物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

脅威・敵対行為

中国政府、ファーウェイ禁止で欧州に報復を警告 ノキアとエリクソンの中国事業に措置


1:■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/22(水)06:32:08 ID:???


◎記事元ソース名/中国、ノキアなど報復対象に EUがファーウェイ禁止なら

中国、ノキアなど報復対象に EUがファーウェイ禁止なら
中国政府は、欧州連合(EU)加盟国が華為技術(ファーウェイ)製品を排除すれば、フィンランドのノキアと
スウェーデンのエリクソンの中国事業に報復措置を取る可能性があると警告した。事情に詳しい関係者が明らかにした。


中国商務省は、ノキアとエリクソンが中国で製造した製品を他国向けに販売できないようにする

(以下略)

(会員記事)WSJ 7月20日
https://jp.wsj.com/articles/SB11537187355398293437904586518603902071990



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/22(水)06:35:13 ID:N7.bj.L10

自らカントリーリスクを煽っていくスタイル


3:名無しさん@おーぷん[]:20/07/22(水)06:41:21 ID:Ru.vv.L1

直接的な泥棒や略奪行為での経済報復って
現代じゃ特ア以外では聞いたこと無いな


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/22(水)06:52:01 ID:zv.qp.L1

ますます中国撤退が加速していく


5:名無しさん@おーぷん[]:20/07/22(水)08:06:29 ID:pa.hs.L9

中共の脅しより先に最大のマーケットである北米からは
アメリカによって締め出されるので、行き着く結果は同じだと思うね。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/22(水)08:24:04 ID:sr.qp.L5

香港経由で流すのももうダメだろうし、
全力で中国大陸から逃げ出すしか答えがないんだろうな。

そしてまた、日本のパンダハガー連中が、
マヌケなことをやらかすのも、いかにもありそうなこと。


続きを読む

日本をナメすぎた習近平…中国の尖閣諸島侵入、むしろ好機といえるワケ


1:■忍【LV12,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/14(火)12:56:48 ID:???


過去最長の領海侵入
 7月2日午後4時10分ごろ、中国海警局の公船(哨戒船)2隻が尖閣諸島周辺の海域に相次いで侵入し、午後4時50分ごろには魚釣島の
西約7km付近で操業中の日本漁船に接近した。

このため、海上保安庁の巡視船が漁船と哨戒船の間に割って入り退去警告を続けたが、哨戒船の2隻は漁船が大正島方面へ漁場を変える 
ために移動するとこれを追尾し、3日夜に一旦領海外へ出たあと再び4日未明に領海に侵入、5日午後5時45分ごろようやく領海を退去した。  

2日~3日の領海侵入時間は30時間17分で過去最長であったが、さらに4日~5日の侵入時間は39時間23分とこれを更新するものであった。  

なお、この領海侵入まで、4月14日以降これら中国の哨戒船を含む2~8隻が入れ替わり立ち替わりしながら、尖閣諸島の接続水域
(領海から12海里までの「通関、財政、出入国管理などに関する法令違反の防止及び処罰を行うことが認められた」水域)に居座り続けており、
7月10日まで連続88日を越えて(平成24年9月の尖閣国有化以降)最長を更新している。  

この間、今回の事案を含めて計7回、10日間にわたりわが国の領海に侵入した。恐らく、台風でも来ない限り、今月22日にはこの
接続水域での居座りが100日間を越えることになるのだろう。  
これは、この水域における哨戒船の示威行動(プレゼンス)を常態化しようという動きに他ならない。

中国の狙いとは何か
……(以下略)


*詳しくはリンク先にて、ご覧下さいませ!!


