物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

資源・エネルギー

バカマツタケの完全人工栽培成功、多木化学 価格破壊待ったなしか


1:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/13(土)12:40:57 ID:q1W

マツタケの近縁種で、似た香りと味がする「バカマツタケ」の完全人工栽培に肥料メーカーの
多木化学(兵庫県加古川市)が成功した。同社によると、バカマツタケの完全人工栽培は世界初。
生産体制が整えば、手軽にマツタケの風味を味わえるようになるかもしれないという。

 バカマツタケはブナ科の植物と共生して成長するキノコ。生える時期と場所を間違えたとの
意味を込め、名付けられたという説がある。流通量は少なく、店頭に並ぶことはほとんどない。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101300139&g=eco


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/13(土)12:56:22 ID:8YF

松茸と言ってこのバカ松茸を売るんだろうなぁ。


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/13(土)13:20:23 ID:lp2

>>2
値段が安くて味もいいんなら文句はないだろ


14:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/16(火)00:59:46 ID:lwn

>>4
仕入れ値はバカ松茸で、売値は松茸ってのを危惧してるんだが。


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/13(土)13:05:43 ID:IVI

ほう松茸モドキですか…


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/13(土)13:25:41 ID:L0C

北朝鮮「・・・」


続きを読む

風力発電も気候変動の原因に 環境負荷は太陽光発電の約10倍


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/10/05(金)21:07:02 ID:Jvz

【10月5日 AFP】
化石燃料に代わるエネルギー源として期待のかかる風力発電だが、大気中に
熱や水蒸気を再分配するために気候変動の原因となっているとする研究論文が
4日、学術誌「ジュール(Joule)」で発表された。

米ハーバード大学(Harvard University)の研究チームによると、米国全体の
電力を風力発電で賄った場合、風力発電所を設置した地域の地表温度は
0.54度、米本土全体の地表温度は0.24度上昇するという。

この論文の執筆者の一人、ハーバード大のデービッド・キース(David Keith)教授
(工学、公共政策)は、「風力はあらゆる環境的尺度で石炭より優れているが、
その環境への影響を無視できるわけではない」と指摘した。

(略)

風力発電が気候変動に与える影響はこれまでにも研究されてきた。
米科学誌サイエンス(Science)に最近発表された研究によると、サハラ砂漠
(Sahara Desert)の一画に風力発電用のタービンを集中的に設置した場合、
周辺の気温や降雨量、ひいては植生にまで影響を及ぼすという。

ハーバード大の研究チームによると、同等のエネルギー生成率で比較した場合、
風力発電による環境負荷は太陽光発電の約10倍に上るという。

(略)

全文はリンク先で

AFP 2018年10月5日 12:22 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ]
http://www.afpbb.com/articles/-/3192229


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/05(金)21:47:05 ID:YCZ

これはあれかな
パネルチームと風車チームで事業拡大の権力争いが勃発してると見れば正解なのかな?


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/05(金)21:58:22 ID:Nx0

ちょい古い記事だが、こういうブレードがない風力もダメなんかな。

未来の風力発電機には「羽がない」
https://wired.jp/2015/05/21/future-wind-turbines/

地表から空に向かって伸びる巨大な葉巻、あるいはアスパラガスのような物体。
それが、スペインのVortex Bladeless社が提案する新しい風力発電機である。
風がつくり出す渦を利用したこの発電機は、低コストで無音、
そして衝突するブレードがないため野鳥にとっても安全だという。


5:■忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】[]:2018/10/05(金)22:16:34 ID:GiG

>>3
要は風のエネルギーを電力に変換するということは、
その分、熱エネルギーの移動の役割を持つ風のエネルギーを消費するということで、
それが問題なんでは?
たとえば、東京湾からの海風を防いでよりヒートアイランドを加速させる高層ビル群のような働きを、
風力発電施設がしてしまうという事だろう。


12:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/05(金)23:39:32 ID:0Rr

>>3
どうやらカルマン渦で発生する振動をエネルギーに変えようって事らしいけど、
>Vortexは製造コストが低く、完全に無音
この二点は前者が間接的な嘘(長所だけを取り上げ、短所を言わない)で、後者は完全なる嘘だね。
こんなやり方をしてる時点で、この発電を推進してる勢力が全く信用ならないのが判った。


続きを読む

温暖化で「コシヒカリの限界近づく」 京都・猛暑に強いコメ開発へ


1:■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/10/09(火)15:40:17 ID:???


