物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

技術

月の地下に巨大な横穴 JAXAが発表


1:■忍法帖【Lv=13,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/10/18(水)12:39:06 ID:???


月の地下に約50キロにわたって延びる空洞があることが「かぐや」の…
(以下略)


共同通信/2017/10/18 12:31
https://this-kiji-is.cdn.ampproject.org/c/s/this.kiji.is/293225267995673697/amp?c=49404987701575680


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/18(水)12:40:44 ID:gOr

おもしろそ


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/18(水)12:40:48 ID:Gv1

月面基地ならぬ月内基地ワンチャン?


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/18(水)12:41:14 ID:LDl

元記事も短いなあ
浅いところにあるなら月基地に利用できるかな、とか妄想できるのに


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/18(水)12:44:12 ID:Gv1

さっきニュースでやってたが、調査すれば水分が残ってるかもしれないと
あとアメリカが近々月探査するらしい
火星調査の中継として月開発はまじめに考えられてるんだと


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/18(水)12:46:47 ID:RWN

月人の拠点か


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/18(水)12:47:44 ID:Ihh

内部空洞説は昔から言われていた。
衛星落としたら月の地震計が数時間揺れを観測し続けて
まるでベルのようだと言われてた。


続きを読む

太陽系の準惑星「ハウメア」に輪、通説覆す発見


1:■忍法帖【Lv=2,くさったしたい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/10/12(木)13:36:52 ID:QEc

◆太陽系の準惑星「ハウメア」に輪、通説覆す発見 研究
[AFP 2017年10月12日 9:24 発信地:パリ/フランス]


【10月12日 AFP】太陽系内に存在する目立たないミニ惑星の周囲に輪があることを
発見したとの研究論文が11日、英科学誌ネイチャー(Nature)で発表された。
土星のような巨大惑星しか輪を形成できないとする通説を覆す発見だという。

 2004年に発見され、米ハワイ(Hawaii)の豊穣(ほうじょう)の女神にちなんで
「ハウメア(Haumea)」と命名されたこの準惑星は、太陽系の第8惑星で
太陽から最も遠い海王星の軌道の外側にあることが知られている数個の
準惑星の一つ。平らな葉巻のような形状をしており、衛星を2つ持っている。
海王星よりはるかに外側の太陽系外縁、距離にして太陽から
約80億キロ離れた場所に位置し、自転軸の周りを高速で回転しながら
太陽の周りを285年の周期で公転している。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.afpbb.com/articles/-/3146389


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/12(木)13:47:37 ID:z9m

中にヤマトが入ってるに違いない


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/12(木)15:20:26 ID:eoF

江戸幕府くらいはこの星にとっては1年ほどの出来事か


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/12(木)17:00:47 ID:khJ

ハウメア「来年頑張る(285年後)」


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/12(木)17:53:35 ID:JVX

ガンダムSEEDに出ていた御守りか。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/12(木)18:21:43 ID:D7L

楕円体でいいだろに
しかし変な形だな


続きを読む

歩道まで4cm目標 自動運転のバス実験へ 沖縄


1:トト◆53THiZ2UOpr5[sage]:2017/10/08(日)11:12:37 ID:???

歩道まで4センチ目標、自動運転のバス実験へ
10/8(日) 8:38配信

 内閣府は、日本の測位衛星「みちびき」で得られる高精度の位置
情報を利用して、自動運転のバスを走らせる実験を来月から沖縄県
で始める。

(略)

 バスは、ハンドルやアクセル、ブレーキが自動で、みちびきから
の電波で自らの位置を誤差6センチ以内の精度で把握しながら、
事前に決められたルートを走る。人工知能(AI)が前方の車や人を
認識し、自動で車線変更する。バス停では、歩道まで4センチ程度に
近寄って停車することを目指す。

(下略)

※全文はYahoo!ニュース(読売新聞)でご覧下さい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00050068-yom-sci