Yahoo!ニュース 7/13(月) 6:01配信 現代ビジネス
https://news.yahoo.co.jp/articles/4feff1fc59e63ebbe66377ccd8641705458cec8f



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/14(火)13:04:08 ID:Ub.mr.L1

領海内で漁船を追い掛け回してる時点で無害通航ではない
日本は船長を逮捕できるぞ


3:名無しさん@おーぷん[]:20/07/14(火)13:09:59 ID:3o.hm.L2

>>2
本当に日本って何もやらんよな
アメリカが尖閣問題で中国に口出したのにすぐ乗っかれよ


4:名無しさん@おーぷん[]:20/07/14(火)13:23:32 ID:Iu.5p.L1

次の米大統領選で
バイデンが勝つ前提で動く中国
バイデンが勝った瞬間に例の尖閣占領シナリオが
実行されると思ってる。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/14(火)13:36:54 ID:yW.3p.L1

日本をナメすぎたなんて書いてあるから
しっぺ返しでもくらわせたのかと思った


6:名無しさん@おーぷん[]:20/07/14(火)14:51:33 ID:bq.71.L7

二階が邪魔して何もさせないからな


続きを読む

顕在化する中国によるカナダへの“人質司法”の脅威…日本も他山の石とすべき


1:■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/18(土)14:37:00 ID:???


 ワシントンン・ポスト紙のコラムニストであるデビッド・モスクロップ(オタワ在住)がHuaweiのCFO孟晩舟の解放と引き換えに
中国が拘束しているカナダ人2人を釈放するという中国の取引の誘いをトルドー首相が拒否したことを支持する論説を、6月27日付
の同紙に書いている。

 2018年12月1日に孟晩舟がカナダで逮捕されて間もなく、カナダ人の2人が中国においてスパイ容疑で拘束された。
Michael Kovrig(元外交官でシンク・タンクInternational Crisis Group勤務、12月10日に北京で拘束)とMichael Spavor(コンサルタント、
同じ頃居住していた丹東で拘束)の2人である。
中国による報復に違いない。拘束されて既に1年半が過ぎた。報道によればKovrigの妻は夫の解放のために各方面に働き掛けを
行っている様子である。

 6月24日、中国外務省報道官の趙立堅(Zhao Lijian)は記者会見においてMichael Kovrigの妻の「司法相は孟晩舟の米国への
引き渡しを止める権限を有する」とのメディアへの発言に言及して「そのようなオプションは法の支配の範囲内にあり、2人のカナダ人
の状態の解決のための空間を開き得よう」と述べた。

 趙立堅は「(孟晩舟の件)は深刻な政治的事件である。それがカナダ側が主張するように法的なケースだとしても、Kovrigの妻が
言ったように、カナダの司法相は如何なる時点においても引渡しのプロセスを停止する権限を有する。このことはカナダ政府がこの
事件をカナダの法律に従い正しい方法で現に扱うことが可能であることを示している。我々はカナダ側に対し法の支配の精神を真に
尊重し、中国の厳粛な立場と懸念を真剣に受け止め、政治的ごまかしを止め、孟晩舟を直ちに解放し、彼女の中国への安全な帰還を
確保するよう、再度強く要請する」とも述べた。

 中国は2人の逮捕は孟晩舟の件とは無関係との立場を維持して来たが、ここに来て、孟晩舟の件との取引をあからさまに示唆する
に至った。趙立堅による法の支配についてのレクチャーは噴飯ものである。

 カナダ人2人の境遇は悲劇である。同情の他ない。引渡し法(Extradition Act)の下で司法相が進行中の裁判所による引渡しの審理
を止める権限を有することは確かなようである。
モスクロップの論説では、トルドー首相宛の19人の元政治家や外交官からの書簡について書かれている。書簡は、このままでは結局カナダ人
2人は孟晩舟が中国に帰国するまで中国の牢獄に繋がれることになること、引渡しの可否の審理は2024年までかかり得ること、
パンデミックのために2人の生命が重大なリスクに晒されていることなどを指摘するとともに、孟晩舟の1件は2人だけでなくカナダの
外交をも人質に取っている(5Gの構築にHuaweiの参加を認めるかの決定を為し得ず、香港問題についても発言に注意を強いられる)
と指摘して司法相が引渡しの審理を停止すべきことを進言している。


(以下略)

Yahoo!ニュース 7/18(土) 12:22配信 Wedge

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6b2ba53b7916b7b6d2e299a81c4382291a6fbaf

