物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

新技術

世界初、ヒトのたんぱく質ほぼ全ての合成に成功 愛媛大


1:■忍【LV23,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/08/30(金)09:51:15 ID:???


ヒトの生命活動に関わる主なたんぱく質のほぼすべてとされる2万4000種類余りを、人工的に合成することに
愛媛大学が世界に先駆けて成功し、新たな薬の開発などに役立つと期待されています。

愛媛大学の「プロテオサイエンスセンター」では、小麦の胚芽と呼ばれる部分から作った特殊な反応液を使って、
ヒトの遺伝子からたんぱく質を人工的に合成する研究を進めてきました。

その結果、ヒトの体内にある主なたんぱく質のほぼすべてとされる2万4000種類余りを合成することに成功
したということです。

センターによりますと、ヒトのたんぱく質を網羅的に合成したのは世界で初めてだということです
……(以下略)



NHK 8月30日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190830/k10012056141000.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 98◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566189669/


2:■忍【LV4,ドラゴン,JP】[]:19/08/30(金)10:20:26 ID:KF.vw.L4

24,000種類のmRNAからのRT-PCR産物を集めたのがすごいのか、
それを使って無細胞タンパク質発現系を動かしたのがすごいのか、
それだけの種類のタンパク発現が実際に確認されたのがすごいのか、
すごいポイントがあまりよくわからない。


3:名無しさん@おーぷん[]:19/08/30(金)11:12:51 ID:pI.my.L1

それぞれ分離して合成できたのなら
再生医療の研究が一段と加速するワケで
結構大した研究成果


4:名無しさん@おーぷん[]:19/08/30(金)11:25:43 ID:1m.4j.L2

これで化学合成人間に一歩近づくな?
太古からの細胞分裂による繋がりのない人間を…


5:ツチノコ狩り[]:19/08/30(金)12:04:52 ID:md.c2.L8

巨乳化も可能なのか


9:名無しさん@おーぷん[sage]:19/08/31(土)04:19:24 ID:Fx.sr.L3

>>5
クーパー靭帯の再建手術も必要に


続きを読む

世界初となる商業規模の核融合炉が2025年に稼働を始める予定、日本を含む35ヶ国が協力


1:■忍【LV17,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/07/26(金)15:28:34 ID:fyg


国際熱核融合実験炉(ITER)とは、核融合反応を利用した発電を行う核融合炉を実現することを目的とした、
国際的な実験施設です。
ITERは核融合炉の稼働に向けたマイルストーンを着実に達成していると発表し、6年半後の2025年に核融合炉の
初稼働が行われる見込みだと述べています。

(中略)

2019年7月23日、南フランスのカダラッシュにあるITERの建設現場において、協力する各国高官らが出席した
部品の受け渡し式が行われました。
ITERには日本に加えてEU各国やアメリカ、ロシア、中国、韓国、インドなど35カ国が参加しており、核融合炉の実現に
向けて協力体制が取られています。

ITERが目指す核融合炉は原子力発電と同様に二酸化炭素の放出量が少なく、原子力発電よりも高レベル放射性廃棄物
の排出量も減るなどの利点があります。核融合炉による電力発電が進めば化石燃料の必要性が減少し、間欠性や信頼性の
欠如が問題視されている再生可能エネルギーによる発電を補うことが可能です。

(以下略)


gigazine/7月25日
https://gigazine.net/news/20190725-nuclear-fusion-iter-clears-milestone/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 97◆◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563935000/


2:名無しさん@おーぷん[]:19/07/26(金)16:18:14 ID:HtY

核分裂発電より少ないってだけで核融合でも核廃棄物は出るんだよな


27:■忍【LV13,マーマンダイン,8S】[]:19/07/27(土)08:04:24 ID:cwl

>>2
炉そのものの放射化の問題?


