物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

新技術

世界で開発競争「量子コンピュータ」、東大・古澤教授のチームが新技術


1:■忍【LV10,シャドー,pJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/18(土)09:01:31 ID:???


2019年5月18日 5時33分

離れた物質の間で情報を瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術を
利用して、新型の量子コンピューターの開発に取り組んでいる東京大学の研究チームが
心臓部となる回路を開発したと発表しました。世界的に開発競争が進む量子コンピューターの
小型化などが期待できる新技術として注目されます。

東京大学の古澤明教授の研究チームは、2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に
移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術に着目し、新型の量子コンピューター
の開発を進めています。

「量子テレポーテーション」は量子と呼ばれる光の粒など極めて小さな世界で使える技術で、
これを量子コンピューターに応用するには「量子もつれ」という特殊な物理現象を作り出す
回路が必要でした。

これについて研究チームは光の粒を鏡で反射させるなどの工夫で1つの回路で1000個以上の
「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに
成功したと発表しました。

スーパーコンピューターをはるかにしのぐ性能が期待される「量子コンピューター」は
カナダやアメリカ、日本などの企業や研究機関がさまざまなタイプのものを開発し、
一部販売が始まるなど世界的に開発競争が進んでいますが、装置が大きかったり、用途が
限られたりするなどの課題もあります。

(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920381000.html


2:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)09:08:31 ID:Oz5.t0.po

そんな高性能PCを開発されても一般人はX-VIDEOとか Pornhubとかを高速で見るだけだと思うがなあ


11:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)19:50:41 ID:zhN.ls.pu

>>2
あんたも好きねえ。
兄さん、ええ趣味してまっせ。


5:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)16:03:17 ID:DtR.o0.hd

>>2
そのxvideナンチャラとやらの平面的動画から
三次元データを演算的に抽出し、挙動パターンから
アナタだけのスペシャル拡張現実にいざなう、としたら?


12:ツチノコ狩り[]:19/05/19(日)06:20:12 ID:ZFz.qp.qn

>>2よばれたような気が

量子コンピューターや量子プリンターが完成したら生身のAV嬢をプリントアウトしてあんなことやこんなことができるようになるんだね


3:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/18(土)09:54:40 ID:si1.eo.hd

あー、そういう手もあったのか
そんな気はしてたんだよね


続きを読む

脳の電気信号を読み取り、音声言語に変換することに成功 米カリフォルニア大


1:■忍法帖【Lv=7,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/25(木)15:12:27 ID:???


2019年4月25日 9時13分

脳の中の電気信号を読み取り、話しことばに変換することにアメリカの研究グループが成功し、
脳の障害などによってことばが出ない人とのスムーズな意思の疎通につながる技術として注目されています。

この研究成果はカリフォルニア大学のグループが24日、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」に発表しました。

研究グループは、脳内で出される電気信号を検知する装置を人に取り付け、数百の文章を声に
出して読んでもらうことで、声に出す際に唇や舌、あごやのどを動かすのにどのような信号が
関わっているかをAI=人工知能を使って詳しく解析しました。

そしてこの解析を基に脳内の信号を解読して音声に変換するコンピューターのシステムを作り
試したところ、脳内の信号を基に100余りの文章を音声にすることができたということです。

文章によってはほとんどの人が正確に聞き取れたということで、研究グループは、脳の信号を
読み取って文章を音声に変換することができたのは初めてだとしています。
(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895801000.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[ ]:平成31年 04/25(木)15:13:23 ID:D6G.dh.ap

以前ギガジンであったな。
音声ファイルも聞けた。


3:名無しさん@おーぷん[ ]:平成31年 04/25(木)15:15:29 ID:D6G.dh.ap

>>2
これだ。

2019年01月30日 20時00分00秒
脳の信号を読み取り「耳で聞いて理解可能な会話音声」に変換するシステムが誕生
https://gigazine.net/news/20190130-translate-brain-signals-speech/

ボコーダーがカッコいい。テクノな感じ。


4:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/25(木)15:17:08 ID:PzY.yj.xn

考えたことを全部読み取ってしまうと、いろいろ不都合がありそう
人の悪口ばっかりとか、エロい妄想ばっかりとか


7:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/25(木)15:26:09 ID:ld4.yj.ca

>>4の発言で、ちょっとホラーな物語が出来上がったよw
多分意思でオンオフできるんやろうけど


8:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/25(木)15:32:09 ID:ney.6e.e2

いや、これはまずい
俺が日頃通勤中に処し後世を見ながら何を考えているのかがすべてバレてしまう


続きを読む

アンモニア製造、新たな手法を開発 常温・大気圧下で可能 東大のチーム


1:■忍法帖【Lv=7,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/26(金)08:14:07 ID:???