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 112◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594350069/



2:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/07/18(土)15:01:37 ID:Rf.qr.L1

というか日本は福田赳夫氏の「地球より重い」発言から
常に人質外交に負け続けてきたじゃないですか
外国に住んでる日本人は日本嫌いを拗らせた人ばっかりだし
外務省の今までの無能ぶりはとんでもないですよ


3:名無しさん@おーぷん[]:20/07/19(日)14:05:06 ID:Ll.rr.L1

無能っていうか売国反日だらけで、
その2世3世しか採用されてない。
そこが主要ポスト全部埋めてるんで、下働き勢力は
何もできないし、しないんだろうな。


5:名無しさん@おーぷん[]:20/07/19(日)18:23:36 ID:0D.4g.L9

つまり悪が悪だと気づくのに20年ぐらいかかったと…
その間に国力が半分くらい削がれているだろうねえ。
親中派の愚物を早急に排除しないと、日本のように経済利益の半分とかを横取りされるぞ。
特亜の悪党どもに善性とか期待するのがそもそもの間違い。
あれらはインベーダーでしかないんだよ。
明治の頃から心根が全く変わっていないうえに
共産化で即物主義化して悪辣さを増しているのだから。


6:名無しさん@おーぷん[]:20/07/20(月)19:42:59 ID:yo.qh.L1

教育、メディアがいけないと思う
日本の教育は国家のことや軍事のことなど一切考えず、一生を過ごす

そして国民が東大を崇め、東大の言うことを聞き、馬鹿になってしまった

教育が大事なのだが、まともな教科書は認められない


続きを読む

なぜ中国は国際社会と激しく衝突し始めたのか


1:■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/18(土)14:32:13 ID:???


なぜ中国は国際社会と激しく衝突し始めたのか
 (川島 博之:ベトナム・ビングループ、Martial Research & Management 主席経済顧問)
 新型コロナウイルスに対する初期の対応を巡って、中国は米国を中心とした国際社会と対立を深めている。さらに香港の統制を
強化する「香港国家安全維持法」を成立させたことによって、米国だけでなく旧宗主国の英国とも対立することになった。

 インドとは国境を巡って死者を出すまでの事態を引き起こしている。それによって、それまでもよくなかった両国の関係は
一層悪化してしまった。南シナ海では空母を含む艦隊に演習を行わせて、ベトナムなど周辺諸国の神経を逆撫でしている。

 米国と日本を同時に敵にしたくないとの戦略的思惑から、日本に対しては見え透いた融和的なアプローチを行っているが、
その一方で尖閣諸島周辺に頻繁に公船を送り込んでいる。仲良くしたいのか喧嘩したいのかよく分からない。

 中国は少し前まで一帯一路構想やAIIBなどといった経済的な手法によって国際社会への影響力を強めようとしていた。
しかし、ここに来てそのような動きはほとんど見られなくなってしまった。今は、より直接的な手法で自国の意思を国際社会に
押し付けようとしている。まるで世界を敵に回してもよいと思っているようだ。

 なぜ、こんなことになってしまったのだろうか。ここでは現代中国を流れる大きな流れについて考えてみたい。

■ 豊かになって芽生えた素朴な感情

 中国が国際社会と対立し始めた真の原因は、豊かになったことにある。香港が中国に返還された1997年の時点において
中国のGDPは米国の11%、英国の62%に過ぎなかった。それが2019年には米国の67%、英国に対してはそのGDPの5倍にもなった。
ちなみに日本の2.8倍である。中国人は自信を深めた。そんな中国では、現在、多くの人が国際社会のルールに違和感を抱いている。

 香港の問題を考えてみよう。そもそも香港はアヘン戦争、アロー戦争の結果、無理やりに割譲させられたものである。
1949年に新生中国ができた際に武力で解放してもよかったのだ。しかし、当時の中国の国力では実行できなかった。

 その後、香港が西側との窓口として便利であることが分かったために利用してきたが、深センのGDPが香港を上回るようになると、
香港は重要な地域ではなくなった。香港が西側との窓口ではなくなっても、それほどの実害を被ることはない。

(以下略)


Yahoo!ニュース 7/18(土) 6:01配信 JBpress
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc1e73f8b93891b61c75edf4a8829d8df4b05314?page=1




2:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/07/18(土)15:10:06 ID:Rf.qr.L1

偉い人はルールを守らなくていい社会だから
そろそろ国際ルールも守らなくていいって思ったのでは?


