物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

オーストラリア

オーストラリア二重国籍議員辞職、朝日も読売もシカト(?) アゴラ編集長語る


1:■忍法帖【Lv=2,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/07/17(月)11:35:47 ID:???

【オーストラリア二重国籍議員の辞職は報じられず】
きのう(7月14日)夕方、時事通信が報じたオーストラリアの二重国籍議員の辞職について、朝日新聞は翌日の朝刊で一行も報じなかった。
紙面スペースでの割愛を「名目」に、報じないことも考えられるが、紙面で“ボツ”になった記事もウェブで報じられることもあるので、
朝日新聞デジタルの記事検索をかけてみたところ、やはり報じていないようだ(15日17時30分)。

【朝日が「知らなかった」はあり得ない】
現地では、ABCニュースなどの有力メディアが報道しており、それなりの騒ぎになっているとみられる。
もし朝日の駐在特派員が、出張や夏季休暇で留守にしていても、東京本社にある外報部で、内勤の語学堪能の部員が世界中の主要通信社から
入ってくる外電に目を光らせていて、早い段階で辞任の報自体は把握できるはずだ。ましてや日本の通信社である時事通信が
報道している
のだから、「知らなかった」ことはあり得ない。
スコット・ラドラム上院議員本人のツイッターもあり、このネット時代、基礎情報の収集は容易だ。

hey everyone. i’m sorry about this, but it’s a thing.
i’ll really miss it, but there are other ways to make trouble. love and thanks. pic.twitter.com/1QsEgRIEnW
 ̄ Scott Ludlam (@SenatorLudlam) 2017年7月14日

そうなると、報じるかどうかニュースバリューの価値判断の問題になるわけだが、辞職することになったラドラム議員は、
来日時には菅直人元首相と会談したこともあるとはいえ、野党幹部に過ぎず、日本国内では無名に等しい。
(中略)

【1行も報じない読売。保守紙としての躊躇】
ただし、時事通信以外の日本のメディアは、総じて今回の件への関心が低い。朝日とは真逆で、蓮舫氏の国籍問題を厳しく追及している
産経も15日夕方現在、ウェブ版でラドラム氏辞任を報じておらず、読売も同日朝刊を確認したところ、やはり記事もなかったし、
ウェブ版でも報道されていない。

産経が報じていないのは、人的、物量的に手が回らなかったかもしれないが、読売が報じないのは、やはり、ラドラム氏の日本国内への
影響度、知名度の低さだろうか。
そういう判断もあるのかもしれないが、同じ保守系新聞でも、読売は、産経と比べて、蓮舫氏の国籍問題に関しては昨年の発覚時から
歯切れはいまひとつ。
「中国籍」の帰属をめぐる法務省解釈を巡っては、読売も毎日などと一緒に誤報したし、民進党の都議選総括を取り上げた先日の社説でも、
終盤に蓮舫氏の国籍問題を取り上げたものの、メインの見出しにはしていない。
(中略)

【豪州では議員報酬返上の話も浮上。日本とは対照的な光景】
それにしても、メディアが及び腰 or 的外れなヒートアップをしている日本とは対照的に、現地オーストラリアでは本日(15日)、
ラドラム氏の議員報酬返上の問題がクローズアップされ、ターンブル首相も財務大臣に過去の事例を含めて検討するように
指示したようだ。(出典:ABCニュース)

蓮舫氏について問うているのは、いろいろあるが、最終的には議員としての適格性だ。
国籍であろうが、学歴であろうが、事実と異なる経歴を掲げて選挙に通ったことは許されるのだろうか。
戸籍の公開を求めることに反発している人たちは、議員であれば資産も公開していることについても人権やプライバシーの
問題だというのだろうか。
蓮舫氏や取り巻きたちが我々を「差別主義者」などと名誉毀損のレッテル貼りをしたことで、私を本気で怒らせた。
もう容赦はしない。ラドラム氏辞職を報じないメディアを尻目に、我々は最後まで追及する。

アゴラ 2017年07月15日 19:00
http://agora-web.jp/archives/2027227-2.html

◎政経雑談の情報提供よりスレ立てしました。
◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]28店目◆◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495632979/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)11:40:04 ID:nrA

外国との二重国籍を持っている奴が、国会議員やっちゃいけないっつったら差別?。
おかしいだろ?。


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)11:42:15 ID:T7C

理屈じゃねえんだよマスゴミがルールなんだそこらをわかれってこった


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)12:15:37 ID:geh

なぜ読売までスルーなんだよ


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)12:27:51 ID:DjZ

蓮舫かばって日本人敵に回す気ならお好きにどうぞ


続きを読む

豪州・緑の党議員、二重国籍で辞職 帰化時に手続き済みと誤解


1:■忍法帖【Lv=9,キャタピラー,BJf】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/07/14(金)19:06:41 ID:???

