物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

イギリス

英国古代王子の墓室、道路脇で発見 ツタンカーメン王の墓に匹敵と専門家


1:■忍法帖【Lv=9,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/10(金)17:27:29 ID:???

*画像はリンク先にてご覧下さいませ。

【5月10日 AFP】英イングランド南東部エセックス(Essex)州の道路脇の茂みにあったわずかな
隆起の下から古代の墓室が見つかったと、調査に当たっていた考古学者チームが9日、明らかにした。
英国としては、エジプトのツタンカーメン王(King Tutankhamun)の墓に匹敵する
くらいの発見だという。

 墓室は、ロンドン北東に位置するエセックス州サウスエンド(Southend)近郊プリトルウェル
(Prittlewell)のパブと安売りスーパーの近くを走る道路脇で見つかった。英国の研究チームは2003年、
この場所を発見していたが、当初はさほど重要なものには見えなかったという。

「非常に不思議だったのは、何かが出てきそうには見えなかったことだ」。ロンドン考古学博物館
(MOLA)のソフィー・ジャクソン(Sophie Jackson)主任研究員は、当時をそう振り返る。

 それでもMOLAの考古学者40人で構成されるチームは、調査を進めることを決断。長年かけて
注意深く掘り進め、放射性炭素年代測定を行い、アングロサクソン人の王子の墓室だと結論付ける
に至った。このような墓室が英国で見つかったのは初めてだという。
 この墓室は1400年前のものとみられ、キリスト教徒のアングロサクソン人の王族の埋葬地
としては最古と考えられるという。
 墓室全体の広さは約4メートル四方で、深さは約1.5メートル。墓室には、複数の金貨や、
現在のシリアからもたらされたとみられるガラスと木で作られた色鮮やかな杯などが丁寧に配置
されている。装飾品の一部は、今も墓室の壁に掛けられている。
 発見されたものの中には、欧州民族の間で人気を集めたハープに似た楽器リラの一部もあり、
これはアングロサクソンの彩色された木工作品としては英国最古の可能性もあるという。
(以下略)



◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


3:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/10(金)17:28:59 ID:6CG.vy.5r

2:名無しさん@おーぷん[ ]:19/05/10(金)17:28:20 ID:hXk.kb.nq

道の墓


4:清正公◆JPFm9fq5dw[ぺっぱ~]:19/05/10(金)17:43:45 ID:8N9.as.9r

イギリスの文化も面白いよな~


5:名無しさん@おーぷん[]:19/05/10(金)18:00:04 ID:jwm.oy.mo

まさかハゲの遺伝子は、ここがか?


6:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/10(金)18:37:55 ID:l9F.f0.lc

アーサー王の墓だな(棒


12:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/10(金)20:39:35 ID:W8k.dy.fw

>>6
それは別のとこにちゃんとある


続きを読む

英ボーダフォン、ファーウェイ機器の問題を2009年から認識


1:■忍法帖【Lv=8,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:令和元年 05/01(水)08:59:42 ID:???


英通信事業者ボーダフォン・グループは、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)が数年前に
ボーダフォンのイタリア事業向けに供給した機器で脆弱(ぜいじゃく)さを発見していたことを
ブルームバーグに明らかにした。ボーダフォンは問題は解決済みと説明するが、中国を代表する
テクノロジー企業、ファーウェイの評判はさらに損なわれる可能性がある。
  ブルームバーグが閲覧した2009、11年のボーダフォンのセキュリティー関連文書および
関係者の話によると、同社はファーウェイのソフトウエアに隠されたバックドアと呼ばれる
抜け穴を発見した。ファーウェイは、ボーダフォンがイタリアでインターネットサービスを
提供していた固定電話ネットワークに不正にアクセスできた可能性があるという。

