物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

装置・道具

経済大国の日本が大型旅客機を作れないのはなぜか


1:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/13(金)21:29:54 ID:l6M

 記事は、「日本から大型旅客機が生まれたという話はこれまで一度も耳にしたことがない」と伝えつつ、日本は大型旅客機を「作れないのか
、それとも作らないだけなのか」と主張。日本は経済強国であり、製造業も発展しているのだから、大型旅客機を生産していてもまったく不
思議ではないはずだとし、それでも日本の航空産業が世界有数の水準でな
いことが不思議なのだと論じた。

 これについて、「日本から大型旅客機が生まれないのには理由がある」と伝え、まず歴史的要因を挙げた。太平洋戦争で負けた日本はGH
Qによって飛行機の研究や生産を禁止された経緯があることを紹介し、それゆえ科学技術力が高い日本だが「大型旅客機を生産するだけの『蓄積』がないのだ」と論じた。

 また、現代の大型旅客機市場はボーイングとエアバスによって寡占状態にあるとし、参入の余地が残っていないうえ「仮に日本が同市場に
参入しようとしても両社との競争に勝てるとは思えない」と指摘。日本は大型旅客機を生産する能力がないわけではないものの、「それでも
生産しようとしないのは、必要性がないからであり、同時に商機がないと判断しているためだ」と伝えている。(編集担当:村山健二)
http://news.searchina.net/id/1657299?page=1


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/13(金)21:44:25 ID:GRv

わりかしまっとうな記事


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/13(金)21:56:35 ID:q70

YS-11ですら欧米から横槍入ったしなあ


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/13(金)21:59:00 ID:GRv

MRJも難航してるシナ


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/13(金)22:04:21 ID:DG7

主導権の握られている国がやるだけのメリットがあるかって話
需要があるランクでも無理な注文に翻弄される有様


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/13(金)22:27:32 ID:U8f

パクられるのわかっててやるワケないだろw


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/14(土)00:43:15 ID:ZVj

墜落しても騒ぎにならないような 自由に試作品を
テストフライト出来る環境があれば良いんだけどねぇ

今は飛ばすにしても審査の厳しい国の許可が必要だし
海外で飛ばすにしても時間と手間がかかる。
ま、日本は開発出来る環境では無いって事だ。


続きを読む

尿の飲料水化「再生率」アップ、ISSで試験へ


1:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[sage]:2018/04/01(日)17:37:16 ID:0N6

尿の飲料水化「再生率」アップ、ISSで試験へ

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は、宇宙での長期滞在に欠かせない高性能の
浄水装置の開発に乗り出した。

米国が主導する月上空の基地での利用を目指し、まず今年末にも国際宇宙ステーション(ISS)に
装置を打ち上げて実証試験を始める。

ISSでは、宇宙飛行士が生活するのに必要な水を、地球からロケットで運搬しているほか、
飛行士の尿を飲料水に再生して確保している。

しかし、地上400キロ・メートルのISSでも水1リットルを運ぶのに300万円以上の費用が
かかるとされる。38万キロ・メートル離れた月上空の基地が実現した場合、輸送コストが大きな
課題となるため、高性能の浄水装置が求められていた。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180331-OYT1T50091.html

YOMIURI ONINE 2018年03月31日 17時57分


2:ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV[i.roadstere@docomo.ne.jp]:2018/04/01(日)17:48:32 ID:46d

トンスルか。


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/01(日)19:05:25 ID:adT

シドニアの騎士か胸熱。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/01(日)22:24:09 ID:T3z

いままで再生率が低かったってことはオシッコ成分が残った水やったとか


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/02(月)00:51:49 ID:cU1

>>5
濃縮されてそこからの分離が無理でやむを得ず水分をロスしてた分ってことなのかな?


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/02(月)02:20:12 ID:1SY

分離するより、俺と美少女送った方が安上がり


11:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/02(月)05:13:37 ID:VNn

これって、原料(尿)からどれだけ飲用水を取り出せるか?
効率の研究なんでしょうね。


続きを読む

切り札効果あり スーパーモンスターウルフでイノシシの食害減少 木更津市農協、実用化へ


1:◆dy5OJynnfTQj[sage]:2018/03/03(土)17:23:37 ID:aGI

 “切り札”に効果あり-。
 イノシシなどの有害鳥獣による農作物被害を食い止めるため実証実験を行っていたオオカミ型ロボット「スーパーモンスターウルフ」について、木更津市農協(梅沢千加夫組合長)は水田とクリ畑でイノシシの食害が減ったとして、装置の実用化を決めた。
 4月からリースの取り扱いを始める。

 野生動物の天敵とされるオオカミを模した同装置(長さ65センチ、高さ50センチ)は、赤外線センサーで動物を感知すると、目から赤色のLEDライトを放ち、大音響の威嚇音(最大90デシベル)を鳴らす。
 動物を追い払う忌避装置の開発を手がける「太田精器」(北海道奈井江町)が開発した。

 同農協によると、木更津市内での実証実験は、イノシシの食害に悩む同市矢那の水田で7月から2カ月間、クリ畑で9月から1カ月間、実施した。
 水田では、装置を置いた反対側で多少の被害があったが、いずれも食害は減少。
 クリ畑の園主は「(イノシシに)食べられたものはほとんどなく、収穫が楽だった」などと話していたという。

(省略)

 価格は概算で、センサーなどの付属品や設置費を含め1台51万4740円。
 リース期間は原則4~7年で、4年だと月額1万2100円(いずれも税別)。

全文はこちら
千葉日報(2018年3月3日 05:00)
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/480074


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/03/03(土)17:26:20 ID:5cK

これは面白い。
SONYのアイボも番犬機能をつければ、爆発的に売れるかも


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/03/03(土)17:28:01 ID:ABi

これ本当に効果あるのか?


