物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

宇宙

文科省とJAXA、宇宙ゴミ除去の技術開発へ 2025年に除去衛星打ち上げ予定


1:■忍法帖【Lv=14,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/01/30(水)10:32:17 ID:???

文部科学省とJAXAは、2019年度に「スペースデブリ(宇宙ゴミ)」を除去する技術の開発に着手し、
2025年ごろに「宇宙ゴミ除去衛星」を打ち上げると、各メディアが報じています。

スペースデブリは地球の衛星軌道上を周回している非活動の人工物体。年々その数は増え続けており、
今後の宇宙開発の大きな妨げになるとして問題視されています。宇宙開発競争が激化する中、日本はこの
問題点において先手を切ることになります。

文科省は、2019年度の予算案にて、宇宙・航空分野に1560億400万円の予算を計上しており
「デブリ除去技術の実証ミッションの開発」には3億300万円の予算が当てられる予定。

(以下略)

https://sorae.info/030201/2019_1_28_mext.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 91◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548469906/


2:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/30(水)10:40:50 ID:fS3.au.zb

日本らしくて好感だけど日本だけに
押し付けられないか?


3:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/30(水)10:45:20 ID:7uk.kn.t6

>>2
ただでは他国の宇宙ゴミを引き受けないのでは?
タダでは。


15:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/31(木)00:06:56 ID:9Gv.em.vd

>>3
現場の開発者はともかく
政府も役人も売国奴以外居ないだろ


8:名無しさん@おーぷん[sage投票]:2019/01/30(水)12:47:09 ID:9R0.af.tz

>>2
この技術が確立すれば、デブリを気にせず好きな軌道に投入できるからね。
金払ってでも空間確保したい国は有るでしょ。
無償でやる必要は微塵も無い。


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/30(水)12:15:19 ID:AlD.d9.sn

朝鮮半島とかいう地球ゴミもお願いします


続きを読む

アポロ14号が持ち帰った月の石、地球産だった!


1:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/27(日)03:04:34 ID:7cV

アポロ14号が持ち帰った月面の岩石、「実は地球由来」と研究者
1/26(土) 13:53配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-35131808-cnn-int

アポロ飛行士が月から持ち帰った岩石、最初期の地球で形成か
(CNN) 48年前にアポロ14号で月面に着陸した飛行士が持ち帰った岩石のサンプルが、実際には地球由来のものであったとする研究論文が、このほど科学誌に掲載された。彗星か小惑星が地球に衝突した衝撃で岩石が宇宙空間へと飛ばされ、偶然その先にあった月に激突したという。

当該の岩石には石英、長石、ジルコンといった鉱物が含まれている。これらは地球なら非常にありふれた鉱物だが、月の地質における含有量はあまり多くない。


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/27(日)03:41:00 ID:oGm

>偶然その先にあった月に激突したという
で、その岩石を飛行士が偶然拾ったのか?
もの凄い偶然が重なるもんなんだなw


3:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/27(日)04:43:36 ID:joL

カプリコンワンは本当やったんや


4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/27(日)05:02:19 ID:Ss8

いや、アポロ11~16号までで何百キロの石持ち帰ってるか知らんけど、その中の一つやろ?全部調べたんか?


5:名無しさん@おーぷん[ ]:2019/01/27(日)05:51:25 ID:mss

地球「いやあ~小惑星がぶつかった拍子にたまたま岩石を月まで飛ばしちゃいまして///」


人類「いやあ~裸で電球の交換をしていたら滑って転んでしまい
うっかり尻穴に電球が入って取れなくなっちゃいまして///」

スケールが違いすぎる


続きを読む

ブラックホール、光速の半分以上で回転し星をのむ 光解析して判明


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2019/01/12(土)22:40:17 ID:3N2

約3億光年先の銀河にあるブラックホールは光の半分以上の速さで
回転しているのがわかったと米マサチューセッツ工科大などの
研究チームが10日、発表した。
ブラックホールが近くの星をのみ込むときに出る光を解析した。

研究チームは2014年11月、質量が太陽の100万倍のブラックホール
「ASASSN-14li」に引き込まれる星がバラバラになって壊れるときに
出る強い光を検出。
その光が131秒ごとに明滅し、450日以上続いたという。

研究チームは、この明滅パターンやブラックホールの質量から回転速度を
推定。少なくとも光速の半分以上の速度になるとわかったという。

(略)

朝日新聞 2019年1月12日22時28分
https://www.asahi.com/articles/ASM193H7YM19ULBJ003.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/12(土)22:44:01 ID:mTX