 【シドニー時事】オーストラリアの野党・緑の党に所属するスコット・ラドラム上院議員(47)は14日、二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、議員を辞職した
(略)

 移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている。

Yahoo!ニュース/7/14(金) 16:09配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000078-jij-asia


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/14(金)19:07:38 ID:gyV

憲法に書いてあるのか
ふつうそうだよね


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/14(金)19:38:52 ID:Zng

>>2
これは憲法改正案件だな


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/14(金)19:12:06 ID:Tr5

当然。


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/14(金)19:16:27 ID:EI9

またマスゴミはなかったことにするんやろうなあ


続きを読む

オーストラリア、フィリピン南部に哨戒機2機派遣 イスラム過激派掃討を支援


1:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage]:2017/06/23(金)14:18:54 ID:9a8

 
 AFPBBによると、フィリピン南部のミンダナオ島のマラウィを占拠しているイスラム過激派掃討の
ため、オーストラリアがAP3Cオライオン(Orion)哨戒機2機を派遣するという。
 オーストラリア国防省は、
 「オーストラリアは東南アジアの同盟諸国と協力を続け、脅威に対抗していく」
 と述べた。
 詳細はAFPBBで。


>オーストラリア、フィリピン南部に哨戒機派遣 過激派掃討を支援
2017年06月23日 12:50 発信地 シドニー/オーストラリア AFPBB【6月23日 AFP】
http://www.afpbb.com/articles/-/3133122


2:清正公◆JPFm9fq5dw[春のナマ☆コン♪パーリィ]:2017/06/23(金)14:38:00 ID:Shi

これはいい事だけどインドネシアが嫌な顔しそう…


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/23(金)16:03:27 ID:oct

誰がISの補給線を支えているんだろうね
ふしぎとISの攻撃対象になっていない、制海権を持っている国かな?
レーダーに対空・対艦ミサイルも設置しているのにね


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/24(土)08:41:05 ID:2zw

>>3
中国じゃないアルヨ


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/23(金)16:33:27 ID:VXc

豪テレビ記者が首に銃弾、大事に至らず フィリピン武装占拠取材で
http://www.bbc.com/japanese/40298303

写真怖すぎる


続きを読む

百田尚樹氏講演会中止問題 豪州での杉田水脈氏の講演も会場変更に


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/06/12(月)21:59:34 ID:EYC

国内外で慰安婦問題の真実などを伝えている前衆院議員の杉田水脈(みお)氏が、オーストラリア南東部の
メルボルン市内で講演を予定していたところ、苦情が殺到し、会場変更を余儀なくされたことが12日までに分かった。
10日には一橋大で予定されていた作家の百田尚樹氏の講演が一部団体の反対運動で中止になったばかりだが、
特定の言論活動を封殺しようとする動きが日本国内だけでなく、海外にまで波及している実態が明らかになった。

杉田氏は11日に現地の日本人会の主催で「日本の歴史認識 日本は今何をすべきか」と題した講演会を
メルボルン市役所が管理運営する施設で行う予定だった。

ところが、市役所に対して「講師の杉田氏は『慰安婦はいなかった』と世界中で発信している歴史修正主義者だ。
こんな講演会になぜ会場を貸すのか」などの苦情が寄せられたため、会場を変更せざるをえなかったという。
杉田氏が訪問を予定していた現地の小学校にも同様の苦情があり、訪問は取りやめとなった。

杉田氏によれば、講演前、杉田氏の慰安婦問題などに関する主張を問題視する英語のサイトが複数立ち上がり、
市役所側が問題視したという。

(略)

続きはリンク先で
産経ニュース 2017.6.12 16:39 (全2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/170612/plt1706120013-n1.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/12(月)22:03:56 ID:08l

負けるな頑張れ~。


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/12(月)22:24:19 ID:fm7

反日勢力の組織力動員力には見習う面もあるかもな
歴史を捏造しているのはそっちだけどな
嘘も言い続ければ事実を知らない世代にはそのまま受け入れられてしまう
教育って大事だ


15:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/13(火)09:22:34 ID:wWC

>>3
やはり大事なのは金の流れですなあ


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/12(月)22:25:55 ID:foA

彼奴等も必死なんだな…。
でも、杉田水脈先生には踏ん張ってもらいたい!。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/12(月)22:29:08 ID:FqV

アイツラか またアイツラか アルかニダ


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/12(月)22:34:39 ID:zV5

苦情殺到(特定思想の極少数派から


続きを読む

豪州、中国対策に向けスパイ法見直し 献金による内政干渉に危機感


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/06/08(木)19:14:51 ID:FFQ

【シンガポール=吉村英輝】
オーストラリアのターンブル首相が、中国による内政干渉の対抗へ、スパイ法の見直しを表明した。
中国共産党とつながるとされる在豪の中国人実業家が、巨額献金で政治介入している実態が、
豪メディアの調査報道で判明。
経済面で関係を深め“親中派”ともされるターンブル氏だが、「主権」をめぐり中国への警戒を強めている。

「中国は自国だけでなく、豪州の主権も常に尊重すべきだ」。ターンブル氏は6日こう述べ、スパイ法など
豪州内での外国政府の活動に関する関連法見直しを司法長官に指示したと明らかにした。
年内にも報告書がまとまる見通しだ。

(略)

続きはリンク先で
産経ニュース 2017.6.7 21:04 (全2ページ)
http://www.sankei.com/world/news/170607/wor1706070048-n1.html


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/08(木)19:38:49 ID:tS9

これはマジで対策したほうがいい
トランプも公約で外国政府によるロビーをある程度禁止したし


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/08(木)19:49:31 ID:n1L

アメリカも西海岸や民主のクリントン周りとかおかしな事になってるしな


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/08(木)20:03:38 ID:6hT

オーストラリアがオーストラリアたる為に
たぶんココが正念場


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/08(木)20:42:11 ID:wa8

オージーですらこうなのに、日本は・・・


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/08(木)20:58:33 ID:Zms

国連の方から誰か来るかな


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索