 温暖化を背景に、全国でコメの高温耐性品種の導入が進んでいる。日本穀物検定協会による食味ランキング
で最高評価「特A」の常連だった丹後産コシヒカリも近年は夏の猛暑で苦戦が続く。
京都府は昨年度から暑さに強い新品種の開発に乗り出した。試験栽培や食味検査をする京都府丹後農業研究所
(京丹後市)の取り組みを追った。

 9月上旬、黄金色に染まった同市弥栄町黒部のわずか10アールほどの水田。丹後農研の職員が慈しみながら
稲穂を刈り取っていく。「北陸246号」「収7520」「収9638」。主任研究員の寺田裕信さん(56)は
稲を手に取り、まだ名前のない候補生たちに「食味も収量もコシヒカリを超えるものになってほしい」と願う。

 農林水産省が昨秋発表した地球温暖化影響調査レポートによると、玄米が白濁して品質が低下する白未熟粒が
発生したのは、西日本23府県のうち19府県(2016年)に上る。全国27府県でも発生し、近年高位で推移する。

(中略)

大橋善之所長(54)は「気象条件を考えるとコシヒカリの限界が近づいている」とする。

 そこで、府は17年から新品種導入へ試験栽培を始めた。
今年は昨年栽培した11品種から3系統に絞り、補欠も加えた5系統を収穫した。
気候や土壌への適性度を調べるため、丹後農研や亀岡市の府の関係機関だけでなく、京丹後市丹後町や綾部市、
亀岡市の農家の協力で広く栽培した。

 「圧倒的に食味にこだわり、京野菜や京料理にもマッチする京都らしい品種にしたい」と、大橋所長は力を込める。
選定には京都市内の老舗料亭や米穀店も参加している。今後は、機械での食味分析や収量調査を重ね、
来年も試験栽培を続けて21年の品種登録を目指している。

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181007000049

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 86◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537529686/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/09(火)15:55:39 ID:4iD

魚沼産コシヒカリが平成29年度はAランクで、特Aランクから陥落したんだよな
猛暑だった今年はどうなるか


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)16:22:58 ID:28h

暑さに強いのも必要だが、寒さに強いのも研究しておくべきだ


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)20:05:45 ID:g8c

>>3
北海道で昔からやってる
…だが最近の気候変動で本州のコシヒカリを改良無しで作付け可能な
雰囲気ですわ


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)16:25:13 ID:EcX

もともと熱帯の植物なのに、ミョーな話だ
まあ温暖化したとしても植え替えは効くだろう、準備期間をどの程度にできるかがポイントか


続きを読む

原油高「米国に責任」 プーチン大統領、増産に前向き


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/10/04(木)19:39:52 ID:Odr

【モスクワ=小川知世】
ロシアのプーチン大統領は3日、原油価格を抑えるために増産の
用意があると明らかにした。これまでに日量40万バレルの増産を
実施し、さらに日量20万~30万バレルを増産する余地があるとした。
モスクワで開かれたエネルギー関連の会合で語った。

プーチン氏はロシアにとっては1バレル65~75ドルが許容範囲だと
説明。原油高の要因として米国による対イラン制裁の再開などを挙げた。
ロシアは石油輸出国機構(OPEC)と協力して市場の安定化に
努めていると説明し、「ドナルド、値上がりの犯人を見つけたいなら
鏡を見ればいい」と責任は米国にあると強調した。

(略)

続きはリンク先で

日本経済新聞 2018/10/4 19:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36131510U8A001C1FF1000/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/04(木)19:48:08 ID:bbU

高いうちに売ろうと?


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/04(木)19:51:49 ID:ZAQ

イランが制裁受けるのはロシアに何か都合が悪いんかな


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/04(木)19:53:14 ID:Jjk

ロシアは財政がいっぱいいっぱいだから、チャンスと見てるだろう。
アメは間接的に支那と北朝鮮を追い詰めたいんだろうな。


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/04(木)20:21:05 ID:v7L

(高く売らせてくれて有り難う)


続きを読む

コメ作況、平年並みの100 北海道は9年ぶり「不良」


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/09/28(金)21:06:23 ID:Zv2

農林水産省は28日、国によるコメの生産調整(減反)廃止後に
初めて作付けされた2018年産米の作柄概況(9月15日現在)を
発表した。
単位面積当たりの食用米の収穫量を示す作況指数(平年=100)は、
全国平均で100と「平年並み」。
ただ、新潟県と並ぶ全国トップクラスの収穫量を誇る北海道は、
天候不順の影響で90と9年ぶりの「不良」だった。

農水省は18年産の作柄について「北海道以外の地域ではおおむね
天候に恵まれ、もみの数も平年以上に確保された」と分析。
全国的なコメの生育は順調との見方を示している。

作柄評価は、指数106以上が「良」、102~105が「やや良」、
99~101が「平年並み」、95~98が「やや不良」、94以下が「不良」。

(略)

続きはリンク先で

時事ドットコム (2018/09/28-20:56)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092800902&g=eco


2:ツチノコ狩り[]:2018/09/28(金)21:09:39 ID:Xhg

猛暑と台風と地震があったのによく育ったね


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/28(金)21:48:11 ID:oSC

まったくだ


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/28(金)22:06:15 ID:0dp

最近北方スライドがかかってる気がしてまして
北海道の重要性を考えています


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/29(土)00:28:19 ID:Bil

新潟と収穫量で並んでも、金額ベースでは
かなり差があるだろ。
近年北海道産米の質の向上が著しいとはいうものの。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/29(土)00:37:53 ID:ycm

そんな北海道が中共の植民地になりつつある現状何とかして欲しい


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索