物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

新技術

米政権・軍事行動のカギ「新兵器」とは


1:■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/01/19(金)06:42:51 ID:???

(*動画はリンク先にてご覧下さいませ!!)

アメリカのトランプ政権発足からまもなく1年。連日注目されているのが、北朝鮮との駆け引き。
北朝鮮が韓国との対話に乗りだす中、アメリカでは軍事行動を想定した準備も着々と進んでいる。そのカギとなる「新兵器」を独自に取材した。

◆敵の電子システムを破壊する“新兵器”
アメリカ南西部、ニューメキシコ州にある空軍基地。日本テレビは、ここで開発が進められている「新兵器」の取材を日本メディアで初めて許された。

撮影禁止の通路の先に待っていたのは─

担当者「(Q:兵器の名前は?)『チャンプ』です」

記者「思ったよりそんなに大きい兵器じゃありませんね」

彼らが「チャンプ」と呼ぶこの新兵器は、強烈なマイクロ波を発し、敵の電子システムを破壊するという。

国防総省が制作した「チャンプ」のCGでは、爆撃機から発射された「チャンプ」は、敵の領土上空を通過する際にマイクロ波を照射。
すると、建物内部の電子システムが使用不能になってしまう。
実際の実験の映像でも、「チャンプ」の効果で建物内のパソコン画面が一斉に真っ暗に。「ほぼ100%、電子機器を使用不能にした」という。

さらに─

カートランド空軍基地空軍研究所 マリールー・ロビンソン部長「人に一切、危害を与えることなく、
敵が任務を遂行する機能を破壊できる、極めて効果的な技術です」

◆対北朝鮮で使用検討も?
この「チャンプ」、まだ実戦配備はされていないが、実は去年8月にホワイトハウス内ですでに使用が検討されていたと報じられている。
目的はもちろん、北朝鮮のICBM(=大陸間弾道ミサイル)の発射阻止。発射施設やミサイルの電気回路だけを破壊し、
使用不能にしてしまおうというのだ。

(以下略)

日テレ/2018年1月17日 18:43
http://www.news24.jp/articles/2018/01/17/10383177.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/19(金)09:14:00 ID:0rV

日テレのレポート・・・
矢追純一?


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/19(金)09:25:24 ID:pfW

>>1
>担当者「(Q:兵器の名前は?)『チャンプ』です」

正義があればなんでも出来る!


4:■忍法帖【Lv=16,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/01/19(金)09:26:36 ID:srV

>強烈なマイクロ波を発し
>「人に一切、危害を与えることなく、

これ両立できるの?


8:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/19(金)10:25:11 ID:fGM

>>4
電子レンジは水に反応する周波数特性、もしかしたら半導体シリコンに良く反応する周波数特性とかもあるのかもね


13:[]:2018/01/20(土)00:12:58 ID:Pki

>>8
もしかするとガラスエポキシ基板のエポキシ分子の
特定官能基の赤外吸収帯を攻撃してたりしてな。


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/19(金)09:47:09 ID:LNI

ある日、突然に、テレビなんかの画像が消えたら、「始まった!。」と思えばいいんだな…。


続きを読む

JAXA、2019年度にも再使用ロケットで離着陸飛行実験


1:■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/01/22(月)11:20:11 ID:???


宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2019年度にも高さ5キロメートル程度に到達する再使用ロケット実験機の
離着陸飛行実験を行う。

機体を垂直に立てエンジンを逆噴射しながらの着陸や、ロケットを水平にし空気抵抗を利用して減速した後、
着陸直前に姿勢を垂直にしてエンジンを噴射し着陸するなどの試験を行う予定だ。知見を将来の再使用ロケットの開発につなげる。
実用化すれば打ち上げ費用を大幅に抑えられる。

JAXA宇宙科学研究所の野中聡准教授らが中心になって進める。
まずエンジンやタンク、配管などを含む高さ約5メートルの推進系構造物を組み立てて、4月以降に能代ロケット実験場(秋田県能代市)で
地上燃焼試験を実施する。東京流研(東京都渋谷区)が特許を持つハニカム構造を利用した部品を推進系を支える部位に使った。

(以下略)

日刊工業新聞/1月22日
(全文閲覧するには、会員登録が必要です)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458727

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 80◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516414971/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/22(月)11:47:56 ID:r6j

再利用する必要あんのかな(´・ω・`)。


3:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2018/01/22(月)12:08:17 ID:616

作り直したほうが安いって結論じゃなかったんです?
もっと技術が進歩すれば
航空機みたいに寿命を判断できるんでしょうけれど


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/22(月)20:41:23 ID:xqq

>>3
スペースシャトルみたいな水平翼はダメって話にはなってる。
第一段を切り離した後無人操縦で着陸させる構想でしょ


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/22(月)22:11:17 ID:ViT

新造するとコスト面では有利だけど、製造工程に時間がかかるから
打ち上げ頻度上げるなら再利用が望ましいってことかしら


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/22(月)22:31:55 ID:xqq

>>5
米国ではこういう再利用の研究進んでるけど再利用でコスト下げられるとの事。
元から米国の方が安いので劇的に下がるという事はないだろうが、コスト競争のご時世なので。


続きを読む

日本の2社しか作れない、世界の航空業界を左右する新素材


1:■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/01/20(土)13:04:00 ID:???