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/08(日)11:14:28 ID:0n1

おうどんどんやれ
バスみたいな自動運転車が活躍しやすい所は早期実現して欲しい


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/08(日)13:48:47 ID:M8T

運転手って職業もなくなるな。


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/08(日)16:28:30 ID:mKf

アレらがジャマしそう


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/08(日)17:04:26 ID:51T

横風や突風の影響もぜひ実験して欲しい


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/08(日)17:09:55 ID:0eM

ジャミングされたらアウトだろ
なんで本体のセンサーを強化する方向にはしないんですかね


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/08(日)17:16:46 ID:18u

>>6
当然 併用するだろうけど、画像認識には(今のところ)限界があって
路線にマーカーを設置しようとすると費用がかかる


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/08(日)17:21:44 ID:XKm

バス走らせても、赤字な路線とかで研究が進むなら良いかも。


続きを読む

日本版GPS、準天頂衛星「みちびき」4号機 打ち上げ成功


1:ベンゼン環◆GheyyebuCY[sage]:2017/10/10(火)07:47:44 ID:nr0

三菱重工とJAXAは10日 午前7時01分37秒、準天頂衛星「みちびき」4号機
を鹿児島県の種子島宇宙センターからH-ⅡAロケット36号機で打ち上げ
ました。
ロケットは順調に飛行を続け、約28分後に衛星を分離して軌道に導入
され、打ち上げは成功しました。

GPSを補完する「みちびき」は4機体制が計画されています。今回4機目
が無事に打ち上げられたことにより、来年春より本格運用が開始でき、
これによりGPSの誤差が最大10メートル程度あったものが数cmにまで
縮めることが可能になるとされています。


詳細はソースをご覧下さい。

ソース
NHK 10月10日 7時32分
日本版GPS衛星「みちびき」4号機打ち上げ成功
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/k10011173251000.html


関連スレ
科学ニュース速報+板にもスレを用意しています。こちらもよろしくね
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1507588551/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/10(火)07:48:35 ID:YbR

>>3
おめでとう


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/10(火)07:48:44 ID:0RD

おお!

おめでとう!


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/10(火)07:53:17 ID:92B

みちびきがんばれ~\(^o^)/


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/10(火)08:00:53 ID:oaI

朝から清々しいニュースだ


8:■忍法帖【Lv=1,こうもりおとこ,RGD】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[]:2017/10/10(火)08:08:33 ID:AT3

おめでとう!


9:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/10(火)08:12:35 ID:cSW

>これによりGPSの誤差が最大10メートル程度あったものが数cmにまで

何気に怖い


10:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/10(火)08:28:45 ID:C6g

いろいろと滅入るニュースが多かったので、
この快挙を心から祝福いたします、おめでとう!


続きを読む

「超低高度」回る衛星の技術試験機を公開 種子島宇宙センター


1:■忍法帖【Lv=12,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/10/07(土)10:30:58 ID:???

通常より大幅に低い高度300キロ以下の軌道で人工衛星の運用が可能かどうかを調べる技術試験機が6日、
鹿児島県の種子島宇宙センターで公開されました。

この試験機「つばめ」は幅およそ1メートル、長さ2.5メートルの箱状で、高度300キロ以下の「超低高度軌道」と
呼ばれる軌道で人工衛星の運用が可能かどうかを調べます。

通常の地球観測衛星は高度600キロから800キロの軌道を周回しますが、この超低高度軌道での運用ができれば、
より高い精度の観測が可能となります。

ただ、こうした低い高度では大気による抵抗がおよそ1000倍に達するため、衛星が落ちてこないようにするためには
エンジンを効率よく使うことが必要で、「つばめ」はこうした技術などの検証を行います。

(以下略)

NHK/10月6日 17時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011170401000.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 76◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507092720/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/07(土)10:33:07 ID:lCN

素直に飛行せん使いなさい


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/10/07(土)11:24:39 ID:npE

コレより低いとまだ待機の影響大きかったりするんかな
100程度までなら気球でやったほうが良さげな気がす


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/07(土)11:27:04 ID:bh8

低いと軌道を外れたときにちゃんと燃え尽きるか心配なんだが。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/10/07(土)12:54:33 ID:QSF

エベレスト登山なんかでの
「空気が薄い」と「風が強い」が何で両立するのか、
どうしても理解できん


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索