物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

日米関係

三国志に学べ! 米国を憎む今、日本に対しては我慢だと中国メディア


1:■忍【LV9,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/06/12(金)10:06:42 ID:???


2020年6月10日、斉?網は、中国政府が米国と対立する中で日本とどう付き合っていくかについて、三国志の中にそのヒントが
隠されているとする記事を掲載した。

記事は三国志において、劉備を首班とする蜀が滅亡の道をたどるきっかけになったのは、荊州をめぐる対立で関羽を殺された
劉備が呉を討伐する意志を固めたことだと紹介。呉と同盟を組んで曹操の魏に抗う方針を徹底すべきだったが、蜀が道半ばで
突然全兵力を呉の打倒へ注いでしまったことが失敗の始まりだったとした。

その上で「今の中国も、実は当時の蜀に似た難題を抱えている」とし、米国と対立する中で日本という存在とどのように付き合って
いくかが大きな問題であるとの見解を示すとともに、香港版「国家安全法」問題をめぐり、日本政府が一国二制度の維持を求める
G7外相声明発表を主導する姿勢であることが日本メディアによって報じられたことを伝えた。

そして、日中関係の改善が進む昨今において日本がG7外相声明発表に向けた動きを見せていることについて「両国関係を破壊しようと
しているのか」と疑問を提起する一方で、その答えについては「前後の因果関係を知る必要がある」としている。

記事は、「日本政府が先日、米国、英国、カナダ、オーストラリアなどが中国政府による同法の香港への適用を非難する声明を発表した際に
参加しなかったことで、米国を怒らせた」と解説。香港問題に対する日本の姿勢を表明せよと米国から圧力をかけられた結果、
G7外相声明の話が出てきたのだとし、「日本の目的は中国に攻め入ることではなく、米国の機嫌を取ることにすぎない」と論じた。

また、「米国との同盟関係によってなかなか自陣へと呼び込むことができない日本との外交は、今後半年の間に一つのヤマ場を迎える」
と指摘。11月以降とされる習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪日が実現する否かがポイントであるとし、それまでに間に領土問題や
歴史問題において何かちょっとしたトラブルが発生すれば、両国世論の対立感情が生まれ、訪問予定が白紙に戻るリスクをはらんでいると伝えた。

(以下略)


レコチャ 6月11日
https://www.recordchina.co.jp/b812920-s0-c10-d0135.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 111◆ !max800
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591287429/



2:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/06/12(金)10:10:59 ID:Kw.9c.L1

シナ大陸のまとまりのない人々だけなら三国志になるかもですが
チャイナvs世界なのでは?
次点でシナコリドイツイタリアvs世界
露助は火事場泥棒


3:■忍【LV32,おおがらす,HR】[]:20/06/12(金)10:18:59 ID:xw.el.L32

四面楚歌から始まる三国志ですねわかります


4:名無しさん@おーぷん[]:20/06/12(金)10:25:06 ID:su.ll.L3

戦争は文明を進化させるための劇薬だとしたら
沢山戦争を起こせば人はより進んだ暮らしを享受できるのでは
自分たちが生き残るために必死になって武器を作るのだから


6:名無しさん@おーぷん[]:20/06/12(金)10:29:44 ID:FX.np.L4

>>4
これ以上文明進むのって想像できないな
パワードスーツで遠隔操作して兵士が死ななくなることくらいかな?
ドローンで何とかなりそうだが


7:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/06/12(金)10:33:29 ID:Kw.9c.L1

>>6
極論を言えば、

1 どれだけ働かなくて生きていけるか
2 どれだけ暇人が他人を楽しませる動きができるか

だから日本とかはまだまだ行けそうな気がします


続きを読む

日本が米インテル・台TSMCを誘致、半導体国内回帰の驚愕計画


1:■忍【LV4,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/05/13(水)15:28:47 ID:???


経済産業省が世界の大手半導体メーカーの日本誘致を検討していることがダイヤモンド編集部の調べで分かった。
コロナショックを受けて、欧米では中国を想定した外資による自国企業の買収防衛策の行使が相次いでいる。
日本でも国内半導体部材メーカーの日本回帰を促す目的で、外資誘致プロジェクトを発足することにしたのだ。
特集「電機・自動車の解毒」の#02では、米中貿易摩擦と買収リスクを同時に解消するという「ウルトラC」プロジェクト
の全貌を明らかにする。(ダイヤモンド編集部 新井美江子、浅島亮子)