何でも吸い込む星のかービィ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/12(土)23:08:36 ID:6v2

カー・ブラックホール(Kerr Black Hole)ビー


4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/13(日)01:41:43 ID:6zl

なんか掃除機みたいだなw


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/13(日)03:37:35 ID:6R8

質量が太陽の100万倍…
ダメだ宇宙はでかすぎてついていけない


8:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/13(日)12:12:36 ID:TeF

>>5

_______________________________

IRS5

太陽→


続きを読む

イプシロン4号機、搭載する中で最も大きな衛星を軌道投入成功


1:ベンゼン環◆GheyyebuCY[]:2019/01/18(金)11:04:20 ID:pDv

JAXAは18日09:50:20、小型実証衛星1号機(RAPIS-1)と6基の小型衛星を搭載
したイプシロンロケット4号機を内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。

ロケットは順調に飛行を続け、約51分後に最も大型の衛星となる
小型実証衛星1号機(RAPIS-1)を分離して軌道導入に成功した。
残る6基の小型衛星も順次分離する。

打ち上げ3分前の天候は快晴、気温7.1℃、北西の風5.9m/sだった。

詳細はソースをご覧下さい。

ソース
NHK 2019年1月18日 10時48分
イプシロン4号機 最大の衛星 軌道投入に成功
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190118/k10011782191000.html


科学ニュース速報+板にもスレを用意しています。こちらもよろしくね
https://anago.open2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1547777014/l50


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/18(金)11:06:06 ID:H0g

成功おめ!


3:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/18(金)11:08:52 ID:Mh4

とてもめでたい
固体燃料ロケットはミサイルにもなるから重要だね


4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/18(金)11:11:50 ID:UjF

しっかりと成功させたねw。
また一歩ずつ進歩していくんだなあ…。


9:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/18(金)11:47:27 ID:t3b

>>4
出来もしない一足飛びをやろうとして、
未だにスタートも切れない民族がどっかにいる。 


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/18(金)11:12:15 ID:Z17

おおお
やったね!


続きを読む

探査機はやぶさ2、2月後半に小惑星「リュウグウ」に着陸へ


1:■忍法帖【Lv=12,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/01/08(火)19:21:27 ID:???

2019年1月8日 18時46分

小惑星「リュウグウ」の上空で、着陸に向けた準備を進めている日本の探査機「はやぶさ2」について、
JAXA=宇宙航空研究開発機構は、来月後半に初めての着陸を試みると発表しました。

去年6月に地球からおよそ3億キロ離れた「リュウグウ」の上空に到着した「はやぶさ2」は、当初、
去年10月の着陸を予定していましたが、小惑星の表面が予想以上に岩に覆われていることがわかり、
JAXAが着陸時期を延期して、場所の選定などを進めていました。

そして、JAXAは8日の記者会見で、来月18日の週に初めての着陸を試みると発表しました。

JAXAによりますと、着陸候補地点は現在60センチ以上の大きな岩がない2つの場所に絞られていて、
このうち、幅12メートル程度の比較的広い場所を選ぶか、幅は6メートル程度しかないものの、
着陸のために投下した目印に近い場所を選ぶか、来月上旬ごろにかけて検討を続けるとしています。

また、8日の記者会見では、JAXAが申請し、国際天文学連合に認められた、リュウグウの表面にある13の
場所の名前についても発表がありました。

これらの地名はいずれも、子ども向けの物語に出てくる名前で、クレーターは、「ウラシマ」や「キンタロウ」、
「モモタロウ」、「キビダンゴ」などと、南極付近にある最大の岩の塊は「浦島太郎」にちなんで「オトヒメ」と
名付けられました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011771151000.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 90◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546562243/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/08(火)20:14:37 ID:amu.gq.7j

3:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/08(火)22:10:41 ID:x6p.u8.g0

鯛や鮃の舞い踊り


4:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/08(火)22:48:19 ID:WH8.pj.pi

下で受け止めてやるから安心して降りて来い


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/08(火)22:53:06 ID:ArS.qr.s2

帰ってくるのは300年後です


6:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/08(火)23:41:33 ID:Vo2.55.g0

タマテバコでも良かったな


7:名無しさん@おーぷん[]:2019/01/08(火)23:43:30 ID:wDw.0x.s2

がんばれハヤブサ!


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/01/10(木)13:47:57 ID:p2W.s6.di

>>7
なおプロレスラーの方は故人の模様


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索