  バックドア自体は開発者が管理目的で設けるため一部のネットワーク機器やソフトウエアで
は珍しくないが、同時にハッカーに悪用される恐れがある。

  ボーダフォンからブルームバーグに寄せられた書面によれば、同社は11年にイタリアで
ルーターに脆弱さを発見し、同年にファーウェイと問題解決に取り組んだ。データが漏えいした
証拠は一切なかったという。ボーダフォンはまた、12年にもイタリアでファーウェイが供給
したブロードバンド・ネットワーク・ゲートウェイに弱さを発見し、同年に解決した。

  ボーダフォンは「通信業界ではサプライヤーが供給する機器の脆弱さを事業者や第三者
が発見することは珍しくない」と説明。「当社は安全性を極めて真剣に考えており、脆弱さが
ないかどうか独自に機器を検査している。もし問題を発見した場合はサプライヤーと協力して
速やかに解決する」と述べた
(以下略)


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-30/PQS07T6S972R01

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/01(水)09:28:14 ID:qDF.kc.cu

欧州では意図的な仕掛けを脆弱さと呼ぶのか


3:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/01(水)09:33:12 ID:054.er.hu

日本企業は認識すらしていないと、、、

ボーダフォンを買収したソフトバンクは、ボーダフォン以下か?


7:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/01(水)11:38:51 ID:K7T.5x.ye

>>3
ご存知なかったのですか!?

4:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/01(水)09:58:35 ID:wzO.ds.sx

つまりボーダフォンは10年黙っていたと


5:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/01(水)10:32:11 ID:SrT.jo.g3

何でボーダフォン焦りまくっていいわけとちくるってるの?


続きを読む

英ロイヤルベビー、米に納税義務か 二重国籍で史上初の事態に


1:■忍法帖【Lv=8,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:令和元年 05/01(水)11:28:41 ID:???


 出産を間近に控えたイギリスのメーガン妃だが、イギリスの王族であっても、アメリカ人の
同妃から生まれてきた赤ちゃんには自動的に米国籍が与えられる。その結果アメリカ合衆国内
国歳入庁(IRS)への納税申告が必要となり、重国籍のロイヤルベビーには、多額の納税義務が
生じるとされている。

◆徴税に厳しいアメリカ 国外居住でも納税義務あり
 メーガン妃はハリー王子と結婚した今でもアメリカ国籍だ。エンターテイメント・ニュース
サイト『MEAWW』によれば、同妃はイギリスの市民権を申請したという報道もあるというが、
王族とはいえ、通常の移民手続きを踏まなければならない。イギリス人となるためには、
最低5年間イギリスに居住していなければならないので、それまでアメリカ国籍を返上する
ことはできない。

 アメリカの法律では、アメリカ人の親が過去に5年以上アメリカに住んでいたことがあれば、
海外で出産した場合でも、子供には自動的にアメリカ市民権が与えられる。それに伴い、
子供にはアメリカに住んでいなくても納税義務が生じることとなり、メーガン妃のロイヤルベビー
もその対象となる。アメリカ国籍を返上することもできるが、法律により18歳から可能なので、
それまでは納税義務は避けられそうにない。

(以下略)


https://newsphere.jp/national/20190430-1/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/01(水)11:32:00 ID:K7T.5x.ye

あーあww


3:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/01(水)11:37:04 ID:5OF.ur.1f

納税義務があるのは赤ちゃんだけ?
所得も無い0~5歳児にそんなに多額の税金がかかるとも思えないが。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/01(水)11:45:19 ID:HqQ.tp.1f

>>3
出生と同時に王族として名乗ることになる爵位と
それに伴う財産と年金とかが出ちゃうんじゃないか?
年金や所領からの収入は個人の収入扱いになるんだろう、多分


6:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/01(水)11:56:59 ID:5OF.ur.1f

>>5
ああ所得あるのか。
では米国籍返上までプリンス・オブ・なんちゃらを継がなければ良いわけだな。


4:警備員◆OQUvCf9K4s[]:令和元年 05/01(水)11:39:33 ID:v4I.tp.hu

> アメリカの法律では、アメリカ人の親が過去に5年以上アメリカに住んでいたことがあれば、
> 海外で出産した場合でも、子供には自動的にアメリカ市民権が与えられる。
アルカニダがアメリカに行くのは、このアメリカ市民権が狙い。


続きを読む

淡水エビからコカイン検出、低濃度も環境への影響懸念 英サフォーク州


1:■忍法帖【Lv=8,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:令和元年 05/04(土)09:26:25 ID:???