中国が日本予算に過剰反応
警戒される日本の「国内回帰」

「キヤノンは中国から撤退するのですか」

 最近、キヤノンの中国法人には中国系メディアからこのような問い合わせが殺到している。これまでキヤノンは
中国撤退をほのめかすような発言などしたことがない。
実は、同様の質問はキヤノンのみならず、別の大手日系メーカーの中国法人にも寄せられているようだ。

 中国系メディアが問い詰めずにはいられなくなった原因は、日本政府が予算に盛り込んだ“ある項目”にある。

「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金、2200億円」――。

 4月30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「緊急経済対策」費用が計上された2020年度補正予算が成立した。
その対策として経済産業省が盛り込んだのが、コロナ危機で脆弱になった国内サプライチェーンを再構築するための予算だった。

 具体的には、生産拠点が中国などに過度に集中していた製品・部素材のサプライチェーン寸断を避ける目的で、国内に
生産拠点を整備する場合に助成されるというものだ。

 新型コロナウイルスの世界的まん延により、人やモノの移動が物理的に制限される“世界封鎖”状態になった。
コロナの震源地だった中国の生産・物流がストップしたことで日本向けの製品・部素材の供給がストップするケースが頻発した。
実際に、調達ソースを一極に集中させておくことのリスクが顕在化したのだ。そのため、そうしたリスクを分散するための一環と
して国内回帰を図ろうと組み込まれたのが今回の予算だ。

 中国側はこの予算に過敏な反応を見せた。「日本企業の国内回帰=サプライチェーンからの“中国外し”」と深読みし、
日系メーカーが中国から撤退してしまうことを危惧したのである。

 もちろん、キヤノンをはじめ日系メーカーの回答は「中国は重要なマーケット。撤退などあり得ない」である。
その意味では、中国側の深読みは過剰反応ではあった。

 だが実は、それが過剰反応だとも言い切れない極秘計画が持ち上がっている。この予算に計上した政策とは全く別物として、
経産省が日本企業の国内回帰を促すプロジェクトを進行させているからだ。一体、どのような計画なのだろうか。

(以下略)


ダイアモンドオンライン 5月11日
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00236792-diamond-bus_all

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 100◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588903603/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/05/13(水)15:32:21 ID:0t.ng.L1

インテルは…まず無理だろ
台湾の方が何かあれば可能性はあるんじゃね


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/13(水)15:46:26 ID:x9.tr.L27

>>2
個人的な感覚では逆
TSMCは海外生産やるとは言ってるが、ほとんど実績がない
Intelは今はほとんど米国内だがグローバル生産を謳ってるし製造拠点もある。

更に生産技術ではIntelが負けてるので、テコ入れが必要なら
補助金誘致で何かやるかもしれない。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/05/13(水)15:46:38 ID:lN.j6.L1

日本は地震があるからなあ
台湾にもあるけど


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/13(水)15:51:20 ID:x9.tr.L27

>>4
リスク分散という観点からいくと、TSMCは米国からも誘致受けてるんで
米国内生産をやるんじゃないか

Intelはマレーシアに拠点があるようだが、たぶん後工程しかやってないので
日本に工場作ったらまた面白いとは思う。


続きを読む

自衛隊の戦闘機F-2が米空軍爆撃機B-1Bランサーと共同訓練


1:名無しさん@おーぷん[]:20/04/23(木)13:26:18 ID:wMA

在日米軍司令部(USFJ)
@USFJ_J
北日本沖で4月22日、エルスワース空軍基地のB-1Bと米空軍三沢基地 @TeamMisawa
のF-16が、航空自衛隊 @JASDF_PAO
のF-2と二国間共同訓練を実施しました。
https://twitter.com/USFJ_J/status/1253142980019380224


2:名無しさん@おーぷん[]:20/04/23(木)13:32:32 ID:wMA

訓練後B-1Bはサウスダコタ州まで帰っていった。
アメリカ本土から東アジアを爆撃可能だというところを見せるため行われたという説がある。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/04/23(木)16:26:40 ID:wMA

>>2
B-1Bは往復30時間の飛行
三沢米軍のF-16 6機、自衛隊からはF-2 7機、F-15 8機参加
パンデミックの中にあっても全世界に展開できることを示した
https://www.pacaf.af.mil/News/Article-Display/Article/2161283/us-japan-bomber-fighter-integration-demonstrates-dynamic-force-employment/


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/23(木)16:45:48 ID:oeW

>>4

空母が使えないからね…
コロナもあるし…


続きを読む

米強襲揚陸艦が海自護衛艦と東シナ海で共同訓練 中国メディアが批判


1:■忍【LV6,キャットフライ,SB】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/04/15(水)14:20:16 ID:???


