛艦に積んで対空防衛につかえないのか?


続きを読む

NATOの無人偵察機RQ-4Dフェニックス、最終5号機がイタリアに到着


1:■忍【LV19,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/11/15(日)13:25:01 ID:???


 NATOが導入を進めている無人偵察機、RQ-4Dフェニックスの最終5号機が2020年11月12日(現地時間)、アメリカからイタリアの
シゴネラ空軍基地に飛来しました。これでNATOが発注した分が出そろい、本格的な活動が活発化します。
 NATOでは加盟国が利用する地上偵察・観測任務のため、ノースロップ・グラマンのRQ-4Dを選定。「フェニックス」という呼称で5機の導入を決定しました。

 1号機がイタリアのシゴネラ基地へ無人飛行で到着したのは、2019年11月21日のこと。それから納入が続き、およそ1年後に全5機が引き渡されたことになります。

(以下略)

11/14(土) 18:00配信 おたくま経済新聞
https://article.yahoo.co.jp/detail/cfa5245776bdc6eba1ce1214f2b620972e05d341

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 116◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604717781/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/11/15(日)18:12:22 ID:ev.6g.L11

子供向きのクジラのぬいぐるみみたいだな


3:名無しさん@おーぷん[]:20/11/16(月)07:06:42 ID:EO.4r.L1

グローバルホーク系もそろそろ20年選手か
人との対比見ると案外デカくて驚く


4:名無しさん@おーぷん[]:20/11/16(月)12:42:16 ID:gx.cm.L17

鳳翼天翔!


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/16(月)14:41:18 ID:F0.gy.L1

科学忍法的な


続きを読む

ソウルの空を飛んだ韓国初のドローンタクシー、中国製と分かり批判殺到


1:■忍【LV19,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/11/16(月)11:12:28 ID:???


2020年11月12日、韓国・中央日報は、11日に韓国初となる「ドローンタクシー」の飛行実験がソウル・汝矣島(ヨイド)行われ注目を集めたが、
一転して「なぜ初飛行に中国製ドローンを用いたのか」との声が上がっていると伝えた。

飛行実験はソウル市と国土交通部の主催によるもので、使用された中国のドローンメーカー「億航(EHang)」の2人乗りの機体だった。
このため「なぜ中国製ドローンの宣伝をするのか」「国産化を第一とすべきではないか」「(国産機が)ないならどうか(中国製を)使わず、
製作に心血を注いで」などの声が上がったという。

これに対し、市と国土部は「国内企業がドローンタクシーの開発を進めているが、現時点で飛行可能な機体を保有していないため、億航から3億ウォン
(約2800万円)で購入した」と説明している。

市の交通政策課関係者によると、「2025年金浦(キンポ)空港~蚕室(チャムシル)テスト路線、2028年商用化路線の構築という国土部の目標があり、
離着陸場の準備などに取り組まねばならず、インフラや制度の構築のための実証の意味で、まず飛行可能な機体で実験した」という。国土部未来ドローン
交通担当官の関係者も、「今回の飛行実験は行事の一部分で、外国製の機体だということに大きな意味はない」と釈明している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「そんなに急いで中国のドローンでやるべきことなの?韓国も開発中なのに」「まったくプライドのない政府だ。
ドローンの飛行実験なんて、お金をかけて今急いでやるほど重要か?」「こんなことに税金3億ウォンをつぎ込んだの?」「無料で中国製ドローンの宣伝をしてやり、
逆に3億ウォンも与えるなんて」「国が率先して中国の宣伝。ばかだね」など、批判の声が殺到している。

(以下略)

レコチャイ 11月16日
https://www.recordchina.co.jp/b852876-s0-c30-d0144.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 116◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604717781/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/16(月)11:17:38 ID:Kp.rp.L1

というか韓国製ってあったっけ?


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/16(月)11:49:26 ID:lx.2o.L1

ドローンなんて旭日旗を連想させる例の集中線満載なんだがの。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/11/16(月)12:03:41 ID:8z.db.L1

中国に空飛ぶタクシーあるのか?
実験場だろ。(笑)


5:名無しさん@おーぷん[]:20/11/16(月)12:20:36 ID:cN.5d.L21

中国はドローンの一大メーカーだぞ
日本製ドローンとDJIドローンなら躊躇いなくDJIを選ぶ


18:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/16(月)16:08:56 ID:Hd.in.L41

>>5
認めないわけじゃないが今回みたいな大型ドローンだとどうなのかね

まあ生産委託とかだったら試みとしてわからんではないが、
中国設計中国生産で韓国使うだけだったらどこにノウハウ貯まるの?
と。


11:名無しさん@おーぷん[]:20/11/16(月)14:51:26 ID:gD.gy.L20

中国は人命軽い分色々実証テストしやすいから、耐久なんかの品質面はともかく進展は早いよな
ドローン運用だけでなく、もう倉庫や宅配の無人ロボ化が始まってて
日本だとちょっと事故ると滅茶苦茶に叩かれるから、その分実用化が遅くなるの勿体ないと思ってる
まあ、だからって中国の製品やシステムが欲しいとは別に思わん
韓国産ドローン?とぶの?


続きを読む

三菱重工、1000km先のドローンまとめて操作 防衛技術を転用


1:■忍【LV19,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/11/17(火)07:47:27 ID:???


三菱重工業は1千キロメートル離れた場所から複数のドローンをまとめて操作できるシステムを2021年度にも実用化する。 
機体の安定飛行を可能にする防衛技術を民間向けに転用し、一般的な商用ドローンでは難しい高度な制御を実現した。
災害予知や送電線の警備といった活用を見込んでおり、ドローンビジネスの拡大を促しそうだ。

…(以下略)

(会員限定記事)日本経済新聞 11月16日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66268900W0A111C2MM8000/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/17(火)08:00:12 ID:ou.t9.L1

シナ奴隷のマスゴミが全力で叩きそう


3:名無しさん@おーぷん[]:20/11/17(火)08:06:49 ID:7o.ha.L1

学術会議が邪魔してたのかな


4:名無しさん@おーぷん[]:20/11/17(火)08:18:05 ID:cU.ha.L1

どんどんやれ
学術会議が妨害していた船舶のバブル推進もね


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/17(火)08:30:02 ID:lu.nd.L1

電波に関わるものなら
総務省にストップされそうな気が


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索