1:名無しさん@おーぷん[]:20/06/12(金)15:20:44 ID:dma

<奴隷貿易の拠点だったガーナは黒人のふるさと。「今の場所で必要とされていないならとどまることはない、アフリカは皆さんを待っている」>

黒人男性ジョージ・フロイドの拘束死事件を受けて巻き起こった人種差別をめぐる議論は、海を越えて世界中に広まっている。
西アフリカのガーナの観光相は、アメリカをはじめ世界各地のアフリカ系市民に「今いる場所に自分が必要とされていないと感じたら」戻ってきなさい、と呼びかけた。

6月5日、ガーナの首都アクラにあるW.E.B.デュボワセンターでは、フロイドの追悼式が開かれた。式に出席したバーバラ・オテンギャシ観光相は、ガーナは人種差別から逃れてきた人々を受け入れると述べた。

https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/06/post-93652.php?page=1


2:名無しさん@おーぷん[]:20/06/12(金)15:57:20 ID:pb.t6.L1

似たようなノリで建国したリベリアって国がある
未練がましくアメリカっぽい国旗にしてたが見事に便所国家に成り果てた


5:名無しさん@おーぷん[]:20/06/13(土)11:04:54 ID:ki.l6.L1

>>2
リベリアwiki流し読みしてきたがすごいな


6:名無しさん@おーぷん[sage]:20/06/13(土)17:25:04 ID:3B.kv.L1

>>5
国を担うアメリカ移住者が地元民を差別して、紛争になったんだな
移住者の政権が倒れた後は、お決まりの地元民同士の部族抗争

ガーナはリベリアの近所でリベリアの失敗を見てきた歴史があるし
何せ時代も違うから、
リベリアより上手くやるつもりなのだろうが…
リベリアの例からすると、問題なのは
アメリカからの移住者が地元民に対する態度なんだろうな


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/06/12(金)17:11:02 ID:TK.sj.L1

在日村を作って在日□国人の帰還を待ちわびる□国みたいになってきたな


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/06/12(金)18:22:27 ID:5K.xk.L1

在日が差別の被害者面して甘い汁すすってるのと同様に、
アメリカ黒人だってアメリカ国内で甘やかされて生活したいのだろ

アパルトヘイト政策、復活しろ


続きを読む