8:名無しさん@おーぷん[]:20/07/18(土)17:12:10 ID:uE.4o.L1

>>2
これ
むしろ「ルールを守るのは弱者の証、面子に関わる」まである


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/18(土)15:55:47 ID:hr.yn.L1

好き勝手やってもそれ程痛いしっぺ返しないもんね。やった者勝ちの恥知らず。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/07/18(土)16:08:47 ID:SM.40.L17

なぜ「あくどい」という分析がないんだろう


7:名無しさん@おーぷん[]:20/07/18(土)17:03:34 ID:3Z.ik.L1

>>4
悪って概念がもう無くなりつつある気はしてる、俺の正義vsお前の正義みたいなものをあらゆる事でそんな感じが増してる。


17:名無しさん@おーぷん[]:20/07/18(土)19:57:45 ID:SM.40.L17

>>7
うーんそゆんじゃなくて
先進国はルールを守って色々してるのを
「なぜこうすれば出し抜けるのにやらないんだろう、本当に間抜けだ」
と思いながらルール違反に抵触してのし上がってるわけだから
中国人の考え方に見えるのは正義と悪というよりロウアンドカオスなのよ


続きを読む

米FBI長官、中国のスパイ活動に異例の警告


1:■忍【LV12,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/08(水)11:34:41 ID:???


【ワシントン=永沢毅】米連邦捜査局(FBI)のレイ長官は7日、中国によるスパイ活動について「FBIは10時間ごとに中国がらみの
新たなスパイ防止案件に接している」と述べた。現在取り組んでいる5000件近い事案のうち、ほぼ半数が中国に関係したものだと説明した。

シンクタンクのオンライン講演で語った。
レイ長官は「中国は米国の知的財産を何度も窃取してきた」と批判。「その標的は防衛装備品から風力タービン、コメやトウモロコシ
の種子に至るまで全ての研究だ」と指摘した。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席がかねて取り組んできた汚職撲滅運動について「海外在住で中国の脅威とみなす敵の
掃討作戦で、政敵や反体制派、批評家らが対象だ」との見解を示した。米国在住の中国人もその標的になるとし、中国政府の脅し
を受けた場合はFBIに連絡するよう呼びかけた。

(以下略)

日経新聞 7月8日
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO61273620Y0A700C2000000

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 111◆ !max800
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591287429/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/08(水)12:21:24 ID:Xi.kg.L5

米中対立が激化するいま、
日経のあわてぶりが目立つようになってきた。
無責任に中国進出をあおった戦犯だし、
広告主の経営者の目先のカネがかかっているからな。

税金で食ってる支那の犬HKとか、
パシリの不動産屋の朝日とかは、まだのどかなものだが。


3:名無しさん@おーぷん[]:20/07/08(水)13:53:13 ID:gS.k4.L1

スパイと戦うならFBIに協力しましょう


4:名無しさん@おーぷん[]:20/07/08(水)17:52:02 ID:K4.dt.L1

今からチャイナに進出や投資する企業なんて
アメリカから禁輸されて当然だと思う


5:名無しさん@おーぷん[]:20/07/09(木)05:11:34 ID:Vz.ua.L7

中国人は銀河系から出ていけ


9:名無しさん@おーぷん[]:20/07/09(木)08:43:31 ID:Mv.gh.L19

>>5
あいつらをお隣のアンドロメダ銀河に移住させても
いずれ天の川銀河と合体するからまた戻ってくるじゃん
銀河系ぐらいはぬるい


やはり殲滅しかない


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索