物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

装置・道具

分子研、高出力で小型のレーザー開発 手の平サイズに


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/07/16(日)23:26:57 ID:d8X

分子科学研究所の平等拓範准教授らは超小型で出力の高いレーザーを
開発した。従来、机の上に設置する大きな装置が必要だったが、手のひらに
載せられるほどに小型化できた。
熱を加えずに電子部品を加工したり金属の微小な亀裂を修復したりする
用途を見込んでいる。

超小型レーザーは、イットリウム・アルミニウム・ガーネットの混合材料を
固めた結晶を使う。ランプなどの光を当てると断続的にレーザーを発振する。
光の照射で結晶がセ氏400度を超えるほどの高温になるとレーザーは
安定して出なくなり、最終的に壊れてしまう問題があった。

平等准教授らは結晶を0.5ミリほどの薄さに切り、熱を放出する
サファイア基板をはさんで多層化する構造を採用した。
温度を200~300度にとどめ安定したレーザーが出るようにした。

(略)

内閣府の革新的研究開発推進プログラムの成果で、事業を終える
2018年度末までに企業と協力して実用化する計画だ。
同等のレーザー装置に比べ半額以下となる100万~500万円を目指している。

全文はリンク先で
日本経済新聞 2017/7/16 22:16
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18926580W7A710C1TJM000/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/16(日)23:30:25 ID:rtd

レーザーの小型高出力か技術は
どんな些細な物でも絶対に他所に技術流出させてはならない


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/16(日)23:50:10 ID:Z7E

韓国に無償提供までがデフォ


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/16(日)23:54:32 ID:JPL

失われたアークだな。


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)00:25:35 ID:4qN

レーザーガンの実用化まだかな


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/17(月)00:26:52 ID:hew

上手く行ったという結果と、大体の作り方が判れば、詳細を隠したところで時間を掛ければ真似できるでしょ。
軍事技術としてなら隠してもその内真似される。
商品としてなら製造法の詳細を知らなきゃ開発コストが掛かるからチョンに盗まれないように気を付けた方がいい。


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)00:43:35 ID:JAA

この技術が、件のバケモノ国家に渡ったら、どんな結果を招くのか……

想像したら恐ろしくなりました。


9:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/17(月)01:06:06 ID:bXg

後は気合で曲げる技術だけだな


続きを読む

タイガー魔法瓶、JAXAと大気圏突入容器を開発 内部4℃に保つ


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/07/19(水)23:01:37 ID:Rqk

タイガー魔法瓶(大阪府門真市、菊池嘉聡〈よしさと〉社長)は、
国際宇宙ステーション(ISS)の実験成果物を収納する
「真空二重断熱容器」を開発した。
大気圏突入時の高温下でも容器内部を4度Cに保つ断熱性と、
海上落下時の衝撃に耐える強度を備える。
宇宙で作成したたんぱく質などを収める予定。
ISS向け無人輸送機の次期打ち上げ機「こうのとり7号機」に
載せる計画だ。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発した。
タイガーが宇宙産業向け製品を手がけるのは初めて。

容器サイズは直径29センチ×高さ34センチメートルで、重さ
約10キログラム。実験成果物を入れる「内容器」と「外容器」の
二重構造で構成し、魔法瓶に用いる真空断熱技術を応用した。
パラシュートを装備した小型回収カプセルに内蔵し、こうのとりの
先端部分に設置する。

(略)

続きはリンク先で
日刊工業新聞 (2017/7/19 05:00)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00436161

大気圏に再突入するカプセルの想像図(JAXA提供)
http://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/medium/article/img4_file596ddb001bcb6.jpg


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/19(水)23:09:16 ID:0B8

大気圏に突入するポット(中身は4℃)


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/19(水)23:09:41 ID:uj1

20世紀→像に踏まれても
21世紀→大気圏を突破しても


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/19(水)23:14:37 ID:eph

中身を保全する意味では宇宙版フライトレコーターみたいなもんか


5:ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV[]:2017/07/19(水)23:15:48 ID:zIW

魔法瓶スーツができる日も近い


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/19(水)23:17:42 ID:vbF

おもしろいね


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/19(水)23:38:09 ID:SsE

着地した衝撃で中が粉々になったりしないのかな?


