物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

はやぶさ

探査機「はやぶさ2」、2度目の着陸成功 小惑星の砂採取も成功とみられる


1:■忍【LV15,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/07/11(木)12:21:38 ID:???


宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日午前、探査機「はやぶさ2」が地球から約2億4千万
キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」への着陸に成功したことを確認した。着陸は2月に続く2度目。

人工的につくったクレーター(くぼ地)の近くに降り、地中にあった砂などを採取できたとみられる。

世界初となる試みで、日本の技術力の日本の技術力の高さを改めて証明し、宇宙探査で世界に
存在感を示した。

(以下略)


日経新聞/7月11日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47192110Q9A710C1MM0000/


2:名無しさん@おーぷん[]:19/07/11(木)12:23:10 ID:rng.id.4s

素晴らしい!


3:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/11(木)12:25:47 ID:rU0.rf.4f

はやぶさ2ならやれると信じていた…


4:名無しさん@おーぷん[]:19/07/11(木)12:26:11 ID:i2x.jw.hu

おめでとうございます!


5:名無しさん@おーぷん[]:19/07/11(木)12:36:31 ID:vC3.qi.gu

こういう話題で盛り上がりたいのよ
おめー!


続きを読む

史上初、小惑星「イトカワ」から採取した微粒子より直接水分を検出 米大学


1:■忍法帖【Lv=8,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:令和元年 05/03(金)08:47:22 ID:???


 研究者たちの間では、太陽系の小惑星に水分が存在するという認識は一般的なものになっている。
しかしこれまでは、間接的な証拠による存在確認にとどまっていた。今回水分の存在を直接確かめ
たのは、アリゾナ州立大学の研究者たちである。

 彼らはJAXAの「はやぶさ」が2010年6月13日におよそ60億kmの宇宙の長旅を経て、持ち帰った
小惑星イトカワの微粒子サンプルを直接分析し、水分の検出に成功した。これは人類史上初めての
ことであり、地球に存在する水の起源について解明するための、新たな重要な手掛かりをもたらし
てくれることになるかもしれない。

 これまでにも小惑星に存在するであろう水分の間接的な観測は、様々な形でなされてきた。
昨年末(2018年12月18日)、JAXAは赤外線天文衛星「あかり」が17個の小惑星で水の存在を
示す証拠を観測したことを公表している。2016年にはNASAから探査機「ドーン」により、
2個の小惑星で水の存在証拠を確認したとの情報がもたらされた。
(以下略)


https://www.zaikei.co.jp/article/20190502/508894.html

■論文
New clues to ancient water on Itokawa ― Science Advances
https://advances.sciencemag.org/content/5/5/eaav8106

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/03(金)21:34:33 ID:Tqr.by.in

地方巡業で見たあの焼けたカプセルは水も運んでたのか


3:名無しさん@おーぷん[sage]:令和元年 05/03(金)21:41:35 ID:1su.3v.7f

水分が検出できるほど微粒子サンプル採取出来てたのか


4:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/03(金)23:58:58 ID:JFP.74.q5

はやぶさ2もどうかミッション完遂までご無事で(-人-)


5:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/04(土)00:07:02 ID:jfm.8k.i6

あんな極小の砂粒みたいのからそんなことがわかるのかな
もっとでかい石ころを持って帰ってほしかったわ


6:名無しさん@おーぷん[]:令和元年 05/05(日)18:42:44 ID:BfM.io.9f

>>5
ルナⅡ?
ソロモン?
ア・バオワ・クー?
アクシズ?


続きを読む

探査機はやぶさ2、小惑星リュウグウに人工クレーター形成成功 世界初


1:■忍法帖【Lv=3,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/05(金)16:42:33 ID:???


2019年4月5日 16時38分

小惑星「リュウグウ」の内部を調べるため、人工のクレーターをつくる世界初のミッションに
挑戦している「はやぶさ2」についてJAXA=宇宙航空研究開発機構は小惑星の表面に金属
の塊を衝突させ、クレーターをつくることに成功したと発表しました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190405/k10011874261000.html


2:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/05(金)17:09:22 ID:r4U.yx.fu

超遠距離爆撃完了


3:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/05(金)17:17:21 ID:MaT.gu.k9

次は岩石採取か。頑張れ!


4:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/05(金)17:20:49 ID:Eh8.zt.np

おめ!


5:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/05(金)17:21:06 ID:aR4.yx.1b

\(^o^)/


続きを読む

小惑星「リュウグウ」に含水鉱物の形で水が存在 地球の水起源解明の手がかりに


1:■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/03/20(水)09:00:32 ID:???