3:名無しさん@おーぷん[]:19/07/26(金)16:26:09 ID:vNz

核融合って水でやるから安全なんだろ?問題は1万℃に耐える容器が存在しないこと


9:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/26(金)17:26:09 ID:Muc

>>3
水素を使う
おそらく水の量で言ったら核分裂炉(原子炉)のほうが多いと思う


12:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/26(金)20:20:17 ID:OLr

>>3
核なんだぞ。核なのにゼッタイ安全とかあり得るわけないだろうがバカ。


17:名無しさん@おーぷん[]:19/07/26(金)21:14:39 ID:vGQ

>>12
いや、それ以前に大きな熱量を発する事がリスク。

けど核分裂での発電よりは安全だと思う。
なんせ燃料が水素だから、燃えても水になるだけだし。
爆発だとやべーけどそれで放射線がどうこうって訳じゃない。
制御不能=何も起こらない だからな。

常にブレーキかけてるのが核分裂での発電。
ブレーキを解除してさらにアクセル踏むのが核融合発電。
なお核融合発電のブレーキは常に自動的にかかろうとしています。


32:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/27(土)21:33:05 ID:KDC

>>12
核分裂は制御しないと継続するんだけど、核融合は制御しないと継続できない。
「反応が継続しにくい」って利用するときには大変なんだけど、逆にいうと「自然停止」するんだよね。
制御の面では核融合の方がよっぽど安全。


続きを読む

“夢の物質” 炭素素材の製造技術の開発に成功 名古屋大学


1:■忍【LV14,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/06/27(木)09:20:19 ID:???


次世代の半導体の材料などとして期待され、合成するのが難しいことから夢の物質とも
呼ばれる炭素素材の「グラフェンナノリボン」を自在に製造する技術を開発したと
名古屋大学のグループが発表し、コンピューターの小型化などに応用できる可能性がある
として注目を集めています。

「グラフェンナノリボン」という物質は、六角形の環状の炭素分子がつながった「ナノメートル」
サイズの炭素素材で、大きさなどによって電気の通しやすさなどの性質が変化するため、
次世代の半導体などへの応用が期待されていますが、効率よく合成する方法はなく、
夢の物質とも呼ばれています。

名古屋大学の伊丹健一郎教授のグループは、環状構造を持つ特定の炭素分子を独自の触媒で
反応させたところ「グラフェンナノリボン」を効率的に合成でき、材料の量などを調整する
ことで、形や大きさを制御することもできたということです。

「グラフェンナノリボン」を使った半導体は、これまでより小さなサイズで同等以上の能力を
発揮することができると考えられていて、コンピューターの小型化や高性能化などにも応用
できる可能性があるとして注目を集めています。

(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011970331000.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 95◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558063757/


2:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)09:35:35 ID:ZWn.wz.tl

ナノカーボンの世界は日本人がかなり引っ張っている。

触媒を紡糸ノズルのように固定して、狙った幅で高速に合成するとなると、
難易度はまたちょっと違うものなんだろうけれど、その先が見えてきた感はある。
誰かが格子欠陥を修復する分子機械(いわゆる酵素)をつくれば、
軌道エレベータは手の届くところにあるとおもう。

日本の若者よ、がんばってくれ。


3:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)12:49:28 ID:XtT.xt.cg

でも体と環境に悪いんでしょう?


4:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)14:10:30 ID:nic.rn.m0

特亜のスパイに気を付けろ !


5:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)15:12:40 ID:ql6.lf.cg

どうせ中国に盗まれるんでしょ


6:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)15:53:07 ID:Eub.rn.m0

夢の物質を国家関係の現実が完全に腐らせてしまうこの不幸


続きを読む

村田製作所が全固体電池を量産へ 安全性が高く、容量は業界最高レベル


1:■忍【LV13,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/06/19(水)09:18:23 ID:???