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/20(木)00:18:27 ID:UPB

象さんも仲間に入れてあげて


続きを読む

はやぶさ2、小惑星まであと1年 「順調に飛行」とJAXA


1:◆iTA97S/ZPo[sage]:2017/07/12(水)19:39:28 ID:uhA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、探査機「はやぶさ2」が目的地の
小惑星「りゅうぐう」に約3千万キロまで近づき、あと1年で到着すると発表した。
2014年12月の打ち上げ以来、約24億キロを順調に飛行したという。
りゅうぐうで岩石の採取を目指す。

(略)

共同通信47ニュース 2017/7/12 19:27
https://this.kiji.is/257804369699880962?c=110564226228225532


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/12(水)19:43:06 ID:SRy

「二重国籍の時の」蓮舫が事業仕分けで
JAXA潰す一歩手前まで行ったのは大問題だと思うんだけどな


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/12(水)20:02:49 ID:dsI

>>2
この業績について話したうえで
「これ、あなたの事業仕分けのおかげで大変迷惑被ったうえでの偉業なんですよ」
って記者だったら言ってみたいねえ


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/12(水)20:08:20 ID:L5q

ラストショットで今でも一瞬で泣ける


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/12(水)20:24:34 ID:izy

映画業界「ちっ!順調かよ!」


続きを読む

中国、新世代ロケットの打ち上げ失敗 宇宙開発に誤算


1:■忍法帖【Lv=6,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/07/03(月)13:25:42 ID:hZs

◆中国、新世代ロケットの打ち上げ失敗 宇宙開発に誤算
[AFP 2017年07月03日 10:12]


【7月3日 AFP】中国は2日、南部の海南(Hainan)省の発射場で行った新世代の
運搬ロケット「長征5号遥2(Long March-5 Y2)」の打ち上げに失敗したと
発表した。中国が進める野心的な宇宙開発にとって誤算となった形だ。

 長征5号で2基目となる遥2は、海南省にある中国文昌発射場
(China Wenchang Space Center)から2日午後7時23分
(日本時間同日午後8時23分)に発射された。しかし、国営の
新華社(Xinhua)通信によると「飛行中に異常が検知された」という。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.afpbb.com/articles/-/3134240


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/03(月)13:55:13 ID:Y4g

また村ひとつ吹き飛ばしたのか


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/03(月)13:57:53 ID:efZ

中国ってこう言うの発表するんだっけ?
失敗は黙ってそうだけど


10:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/03(月)22:42:26 ID:ct8

>>3
> 7.5トンの通信衛星「実践18号(Shijian-18)」が搭載されていた
> この通信衛星は対地同期軌道上で運用され、中国国内でインターネットへのアクセス拡充やテレビチャンネル数の増加などに利用される予定だった

これじゃ隠しようがないだろ


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/03(月)14:06:49 ID:U5O

実験でなく実用だから隠しようがなかったんだろう


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/07/03(月)14:06:49 ID:1Cb

失敗したけど今度は核弾頭積むかもよ牽制とかかな
タダ起きないだろ奴等


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/07/03(月)14:15:56 ID:h6e

>>5
中国がICBMを資本主義国家の主要都市に向けてないとでも思ってるの?


続きを読む

国際宇宙ステーション、部品の老朽化が深刻な問題に 舞台裏に迫った


1:飛行第64戦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/06/28(水)17:49:55 ID:Lc3

今年5月、国際宇宙センター(ISS)のペギー・ウィットソン船長は緊急で船外活動を行った。もともと2016年にミッションを 追えるはずだったISSでは部品の老朽化が進んでおり、今後もこうした修理活動が増えることは必至だ。

2017.06.25 SUN 18:00
TEXT BY ADAM ROGERS
TRANSLATION BY MISAKO ASANO, HIROKO GOHARA/GALILEO

2017年5月23日(米国時間)の朝、国際宇宙ステーション(ISS)のペギー・ウィットソン船長はエアロックを押し開け、
新たな歴史をつくった。10回目の船外活動(EVA)を行ったのだ。

現在57歳で生化学博士のウィットソンにとって、ISSでの長期滞在は2002年と2008年に続いて3回目となる。
船長を務めるのはこれが2回目だ。10回目の船外活動は、米国人宇宙飛行士としてはタイ記録となる。
彼女より長時間の船外活動をした宇宙飛行士は、これまで2人しかいない(ひとりはロシアのアナトリー・ソロフィエフで16回、
82時間以上。もうひとりは後述する米国のマイケル・ロペス=アレグリアだ)。

今回の船外活動は、「予期せぬEVA(Contingency EVA)」だった。これはNASA用語で「深刻な緊急事態」を意味する。
そして今後このような緊急の修理が増えるのは間違いない。

(略)

http://wired.jp/2017/06/25/iss-will-need-fixin/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 73◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498477014/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/06/28(水)17:51:24 ID:bYg

これはこわいかも


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/28(水)17:52:54 ID:AMT

ガチの命懸けか…。


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/28(水)19:28:24 ID:CEe

次は火星だろ
もうお役目御免でいいんじゃなかろうか
皆退避してきれいな流れ星な最後でさ


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/06/28(水)19:45:23 ID:cE2

宇宙こわい


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索