JAXAと東京大学や名古屋大学、会津大学などで作る研究チームは、2か月にわたって「はやぶさ2」から小惑星「リュウグウ」の表面に赤外線を照射して岩石の組成を調べてきました。

その結果、岩石の中に水の成分が存在する時に特徴的に現れる反応が出たということです。

水は、液体や氷の状態ではなく、岩石に取り込まれる形で存在しているということで、こうした岩石は含水鉱物と
呼ばれ、研究チームは「リュウグウの表面には含水鉱物の形で水があることを確認した」と発表しました。

「はやぶさ2」は先月、小惑星に着陸し、岩石の採取に成功したとみられていて、地球に持ち帰って
分析することで、生命に必要な水や有機物がどこからもたらされたか解明する手がかりになります。

このほか、「リュウグウ」は、天体どうしの衝突でできた破片が再び集まって誕生したこともわかってきたと
いうことで、大もととなったのは火星と木星の間の小惑星帯にある小惑星「ポラナ」か「オイラリア」の可能性が
高いということです。

研究チームの会津大学の北里宏平准教授は「2020年にはやぶさ2が地球に持ち帰る岩石を分析することで、
さらに多くの事実が明らかになる。ミッションの成功を期待している」と話しています。

こうした成果は、アメリカの科学雑誌「サイエンス」の電子版に20日に掲載されます。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011854131000.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/20(水)11:27:59 ID:gj7.xc.ag

設計上はあと二回はタッチダウンが可能なんでしょ?
ならば水の多いところと少ないところのチガイもサンプリングで判明しそうだな。


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/03/20(水)13:58:31 ID:MTM.to.5g

天体どうしの衝突なら惑星の回りに取り込まれた衛星も対象に含まれそうなものだが
水星なんかも対象になりそうだけど岩石系最大の木星の大赤斑も可能性的にはあると思う


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/20(水)14:04:07 ID:svL.xj.ws

>含水鉱物

えーなに?絞ったら水が出てくるのか?


11:名無しさん@おーぷん[]:2019/03/20(水)20:36:17 ID:svL.xj.ws

>>7
ありがとう…
絞ったら水でるのかやっぱりわからんw


続きを読む

探査機「はやぶさ2」、小惑星「リュウグウ」に着陸成功 管制室に歓声


1:■忍法帖【Lv=15,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/02/22(金)08:26:02 ID:???


宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」は小惑星「りゅうぐう」へ午前7時50分ごろ着陸に成功し、
管制室に歓声があがった。21日午後から高度を徐々に下げていた。地球から約3億キロメートル離れた小惑星に着陸した。

▼午前8時09分 はやぶさ2から弾丸が発射されたことを確認。

▼午前8時02分 JAXA担当者は「タッチダウンと離脱を確認した」と語った。

▼午前7時49分 管制室で歓声があがる。着陸に成功した。

▼午前7時30分 ターゲットマーカーを捉え、着陸に向けて機体を傾けた。

▼午前7時23分 高度60メートル。秒速10センチメートル。

▼午前7時02分 高度は約200メートル。

▼午前6時55分 高度は250メートルを切った。

りゅうぐうは直径900メートルの大きさ。着陸地は、赤道付近の岩に囲まれた半径3メートルの円内だ。
はやぶさ2は太陽電池パネルを広げると幅が約6メートルになり、高い精度の着陸技術が求められている。

はるか遠くの小惑星は地球とのやり取りに片道約20分はかかる。直前の操作は地球からの指示では間に合わず、
高度500メートルより低い高度は自動運転に切り替える。

着陸時は筒状の装置を地表に押し付け、岩石を採取する。数秒間の滞在ですぐに離れ、高度20キロメートルに戻る。

2019年末にりゅうぐう周辺を離れるまでに、今回を含む2~3回の着陸を試みる。岩石は20年末に地球へ持ち帰る。

(以下略)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4159674022022019I00000/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 92◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550654062/


2:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2019/02/22(金)08:28:41 ID:Qhu.u2.fy

>>1
 JAXAは午前7時48分、機体と地表との距離の変化のデータから、着地し上昇したと考えられる信号を地上で
受信した。担当者は「確定ではないものの、着地し上昇したと考えられる信号を地上で午前7時48分に確認した」と話した。

https://www.sankei.com/life/news/190222/lif1902220012-n1.html


3:FX-502P■忍法帖【Lv=9,メタルキメラ,OUu】[]:2019/02/22(金)08:30:59 ID:rGw.m8.pl

祝!

4:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/22(金)08:31:55 ID:now.vf.og

次は人工クレーターだ


5:名無しさん@おーぷん[]:2019/02/22(金)08:34:02 ID:4ry.wh.lc

>2019年末にりゅうぐう周辺を離れるまでに、今回を含む2~3回の着陸を試みる。
いいねこれ
前回は一発勝負だったからなぁ


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2019/02/22(金)08:50:45 ID:mBS.wh.eh

今回は真田さん出る幕なしかよ


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索