物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

無人機

米空軍、最新鋭重ドローン「XQ-58バルキリー」の初フライトを披露


1:■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/12(火)11:43:09 ID:???


(*動画はリンク先にてご覧下さいませ)

政治・軍事ニュースサイト「Defense News」は米空軍のステルス重ドローン「Kratos XQ-58バルキリー」
の飛行映像を報じた。

飛行試験は今月5日、米アリゾナ州のユマ演習場で行われた。バルキリーは76分間空中に滞在した。
現段階のテストではさらに5回の飛行を予定している。

(以下略)


https://jp.sputniknews.com/us/201903116020319/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/12(火)11:56:22 ID:GQH.st.j0

ジュード・ロウって俳優いるな


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/12(火)11:59:51 ID:6ZA.go.n1

F-14スタイルだからアメリカに先を越されても仕方がない


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/12(火)12:01:39 ID:qaC.hn.pe

マクロスのBGMが聴こえる


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/12(火)12:02:58 ID:3Vb.7l.br

スパルタニアンはまだ?


6:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/12(火)12:42:15 ID:87X.nd.kv

変形は!?変形はしないのか!?


7:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/12(火)13:58:56 ID:caU.1x.bz

VF-1Sじゃ無いのか


続きを読む

英国防相が「ドローン飛行隊」の編成を計画 敵の防空を混乱させる狙い


1:■忍法帖【Lv=15,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/02/13(水)10:18:06 ID:???

2019年2月12日 12時7分

【AFP=時事】英国のギャビン・ウィリアムソン(Gavin Williamson)国防相は11日、欧州連合(EU)
離脱(ブレグジット、Brexit)後に、敵の防空能力を圧倒できるような「破壊力向上」を目指す計画の一つとして、
「無人機(ドローン)の群れによる飛行隊」を編成する計画を明らかにした。

 ウィリアムソン氏は首都ロンドンで行ったタカ派的な演説で、EU離脱は「世界的な存在感を強化しなければ
ならない時期にある」英国にとって良い機会だったと述べた。また、ドローンに700万ポンド(約10億円)を
投資する計画だと明らかにし、「敵の防空を混乱させ、圧倒する能力を持つ」ドローン飛行隊が今年中に
整備されるという見通しを示した。
(以下略)

http://news.livedoor.com/article/detail/16008568/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 91◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548469906/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/02/13(水)10:19:51 ID:vcc.2w.dt

V1ロケット爆弾を迎撃せよ


3:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/13(水)12:50:30 ID:uwu.nq.7y

栄光の大英帝国のやることにしてはみみっちいな
予算もしょぼいし
もはや英国も没落するばかりか…


7:■忍法帖【Lv=5,キングマーマン,jcj】[sage]:2019/02/13(水)15:38:33 ID:Jiw.or.hj

>>3
着眼はええんやけど、桁がちがうよね。せめて一桁、
できれば、二桁あげなくては。。。

というか、日本もがんばれよ。


9:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/13(水)16:39:34 ID:VMG.sr.px

まぁコンセプトの確認、研究だけでしょ


4:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/13(水)13:13:48 ID:PPF.pw.dt

スパロボ大戦のザコキャラがリアルに登場するのか胸熱


続きを読む

台湾、独自開発の無人偵察機を初公開 中国との緊張高まる中


1:■忍法帖【Lv=14,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/01/26(土)12:38:07 ID:???


(*動画はリンク先にてご覧下さいませ)

【1月25日 AFP】台湾海軍は24日、台湾内で独自に製造・開発した長距離無人偵察機「鋭鳶(Rui Yuan)」を初公開した。
連続12時間の飛行が可能で、緊張が高まる台湾海峡(Taiwan Strait)での監視任務に投入されているという。

 大手軍事企業の多くが、中国の怒りを買うことを恐れて台湾向けの主要兵器生産を控えており、
台湾は無人機やミサイルなどを地元メーカーから調達している。

 淡江大学(Tamkang University)の軍事アナリスト、王高成(Wang Kao-cheng)氏はAFPの取材に
「より多くの台湾製無人機を使用することは、自前の防衛力を示すとともに、偵察能力の強化にも役立つ」と語った。

(以下略)

http://www.afpbb.com/articles/-/3208054

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 90◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546562243/


2:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/26(土)13:28:44 ID:N9R.xl.aa

台湾なのに、支那みたいなパチモン感が凄い


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/26(土)15:12:55 ID:99O.hp.t8

半分アレだから全力出せないんだよなあ


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/28(月)23:18:11 ID:rTq.jj.ce

いかにもバカ殿の考えたさいきょう政策って感じだが
愛嬌でも振りまいてるつもりか?


6:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/28(月)23:20:48 ID:rTq.jj.ce

誤爆です…

台湾の独自開発は大いに期待してます、はい。


7:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/28(月)23:29:20 ID:0oJ.v3.sj


加油


続きを読む

防衛省、「省人化」にパワードスーツやロボット活用 隊員不足に対応


1:■忍法帖【Lv=11,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/12/29(土)11:00:48 ID:???


共同通信2018/12/28 16:48

 防衛省は、力仕事の負担を軽減する「パワードスーツ」や遠隔操作式の小型偵察機といった
ロボット技術の研究開発を進める。
作戦の一部を人からロボットに置き換える「省人化」の一環。急速な少子高齢化や人口減少に伴う
自衛隊員の不足に対応するのが狙いで、沖縄県・尖閣諸島などの島しょ防衛や大規模災害時の活用を見込む。

 18日に閣議決定された「防衛計画の大綱」では、慢性的な自衛隊員の不足について「喫緊の課題」と明記。
対処策として、技術革新による装備の省人化、無人化推進が必要だと強調した。

(以下略)

https://this.kiji.is/451286527073993825

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 89◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544179432/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/29(土)11:11:03 ID:pzk

SAFS・ドルバック「ガタッ!」
ガサラキ「お前じゃねぇ座ってろ」
MADOX「あなたオカルト入ってるじゃないですか…」


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/29(土)11:13:55 ID:95g

我が国に必要な装備は無人機や遠隔操作機だよ。
それと義務教育に孫子を取り入れて、国民の防衛意識を高めないと。


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/29(土)11:17:58 ID:1Dz

機械による無作為の粛清、誰の良心も痛めることはない良い作戦だ


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/29(土)12:32:42 ID:KfW

スパイダーマンでさえ最初の位置エネルギー確保のために
手足使って壁をよじ登るの
巨人の立体機動装置はありゃどうなっとるんですか


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/29(土)12:54:18 ID:TtI

>>5
あれブースターついててその噴射だぞ
ガスなくなって地面に落ちて食われる描写とか普通にある


続きを読む

井関農機が無人運転トラクター、モニター販売へ 作業効率50%アップ


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/12/13(木)19:42:27 ID:hwx

井関農機は12日、有人監視下で無人運転ができるロボットトラクター
「TJV655R=写真」を開発、月内にモニター販売を始めると発表した。
大規模化とともに、従事者減少で熟練運転技術を持つ人材確保が
困難になりつつある国内農業の現状を踏まえた。ロボトラクターは
農林水産省が策定した「農業機械の自動走行に関する安全性確保
ガイドライン」に準拠、ロボトラクター1台での作業や、有人トラクターとの
同時作業ができる。同一面積換算で作業効率を50%向上できる。
価格は1307万8800円(消費税込み)。年10台の販売を見込む。

ロボトラクターは操作モニターと監視モニター兼用の7インチタブレットと
リモコンを搭載。基本設定はタブレット内のアプリケーション(応用ソフト)で
簡単にできる。農場に入り、走行させつつ外周の4点を記憶させることで
境界線を設定。外周2周分を残した範囲で往復耕と1行程の周り耕に
よる自動運転が可能だ。

作業中は3色の積層灯と警音器で作動状態を確認、異常や衛星情報の
ロストを検出した場合は灯火と音で異常を知らせ、自動作業を停止する。
人や物の接近をセンサーで検出した場合も同様に停止する。
監視者は機体の4カ所に装着されたカメラの画像をタブレットで見ることが
でき、目視と合わせてトラクター周囲の状況を確認できる。

(略)

ニュースイッチ 2018年12月13日 日刊工業新聞
https://newswitch.jp/p/15635


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/13(木)19:44:13 ID:hYF

道路にトラクターが走ってるという田舎の日常


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/13(木)19:44:50 ID:yaV

佃製作所で製作か


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/13(木)19:47:18 ID:dMR

GHQが農地解放なんてやらなければ
もっと早くに自動化が達成できていたんじゃないかね


8:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2018/12/13(木)20:20:21 ID:A2n

>>4
大規模漁業が少ないのも同じ理由


20:■忍法帖【Lv=9,マーマンダイン,8SK】[]:2018/12/13(木)23:52:25 ID:lLd

>>4
自動化はGPSやICT技術のお陰の面もある。
というか、より沢山の資本が投入されている自動車の自動運転がようやく実用化されつつある段階なので
農地解放されていようがされてまいが、
トラクターの自動運転のタイミングがそうそう早まることはなかっただろう。


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索