日本発の新素材が航空業界の将来をも左右しそうだ。
その新素材とは炭化ケイ素(SiC)繊維。炭素とケイ素の化合物を繊維化したものだが、軽量かつ高強度で、耐熱性にも優れている。

SiC繊維を作るには炭素とケイ素を結合させた繊維状の物質を焼き固めなくてはならないが、
焼き固める前の段階では飴細工のようにもろく、ほんの少しの刺激で粉状に砕けてしまう。
しかも、温度条件に過敏に反応するので同じ品質のものを作ることが難しい。世界で製造できるのは日本カーボンと
宇部興産の2社だけで、米国化学大手ダウケミカルや米国ガラス大手コーニングなどは途中で開発を断念した。

燃費改善は喫緊の課題

(中略)

燃費改善には航空機を軽量化する必要があり、翼や胴体部分では従来のアルミ合金から炭素繊維への置き換えが進んでいる。
たとえば欧州エアバス「A350XWB」では、機体の53%に炭素繊維が使用されている。

しかし、飛行機のエンジン部分は飛行中に1300度を超えるため炭素繊維は使用できず、ニッケル合金が使用されている。
このニッケル合金の代替として期待されている素材がSiC繊維だ。

耐熱温度は1800~2000度

SiC繊維はニッケル合金と比べて重さが3分の1で強度は2倍、耐熱温度が1800~2000度と高い。ニッケル合金を使用した
エンジンは外から取り込んだ空気で冷やさなくてはならないが、SiC繊維を使用したエンジンは空冷の必要がない。
そこで、取り込んだ空気を推進力として活用できる。

newsweekjapan/1月19日
https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2018/01/2-74.php

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/


2:■忍法帖【Lv=16,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/01/20(土)13:20:46 ID:FWx

韓国に技術盗まれるなよ

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/20(土)13:36:49 ID:lkA

>>2これ ホントこれ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/20(土)13:25:31 ID:Srb

>>2
盗む必要なんてないニダ!
技術交流()を呼び掛ければ、向こうから教えてくれるニダ!


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/20(土)19:39:15 ID:FRu

>>3
これ


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/20(土)13:38:35 ID:sV5

軌道エレベーターはよ


6:ツチノコ狩り []:2018/01/20(土)13:43:36 ID:c2z

情報収集されちゃうから迂闊なことはカキコできなさそうな記事だねw


続きを読む

がん細胞を溶かして破壊 ヘルペスウイルスの研究開発進む


1:■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/01/05(金)15:21:03 ID:???


 様々な感染症などを引き起こすことから、人体への悪影響ばかり懸念されるウイルス。しかしこの“悪者”の
攻撃性を使ってがんを撃退するという、コロンブスの卵的な発想から生まれたのが「腫瘍溶解性ウイルス療法」である。

 臨床研究に携わってきた名古屋大学大学院医学系研究科の粕谷英樹教授が解説する。

「1990年代半ばから、米国で『ウイルスに感染した小児がん患者の腫瘍が小さくなる』という事例が見られ、
ウイルスに抗がん作用があるのではと考えられてきました。実際にここ数年で飛躍的にがんの治療法としての研究開発が進んでいます」

 この薬剤の研究開発を進めるタカラバイオ広報担当者が指摘する。

「臨床開発で用いるのは、人間の口周辺にできるヘルペスのウイルスの仲間です。このウイルスはがん細胞に入り込むと、
がん細胞を溶かして破壊します。さらにウイルスは増殖して隣のがん細胞を溶かします。

 正常な細胞には作用せず、がん細胞だけを溶かすので、副作用を抑えたがん破壊効果も大いに期待できる抗がん剤です」

 すでに皮膚がんの一種である「メラノーマ」の企業治験(治験の最終段階)がほぼ終了し、
今年中の実用化を目指している。5年生存率が5%以下という「難治性すい臓がん」でも昨年から企業治験が始まっている。

「人類の敵」と疎まれたウイルスが、がん撲滅の救世主となる日はそう遠くないかもしれない。
(以下略)

@niftyニュース/NEWSポストセブン 1月5日
https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-641000/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/05(金)15:25:12 ID:c6z

人類は癌を克服できるんだろうか
いろんな技術ができたり試験されたりしてるけどあまり実用化されてない気がする


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/05(金)15:30:28 ID:6CT

>>2
出来る可能性はあるが他の問題が出てくるさあね
ほんの70年位前までは死因は感染症が圧倒的に多かった訳だし


9:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/05(金)17:15:48 ID:6IR

>>2
老化が克服できない限り何かの病気で死ぬな


15:名無しさん@おーぷん[]:2018/01/06(土)04:30:11 ID:HoG

>>2
まだまだガン治療なんて博打の領域さ

これが効くんではないか?の試行錯誤ってところでは
精神科と同レベル


17:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/01/06(土)17:46:59 ID:7CM

>>2
アメさんはもう走ってる
日本は大きく出遅れている
それは【実験頻度】と【薬の認可】あたりと密接

ここはまだハメられたままなんだ


続きを読む

割れてもくっつくガラス、自然修復し再利用も 東大のチームが開発


1:■忍法帖【Lv=12,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/12/15(金)12:35:02 ID:???


(*画像はリンク先にてご覧下さいませ!!)

 割れた破片を互いに押しつけると、断面が自然にくっついて修復する特殊なガラス素材を
東京大の相田卓三教授のチームが開発し、14日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。

(以下略)

共同通信社/2017/12/15 05:54
https://this.kiji.is/314143357104637025/amp?c=39550187727945729


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/12/15(金)12:40:53 ID:qrE

新しいガラス買ったほうが安いと思う人 ノ


8:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/12/15(金)13:21:59 ID:LCx

>>2
こういうハイテクを地球上で使うとは限らんだろ


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/12/15(金)12:43:25 ID:SKE

まあおいそれと買い直しができない環境にある施設とかだと需要あるんかな


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/12/15(金)12:44:19 ID:8bv

窓ガラスとかに使うわけではないだろう
強度が気になるがな


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/12/15(金)12:58:56 ID:dRh

>東京大の相田卓三教授

ノーベル賞受賞を期待されている一人か。


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索