2019年06月19日

 村田製作所は2019年度内にセラミックス技術を応用した全固体電池の量産に乗り出す。
野洲事業所(滋賀県野洲市)の電池関係の生産棟に量産ラインを新設する。
当面の生産能力は月10万個を予定する。試作品の容量は他社製品と比べて100倍の
10ミリアンぺア時強と業界最高レベル。17年にソニーから買収したリチウムイオン
二次電池事業を含め、注力するエネルギー関連市場への展開を加速する。

 電解質にセラミックス材料を使った面実装タイプの「セラミックス全固体電池」を量産する。
積層セラミックコンデンサー(MLCC)の製造設備を転用するほか、数億円を投じて
ドライルームなどの付帯設備を整える。

 このほどサンプル出荷を始めた。
大きさは縦5・7ミリ×横9・6ミリ×高さ5・2ミリメートル。材料組成を改良し、
容量を大幅に高めた。さらにエネルギー密度を向上し、既存のリチウムイオン二次電池から
の置き換え需要や競合品と差別化する。

 主にウエアラブル端末での採用を想定。中でも耳に装着する「ヒアラブル機器」向けに需要が
広がるとみる。リチウムイオン電池と違って、難燃性で、熱くなりにくいといった安全性を訴求する。

(以下略)


https://newswitch.jp/p/18091


2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/06/19(水)09:21:04 ID:FqI.p6.pu

新ココム、もうすぐ中国圏には輸出禁止になると思うから、
そのつもりで、計画を立ててください。


3:名無しさん@おーぷん[sage]:19/06/19(水)13:15:24 ID:fYi.gs.om

技術を盗まれないようにしてください


5:名無しさん@おーぷん[sage]:19/06/20(木)02:40:28 ID:8E9.ue.ay

村田と言えば茶色円盤のセラミックコンデンサー思い出す
サイズは大雑把に長さが1cmの5mm角柱
全個体電池でその容量は凄い


続きを読む

世界で開発競争「量子コンピュータ」、東大・古澤教授のチームが新技術


1:■忍【LV10,シャドー,pJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/18(土)09:01:31 ID:???


2019年5月18日 5時33分

離れた物質の間で情報を瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術を
利用して、新型の量子コンピューターの開発に取り組んでいる東京大学の研究チームが
心臓部となる回路を開発したと発表しました。世界的に開発競争が進む量子コンピューターの
小型化などが期待できる新技術として注目されます。

東京大学の古澤明教授の研究チームは、2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に
移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術に着目し、新型の量子コンピューター
の開発を進めています。

「量子テレポーテーション」は量子と呼ばれる光の粒など極めて小さな世界で使える技術で、
これを量子コンピューターに応用するには「量子もつれ」という特殊な物理現象を作り出す
回路が必要でした。

これについて研究チームは光の粒を鏡で反射させるなどの工夫で1つの回路で1000個以上の
「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに
成功したと発表しました。

スーパーコンピューターをはるかにしのぐ性能が期待される「量子コンピューター」は
カナダやアメリカ、日本などの企業や研究機関がさまざまなタイプのものを開発し、
一部販売が始まるなど世界的に開発競争が進んでいますが、装置が大きかったり、用途が
限られたりするなどの課題もあります。

(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920381000.html


2:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)09:08:31 ID:Oz5.t0.po

そんな高性能PCを開発されても一般人はX-VIDEOとか Pornhubとかを高速で見るだけだと思うがなあ


11:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)19:50:41 ID:zhN.ls.pu

>>2
あんたも好きねえ。
兄さん、ええ趣味してまっせ。


5:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)16:03:17 ID:DtR.o0.hd

>>2
そのxvideナンチャラとやらの平面的動画から
三次元データを演算的に抽出し、挙動パターンから
アナタだけのスペシャル拡張現実にいざなう、としたら?


12:ツチノコ狩り[]:19/05/19(日)06:20:12 ID:ZFz.qp.qn

>>2よばれたような気が

量子コンピューターや量子プリンターが完成したら生身のAV嬢をプリントアウトしてあんなことやこんなことができるようになるんだね


3:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/18(土)09:54:40 ID:si1.eo.hd

あー、そういう手もあったのか
そんな気はしてたんだよね


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索