物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

印中関係

インド、5G実証実験に中国企業の参加認めず 中国大使館が反発


1:■忍【LV25,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:21/05/07(金)12:36:34 ID:???


インド政府は高速・大容量の通信規格、5Gの実証実験に国内外の企業の参加を認めましたが、中国企業はこれに含まれず
現地の中国大使館が反発しています。

インド政府は4日、実用化に向けて国内で半年かけて行う5Gの実証実験に参加を認めた企業を発表しました。

この中には国内の通信各社に加えて、フィンランドのノキアやスウェーデンのエリクソン、それに韓国のサムスン電子が含まれて
いますが、中国の通信機器大手ファーウェイやZTEは選ばれませんでした。

インド政府は、その理由を明らかにしていませんが、地元メディアは安全保障上の懸念が背景にあると伝えています。

これについてインドにある中国大使館は5日、声明を発表し「中国の企業が5Gの実証実験を許可されなかったことに懸念と遺憾
の意を表明する。

中国企業の排除はインドの関連産業の革新と発展に寄与しない。インドが開放的で公平な投資やビジネス環境を提供することを
期待する」などとして、インド政府の決定に反発しました。

(以下略)

NHKニュース 5月6日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210506/k10013016101000.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 121◆ !max600
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619598908/



2:名無しさん@おーぷん[]:21/05/07(金)18:03:06 ID:Dk.tj.L5

現在進行形で侵略行為を非難されている「敵国」なのに
自覚がないとか気が狂っているとしか思えんがね…

社会主義に染まり暴力行使が日常化するとどんな奴でも力に酔ってこういう気狂い発想になっていくんじゃないかねえ。


3:名無しさん@おーぷん[]:21/05/07(金)18:27:23 ID:w7.kk.L1

中国、自分の国でやれよ。


4:名無しさん@おーぷん[sage]:21/05/07(金)19:41:37 ID:BM.cd.L3

なぁに、サムスンを乗っ取れば問題ない。


5:松尾和香ファン■忍【LV0,作成中..】[]:21/05/08(土)20:27:53 ID:2K.cq.L1

当然だな


続きを読む

インド政府、全ての航空会社に中国人をインド行きに搭乗させないよう要求


1:■忍【LV21,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/12/30(水)06:46:46 ID:???

 

2020年12月28日、米華字メディア・多維新聞は、インド政府が中国への強い報復措置として、航空会社に対しインドへ向かう便に
中国人客を搭乗させないよう要求したと報じた。

記事はインド紙タイムズ・オブ・インディアが28日に「これはインドによる中国への強烈な報復措置だ」とした上で、インド政府が
先週末に国内外の航空会社に対して「中国人をインド行きの飛行機に乗せない」よう非公式ながらも明確に要求し、一部の航空会社
がインド政府に対して中国人の搭乗を拒否する根拠となる書面形式のものを発行するよう求めていると伝えた。

(以下略)

レコチャイ 2020年12月29日(火) 11時20分
https://www.recordchina.co.jp/b863812-s0-c10-d0135.html




2:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:20/12/30(水)06:53:16 ID:m6.cn.L1

日本もこれぐらいヤレ!
あと朝鮮人も加えて。


3:新年まで@40:45:25[sage]:20/12/30(水)07:14:35 ID:q0.op.L1

裏山鹿


4:新年まで@39:38:26[]:20/12/30(水)08:21:34 ID:81.ft.L11

すごい。なのに日本は……


5:新年まで@39:37:47[sage]:20/12/30(水)08:22:13 ID:oZ.kh.L1

正しい判断です

続きを読む

インドの水が干上がるのに…中国、今度は三峡ダムの3倍の水力発電所作る


1:■忍【LV20,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/12/01(火)14:02:20 ID:???


中国が世界最大の水力発電所である三峡ダムより3倍大きい水力発電所建設に出ると香港紙の明報が29日に中国のエネルギー問題を専門的に
扱う新聞である中国能源報の報道を引用して伝えた。

明報によると、26日に開かれた中国水力発電工程学会成立40周年記念大会で中国電力建設グループの晏志勇董事長は「党中央が第14次
5カ年計画と2035年発電目標建議で明確に雅魯蔵布江力発電所開発を提出した」と話した。

「これは党中央文書に初めて記載されたものでとても明確に『実施』するとされている。水力発電所業界では歴史的な機会になるだろう」と
明らかにした。雅魯蔵布江は中国・チベットに源を発しインドとバングラデシュを経てベンガル湾を通じて海につながる。

チベット人にとっては「ゆりかご」あるいは「母なる川」とされる雅魯蔵布江は、インドではブラマプトラ川と呼ばれ、全長2057キロメートル
に流域面積は24万6000平方キロメートルに達する。水力エネルギー埋蔵量は中国で長江に次いで大きい。

中国の水力エネルギー資源埋蔵量は6億7600万キロワットと世界最大であり、このうちチベット内の埋蔵量は2億キロワットで約30%を占める。
しかし開発水準はとても低く、現在は1%前後だけ開発された状態だ。

晏志勇董事長は雅魯蔵布江下流に水力発電所が作られれば毎年3000億キロワットのきれいで再生可能で無炭素である電力を供給し、
三峡ダムの年間生産量988億キロワットの3倍を超えると話した。

発電所を建設する正確な場所と時期はまだ明らかにしていない。彼は雅魯蔵布江水力発電所建設が単純な巨大発電所を作るものではなく、
5大プロジェクトに相当すると主張した。最初は生態プロジェクトで、水力発電所建設は中国が2060年まで炭素中立を実現しようとする
目標達成に大きな役割をすると話した。