36:名無しさん@おーぷん[]:2018/03/04(日)18:30:34 ID:pQM

>>3
俺でも作れんじゃね?wってレベルだが
あるらしい
かなり

てか、木更津は海だけじゃないからな!山もあるよ!!


38:清正公◆JPFm9fq5dw[ちこれーと]:2018/03/05(月)16:47:14 ID:kLl

>>36
矢那とかビビるレベルで山ん中だしな~
馬来田なんざ別世界


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/03/03(土)17:29:52 ID:wOi

ちょっと実証テスト期間が短すぎると思う。
威嚇だけなら学習されてそのうち効かなくなるだろうなあ。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/03/03(土)17:40:56 ID:Rq6

>>1
この狼は怖いわ(笑)。夢に出て来そうやがな。


続きを読む

H2Aロケット38号機、「情報収集衛星 光学6号機」の打ち上げに成功


1:ベンゼン環◆GheyyebuCY[sage]:2018/02/27(火)14:01:11 ID:G9V

27日 13時34分に打ち上げられたH-ⅡAロケット38号機は、
打ち上げから約20分で予定通りの軌道に衛星を投入、
「情報収集衛星 光学6号機」の打ち上げに成功した。

今回の衛星は光学4号機の後継で、従来より更に性能が向上したと見られている。
将来的には10基体制とする計画で、光学6号機が運用できれば7基体制になる。
北朝鮮のミサイル監視などに貢献することが期待されている。


ソース
NHK 2月27日 13時57分
安全保障に関する情報収集 H2Aロケット打ち上げ成功
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011344751000.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/27(火)14:05:41 ID:qas

打ち上げ成功おめでとうございます (*´ω`*)


3:ツチノコ狩り []:2018/02/27(火)14:06:09 ID:TWX

よかったね
成功して


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/27(火)14:08:50 ID:pmC

おめ!


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/27(火)14:35:12 ID:FaW

よかったよかった


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/27(火)14:37:20 ID:Zuc

衛星打ち上げ成功おめでとおおおおおおーー!!!
日本の誇り!!!!

五輪で金メダルも良いけど、国民はこちらをもっと褒め称えるべき


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/27(火)14:40:49 ID:Vkf

情報収集衛星も最初の頃はスパイが入り込んでて打ち上げに失敗してたけど、
セキュリティ厳重にしたのか今は安定してるね。


続きを読む

JAXAが3日、世界最小クラス「SS-520」5号機の打ち上げに成功


1:ベンゼン環◆GheyyebuCY[sage]:2018/02/03(土)17:08:47 ID:CFq

JAXAは3日 午後14時3分、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)より、
SS-520 5号機を打ち上げた。

ロケットは順調に飛行を続け、約7分30秒にTRICOM-1R「たすき」を分離して軌道に導入され、
打ち上げは成功した。
「たすき」はたすきリレーから命名したと発表された。
なお、当日の天候は晴れ、北西の風3m/s、気温7度と発表されている。


3段式となるSS-520の4号機(前回)および5号機(今回)は、電柱ほどの大きさの小型ロケットで、
地球低軌道(LEO)に4kg程度の衛星を打ち上げることができる。
今回も前回と同様、衛星は約3kgである。


詳細はソースをご覧下さい。

ソース
NHK 2月3日 17時03分
世界最小クラス ミニロケット打ち上げ成功
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011314111000.html


関連スレ
【宇宙】 電柱サイズの小型ロケット、3日に再挑戦 JAXAが打ち上げ前に機体公開 [H30/2/3]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517609067/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/03(土)17:10:11 ID:xJF

おめでとう!
ってか、おめでたい!


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/03(土)17:10:51 ID:qvU

実は迎撃ミサイルの開発というのは内緒

ホントは新型固体燃料実験の様ですけどね


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/03(土)17:17:10 ID:KIg

電線の地中化を推進しようとするのは、電柱だと思ってたら迎撃ミサイルだったというのを恐れているからか


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/03(土)17:21:37 ID:HMe

めでたい。
大学等が研究用にミニ衛星を手軽に打ち上げたい、というのには良いかもしれない。


7:[sage]:2018/02/03(土)17:29:10 ID:unv

さらに民間の電柱運搬車を改造して移動式簡易ランチパッドも導入してみては?


8:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/03(土)17:29:25 ID:s6j

おっ、成功か。
重量軽いからシュバーーーって上がったな。


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索