中国メディアの環球網は13日、「こんな時なのに、米海軍の強襲揚陸艦はまだ日本の護衛艦と東シナ海で武力誇示をしている」
とする記事を配信した。

記事は、「米原子力空母『セオドア・ルーズベルト』が新型コロナウイルスの集団感染でうつ伏せになったまま起き上がれ
なくなり、米海軍の西太平洋における艦船配備は重傷を負った。だが米海軍の強襲揚陸艦『アメリカ』は家でぶらぶらする
ことなく、フィリピン海や西太平洋で訓練を繰り返している。米太平洋艦隊の12日付発表によると、『アメリカ』は10日、
東シナ海に姿を現し、海上自衛隊の護衛艦『あけぼの』と共同訓練を行った」と報じた。

この記事について、中国のSNS上では、中国の慣用句を引用し、「秋が過ぎた後のバッタには、跳びはねることのできる
日はもう何日もない」「棺桶を見ないうちは涙を流さない」「土壇場の悪あがき」などのコメントが寄せられていた。

(以下略)

レコチャイ 4月14日
https://www.recordchina.co.jp/b798199-s0-c10-d0054.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 109◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586621269/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/04/15(水)14:35:43 ID:pT.z0.L1

バイオテロ国家は大陸にすっこんでろ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/15(水)14:43:54 ID:Tw.zq.L8

今日のおまいう


4:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/04/15(水)15:00:29 ID:qB.wf.L1

チャイナは増えれば出てきて叩けば引っ込むアルゴリズムの生き物なので
国家としては弱っているときに叩くのが大正解


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/15(水)15:08:34 ID:Zt.nu.L1

この時期に尖閣付近をウロウロしてる空き巣狙いみたいな国があるそうじゃがの。


10:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/15(水)16:53:00 ID:y5.nu.L1

>>5
油断も隙もないな


続きを読む

大分空港、アジア初の宇宙港に 米企業が使用し、航空機による水平型打ち上げ方式


1:■忍【LV3,キャットフライ,SB】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/04/03(金)16:07:35 ID:???


 航空機を利用した小型衛星の打ち上げ事業を手掛ける米企業の拠点「スペースポート(宇宙港)」に、大分空港(国東市)が
アジアで初めて選ばれた。

離着陸や機体整備などに使われ、早ければ2022年から打ち上げが始まる見通し。小型衛星は気象観測や測位、通信などの
分野で世界的に需要が高まる。実現して軌道に乗れば、大分県内での関連ビジネス拡大など産業振興が期待できそうだ。

 米企業はヴァージン・オービット社。音楽や航空事業などを世界展開するヴァージングループ傘下で、商用や政府用の需要が
増す小型衛星の打ち上げサービスを始めるため2017年に設立された。ロサンゼルスが拠点。
 「水平型打ち上げ」と呼ばれる方式を取る。改良した航空機に小型衛星を格納したロケットをつり下げ、空港から離陸後に
太平洋上などで発射。宇宙空間でロケットから衛星を切り離す。ロケットに搭載可能な重さは500キロまで。
 まだ実績はないが、既に米グアム島、英コーンウォール州を拠点にした実施計画を公表している。
 アジアにも拠点をつくろうと、19年6月にANAホールディングス(東京都)と候補地探しや航空機整備などに関する
協定を締結。宇宙港の日本誘致に動く一般社団法人スペースポートジャパン(東京都)の協力も得て、大分空港が最適と判断した。

(以下略)

大分合同新聞 4月3日
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/04/03/JD0059114223

■関連資料
大分県、ヴァージン・オービットとの提携により、アジア初の水平型宇宙港に ― 大分県 (2020/04/02)
https://www.pref.oita.jp/soshiki/14270/spceport00.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 108◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583838964/


2:名無しさん@おーぷん[]:20/04/03(金)16:55:29 ID:IP.na.L1

「気を付けて下さいね」とおまわりさん


3:名無しさん@おーぷん[]:20/04/03(金)16:57:06 ID:Fw.qz.L10

カッコいい!


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/03(金)18:59:53 ID:89.6r.L1

ぬこはよ。


5:名無しさん@おーぷん[]:20/04/03(金)19:05:23 ID:HX.u5.L1

需要の少ない地方空港を選んだのかな。
九州の中で、一番搭乗客の少ない空港を選んだとかかな。
佐賀の方が少なそうだけど、やっぱり太平洋側の方がアメリカ的に安心なんだろう


6:名無しさん@おーぷん[]:20/04/03(金)19:07:42 ID:HX.u5.L1

あ、わかった、周辺に開拓の余地が有り余っているからだろうな。
他の空港って、結構周辺開発の余地少ないよな。


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索