04月25日 06時23分
医薬品や肥料などの原料となる「アンモニア」を効率的につくる方法の開発に東京大学の
グループが成功し、製造コストと二酸化炭素の排出を大幅に減らせる手法として注目されています。

「アンモニア」は医薬品や肥料、化学繊維などの原料となり、世界で年間およそ2億トンが
製造されています。
現在の主な製造方法は、「窒素ガス」と「水素ガス」を数百度、数百気圧という高温高圧
の状態にして反応させるものが主流で、製造の過程で大きな電力を必要とするほか、
「水素ガス」は天然ガスなどの化石燃料から取り出しているため、地球温暖化の原因と
なる二酸化炭素の排出が課題になっています。

これについて東京大学の西林仁昭教授のグループは、マメ科の植物に寄生する「根粒菌」と
呼ばれる菌が空気中の窒素からアンモニアをつくり出していることに着目し、この菌が持つ
酵素に似た働きをする触媒を開発しました。
そして、この触媒を使って実験したところ、化石燃料からの「水素ガス」を使わずに
「水」と「窒素ガス」を反応させてアンモニアをつくることに成功したということです。
(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190425/0028869.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/26(金)08:18:13 ID:bPA.l4.f5

<丶`∀´>!?


12:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/26(金)12:43:36 ID:gzV.7h.f5

>>2
魚を漬ければ、どんな魚もインスタントホンタク!


3:名無しさん@おーぷん[ ]:平成31年 04/26(金)08:20:27 ID:5w6.s9.f5

結構これ世界を変えるよー。
盗まれたり潰されたりしないことを祈ります。


4:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/26(金)08:26:52 ID:XVt.b8.v1

トータルコストを削減できるなら一気に広まりそう


5:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/26(金)09:50:28 ID:Rwc.s9.ev

ハーバーボッシュ法が教科書から消えて無くなる日が!?


続きを読む

脊髄損傷の治療に光明 自分の細胞で神経再生、札幌医大の幹細胞治療


1:■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/19(火)05:46:44 ID:???

これまで有効な治療法がなかった脊髄損傷。
不慮の事故などで重い後遺症を抱えた患者は、そのまま車いすや寝たきりの生活が続くのが常だった。
そんな脊髄損傷患者をめぐる状況が、大きく変わるかもしれない。昨年末、患者自身の細胞を使った
画期的な再生医療製品の製造販売が、厚生労働省に承認されたからだ。脊髄損傷の再生医療製品が
承認されるのは初めてで、公的医療保険の適用対象となる。
開発を主導した札幌医科大学の研究チームによる成果とは。(ジャーナリスト・秋山千佳、森健/Yahoo!ニュース 特集編集部)

点滴翌日、まひしていた肘や膝が動きだした
その動画は、スポーツで脊髄損傷を負った40代の男性がベッドに横たわっている様子から始まる。
男性は首から下の四肢がほとんど動かなくなり、寝たきりのまま札幌医科大学附属病院に搬送された。
けがから約1カ月半後、ある「細胞」の入った薬剤を点滴で投与された。
すると翌日。男性は、まひしていた肘や膝を屈伸できるようになり、その日のうちに車いすで移動できるほどに回復した。
前日までぐったりしていた男性は、笑顔でこう話す。
「まさか自分で(車いすを)こげるとは思いませんでしたね」
さらに回復は続く。
車いすどころか、1週目で自分の足で歩きはじめ、6週目には階段の昇降がスムーズにできるようになり、
12週目では普通の歩き方に。退院する24週目には、けがで一度はほぼ動かなくなっていた手指を使って、
特技のピアノ演奏を披露した。
(以下略)

https://news.yahoo.co.jp/feature/1267


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/19(火)07:24:41 ID:MUr.xj.ho

クリストファー・リーブには復帰して欲しかったですよ。残念。


3:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)16:27:24 ID:TuQ.fx.mf

すごい研究、全国に広まって患者さんの笑顔が
見られるようになるといいですね
とにかく、ベッドの上で寝たきりの人たちが回復して
歩けるようになりますように


4:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)16:34:38 ID:kXP.8a.pu

そんな奇跡的な治療法が実用化されたとは夢のようだ
しかも保険がきくというし、実に喜ばしい


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)16:35:43 ID:kXP.8a.pu

ただ、退院に半年かかるから入院費はかさみそうだな


10:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/19(火)20:38:05 ID:JFz.6b.wj

>>5
治らなければ半年どころか入院してる人知ってるよ。
病院を転々として。
寝たきりだもんな。
翌日に効果が出るとか希望ってもんじゃないだろ。


続きを読む

iPS細胞から作った角膜移植、条件付きで了承 国の部会


1:■忍法帖【Lv=16,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/05(火)16:05:16 ID:???


2019年3月5日 15時59分

iPS細胞から作った目の角膜の組織を、角膜が傷ついた患者に移植し、視力を回復させる大阪大学などの
臨床研究が、国の部会で、条件付きで了承されました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190305/k10011836611000.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/06(水)00:19:00 ID:LfK.ep.cf

実積の積み重ねが重要


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/06(水)07:50:42 ID:4Ai.xi.3c

すごいな。薄い組織だから臨床が早いのかな?
曲率の考慮された専用のディッシュで培養するのかな?


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/07(木)01:44:34 ID:Qlv.kl.jl

>>3
>臨床が早い
目は外部から観察しやすい器官だからってのもあるらしい。
iPSで網膜の治療やる話で出てた。


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/07(木)07:58:55 ID:w60.zy.x0

>>5
へぇー。なるほどな。確かに外に見えてるもんな。
その理屈からいくと完全に失われた歯や爪の再建医療も
割と早いのかもな?


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/06(水)21:16:35 ID:XhS.ih.lo

ipsスゲエエエエエエ


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索