2番目は国家安全プロジェクトで、水資源の安全と国土の安全を同時に達成する効果があると明らかにした。3番目は民生プロジェクトで、
発電所が稼動すればチベットに年間200億元の財政収入をもたらすと話した。

これはチベットの発展に天地開闢の効果をもたらすと主張した。4番目はエネルギープロジェクトで、年間3000億キロワットの電力を供給し、
5番目は国際協力プロジェクトで、発電所建設が中国と南アジア国間の協力を緊密にさせると話した。

明報はしかしこうした中国の計画がインドの懸念を引き起こすだろうだと伝えた。川の上流に位置する中国が水量を調節することに対しインド 
は反撃措置を取れず両国間の対立が深まると予想した。

(以下略) 

中央日報 11月30日
https://s.japanese.joins.com/JArticle/272832?sectcode=A00&servcode=A00



2:名無しさん@おーぷん[]:20/12/01(火)16:23:46 ID:kU.pn.L33

これ調整無しでやったらまずいだろうに


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/12/01(火)16:41:48 ID:1k.zp.L1

水争いは殺し合いに発展する。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/12/01(火)17:11:47 ID:vn.hl.L1

周回軌道の問題になるだろ、そこまでいくとw


5:名無しさん@おーぷん[]:20/12/01(火)17:21:32 ID:Vc.4f.L1

( `ハ´ )「我々に敵対してるインドなんか、どう成ろうと知ったこっちゃ無いアル!!!!
       むしろ奴等を干上がらせてやるのには好都合アルねwwwwww それが嫌だったら、大人しく我々に平伏して服従しろアル!!!!」


続きを読む

山頂は電子レンジ 中国軍がインド軍にマイクロ波攻撃? 中国の教授語る インド軍は否定ツイート


1:■忍【LV19,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/11/17(火)12:56:49 ID:???


 中国とインドが国境を巡って争う地域で、中国軍がマイクロ波兵器による攻撃を行ったと中国政府に近い大学教授が明らかにしました。

 中国人民大学国際関係学院・金燦栄教授:「山の下からマイクロ波を放つと、山頂は電子レンジと化した。
山頂にいた人(インド軍)は15分で嘔吐(おうと)し、立てなくなって逃げ出した。
こうやって中国軍が(山頂を)奪還した」

 中国軍がマイクロ波兵器を使用したとされるのは、今年5月から国境を巡って衝突が続くインド北部のラダック地方です。
中国人民大学の金教授によりますと、中国軍は5600メートルの高地を占拠したインド軍に対してマイクロ波兵器を使用し、
インド軍は退却を余儀なくされたということです。

(以下略)

テレ朝ニュース 11月17日
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000198655.html



2:名無しさん@おーぷん[]:20/11/17(火)13:01:47 ID:9N.hi.L12

殺獣メーザー車


3:名無しさん@おーぷん[]:20/11/17(火)13:05:06 ID:TN.ha.L11

きのう何かで見出しだけ読んだ時は
てっきりネタだろうと思ってスルーしたんだが

本当のことだったのか…


4:名無しさん@おーぷん[]:20/11/17(火)13:44:21 ID:Ut.iw.L1

これ環境破壊だぞ。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/17(火)13:44:32 ID:mB.94.L1

事実上の戦争状態?


続きを読む

ファーウェイ、早くもスマホ首位転落 インドで反中、米制裁…二重苦で挽回余地なく


1:■忍【LV18,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/10/29(木)12:19:24 ID:???


 世界スマートフォン市場で、韓国サムスン電子が中国華為技術(ファーウェイ)から首位の座を奪い返した。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で店頭販売が振るわないことからインターネット販売に注力したことが功を奏した。
春先に世界トップに躍り出たファーウェイは有望市場インドでの反中感情の高まりなどで失速。今や米国の制裁強化も加わる〝二重苦〟で、
ファーウェイの劣勢は今後も続くとみられる。サムスンの転落で注目を集めた中韓スマホ対決はあっけなく終わりを迎えた。

 韓国紙、中央日報(日本語電子版)によると、香港の調査会社、カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチが9月下旬に
まとめた8月の世界スマホ市場調べでサムスンが再びシェアトップに立った。


有料会員記事 産経web/2020.10.28
https://special.sankei.com/a/economy/article/20201028/0001.html



2:名無しさん@おーぷん[]:20/10/29(木)12:21:37 ID:dP.qw.L11

サムソンはファーウェイとの取り引き止めたんだろうな


4:名無しさん@おーぷん[]:20/10/29(木)12:31:24 ID:th.qx.L1

インドこそ国産のブランドを築くべき


5:名無しさん@おーぷん[]:20/10/29(木)12:32:59 ID:dP.qw.L11

インドはやる気だけはあるけどなあ
タタくらいしか成功例を知らん


8:名無しさん@おーぷん[]:20/10/29(木)15:18:04 ID:Gk.s4.L1

>>4 >>5
インドはソフトウェアの開発では優秀だけど、
ハードウェアの開発はイマイチな印象があるな


9:名無しさん@おーぷん[sage]:20/10/29(木)15:33:45 ID:5a.6j.L40

>>8
ハイテク機器を必要とする消費者がいないんだわ
インドで作ってもヨーロッパや日本に輸送するには時間もお金もかかる。
インド市場が発展するしかない。そうなると先進国から数年遅れる事になる。


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索