(CNN) 英国の淡水に住む小エビのサンプルを調査したところ、コカインなどの違法薬物や
医薬品、殺虫剤が微量ながら検出された――。そんな調査結果が学術誌「エンバイロメント・
インターナショナル」に掲載された。

調査はロンドン大学キングス・カレッジとサフォーク大学の研究者が共同で実施。サフォーク州
内の15カ所で微小物質による小エビなどの汚染状況を調べたところ、全てのサンプルでコカインが
見つかり、ケタミンも広範に検出された。
ロンドン大キングス・カレッジのレオン・バロン氏は報道声明で「違法薬物がこれほどの頻度
で現れたのは驚きだった」「ロンドンのような都市部ならこうした物質が見つかることも予想される
が、小さな地方の集水域で見つかるとは思っていなかった」と述べた。
英国で長年禁止されている殺虫剤
フェヌロンも検出された。排出源は不明だという。

同大のトマス・ミラー氏は「検出濃度は低かったものの、環境への影響が懸念されかねない化合物
を特定できた。重要なことに、こうした化合物は野生生物にリスクを及ぼす可能性がある」と述べた。

(以下略)


https://www.cnn.co.jp/world/35136501.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/04(土)09:55:18 ID:e9s.3c.xt

イギリスの魚輸入したら
麻薬取締法で捕まるの?


3:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/04(土)11:16:26 ID:tum.9v.kh

淡水海老に紛れ込ませて密輸しようとしたんじゃないのか?


4:西早稲田2-3-18研究会[sage]:令和元年 05/04(土)11:54:59 ID:vUG.e3.0x

英国風の酔っぱらい海老かな。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/04(土)22:43:06 ID:EtS.uc.vx

海老シャブ


8:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/05(日)07:17:39 ID:fEr.jw.9f

>>5
旨そうだな


続きを読む

英国統一地方選、二大政党とも苦戦 EU離脱混乱響く


1:■忍法帖【Lv=8,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:令和元年 05/04(土)10:01:24 ID:???


[ロンドン 3日 ロイター] - 英国のイングランドで2日に実施された統一地方選で、メイ首相
率いる保守党と最大野党の労働党がともに議席数を大きく減らしたことが、集計結果で3日、
明らかになった。欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る政治の混迷が不支持につながったとみられる。

今回の統一地方選では、イングランドの自治体の地方議会の8000議席以上が改選対象となった。

最終集計結果によると、保守党は差し引き1332議席(約25%)を失った。労働党は81
議席減らした。

両党とも、ブレグジットを巡り党内の分裂が深まっていた。地元メディアは、保守党にとって
過去約20年で最悪の結果と報じた。
(以下略)


https://jp.reuters.com/article/idJPL3N22F2YL

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/04(土)10:07:31 ID:VuE.cm.df

> 一方、親EU派の自由民主党は700議席と、倍以上に増やした。

日本でも英国でも、自由民主党は勢いがあるね


3:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/04(土)21:28:31 ID:feT.bu.ep

さすが優柔不断でナチスを調子に乗らせたお国だな。


7:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/05(日)13:41:30 ID:bc7.ky.9f

>>3
同盟国としてはナチスの外交力を頼もしく感じたことだろう


4:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:令和元年 05/04(土)23:10:30 ID:IUO.wx.bm

このグダグダ感、まさに英国w
シティは諦メロンw


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索