物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

演習・訓練

防衛省、ジブチで邦人保護訓練 半島有事念頭か


1:■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/09/17(日)08:41:20 ID:???

2017年09月15日 20時50分

 防衛省は15日、自衛隊の拠点がある東アフリカのジブチで今月25日から来月2日、在外邦人の保護訓練を行うと発表した。

 定例の訓練だが、朝鮮半島有事の際の在韓邦人避難も念頭に置いているとみられる。

 訓練は、情勢が悪化した第三国から、邦人を日本に帰国させるとの想定で行われる。陸自隊員や空自の輸送機「KC767」が参加。
暴徒に取り囲まれた邦人を助け出して車両に乗せ、同機に乗せるまでの手順などを確認する。
また、米軍の輸送機に自衛隊車両を乗せるなどの訓練も行う。

(以下略)

2017年09月15日 20時50分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170915-OYT1T50081.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/17(日)13:15:11 ID:uV2

これなにげに重要なニュースだと思うよ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/17(日)13:18:57 ID:sUQ

なるほど、南朝鮮人の暴徒に取り囲まれた邦人を助ける訓練か。
前の大戦の教訓やな。


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/17(日)14:12:22 ID:qHH

>>3
南北在外関係ないから。


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/17(日)13:22:06 ID:uV2

「暴徒に取り囲まれた邦人を助け出して車両に乗せ、同機に乗せる」




5:ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2017/09/17(日)13:55:13 ID:Xeu

朝鮮の暴徒には、警察と軍隊も含まれるからな

銃撃戦は覚悟しないとだな


続きを読む

東京新聞「防空演習は無駄と昔の記者が」 実際は「先に撃退せよ」の論


1:■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/09/12(火)18:34:59 ID:???

■ソース元記事名/【産経抄】 東京新聞のやり方を「桐生悠々なら何と評するでしょうか」 9月12日

(前、省略)

 ▼見出しは「防空演習」と続く。桐生悠々は、明治から昭和初期にかけて活躍した反骨のジャーナリストである。
東京新聞を発行する中日新聞の前身の一つ、新愛知新聞でも健筆を振るった。信濃毎日新聞の主筆だった昭和8年、
軍部の怒りを買って新聞界を追われる。そのきっかけとなったのが、「関東防空大演習を嗤(わら)う」と題した評論である。

 ▼当時関東の上空では、陸軍の演習が行われ、多数の航空機が参加していた。悠々によれば、実際には役に立たない演習である。
すべての敵機を撃ち落とすのは不可能だからだ。攻撃を免れた敵機が落とす爆弾が、木造家屋の多い東京を「一挙に焼土たらしめる」。
悠々の指摘は、12年後の東京大空襲で現実のものとなる。

 ▼東京新聞はここで、北朝鮮の弾道ミサイルに備えたJアラートと住民の避難訓練を持ち出して、読者に問いかける。
防空演習を嗤った「桐生悠々なら何と評するでしょうか」。
要するに、軍事的な脅威をあおるより、外交努力を尽くすことが先決というのだ。

 ▼もっとも、評論の内容を知る人は、違和感を覚えるはずだ。敵機の来襲を探知して、日本の領土に達する前に迎え撃て。
これが悠々の主張である。現在の状況にあてはめれば、ミサイル防衛の強化に他ならない。

 ▼東京新聞の社説は、防衛力を高めよ、との評論の趣旨を無視している。都合のいいところだけを抜き出して、政権批判に結びつける。
そんなやり方を「桐生悠々なら何と評するでしょうか」。

2017.9.12 05:04
http://www.sankei.com/column/news/170912/clm1709120003-n1.html

>>2に続く


2:■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2017/09/12(火)18:35:11 ID:QWQ

関東防空大演習を嗤う
桐生悠々

特に、曾ても私たちが、本紙「夢の国」欄に於て紹介したるが如く、近代的科学の驚異は赤外線をも戦争に
利用しなければやまないだろう。
この赤外線を利用すれば、如何に暗きところに、また如何なるところに隠れていようとも明に敵軍隊の所在地を知り得るが故に、
これを撃破することは容易であるだろう。

こうした観点からも、市民の、市街の消灯は、完全に一の滑稽である。要するに、航空戦は、ヨーロッパ戦争に於て、
ツェペリンのロンドン空撃が示した如く空撃したものの勝であり空撃されたものの敗である。

だから、この空撃に先だって、これを撃退すること、これが防空戦の第一義でなくてはならない。

◎全文は下記からどうぞ!!
関東防空大演習を嗤う ~桐生悠々
http://www.aozora.gr.jp/cards/000535/files/4621_15669.html


関連記事
【東京新聞】《社説》週のはじめに考える 桐生悠々と防空演習
2017年9月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017091002000138.html


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/12(火)18:41:07 ID:w8w

たとえ1分前であっても物陰に隠れる時間があれば助かる確率があがる
避難訓練は国民保護法に基づいているわけで、なに政権であろうとやらなければならないこと
アベガーの手段として避難訓練が無駄といっている勢力には呆れる


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/12(火)18:42:13 ID:GK4

青空文庫がネトウヨ認定されるのか


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/12(火)18:43:19 ID:rda

中日新聞/東京新聞は調べて確かめることが苦手なやつらの集まりってことか


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/12(火)18:45:50 ID:XSl

頭狂新聞 「つまみ食い美味しいニダ」


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/12(火)18:47:12 ID:Esw

そりゃ領土領海領空を侵された時点で被害は免れないのだから
相手に攻撃の姿勢が確認されたら先制攻撃しかないだろう


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/12(火)18:51:26 ID:4e7

ミサイル防衛の軍備増強には反対です
先制攻撃?とんでもないです
警報なんて不安を煽るからやめろ
避難訓練?意味ないからするな


パヨクや一部マスコミの論調をまとめるとこうなるんだけどね
なあ、あいつら日本人は狙われたらそのまま死ねっていってんの?


12:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/12(火)18:55:41 ID:Nov

>>8
北朝鮮の脅威、外国の脅威というものに意識を向けてもらいたくないんだろう。

北シンパは言うに及ばず、
別に特に北シンパでなくても、9条教徒なら、
「外国の脅威に曝されている」ってのが一般人に実感としてわかるような訓練だの警報だの出されると、
一般人からの「9条あっても攻撃されたら意味ないじゃん」という素朴な疑問にさらされてしまうからな。
それが嫌なんだろう。
訓練だの警報だの、ニュースを見ない層でも嫌でも北の脅威を実感してしまうからな。


続きを読む

宮古島に離島初の海保射撃訓練場 2019年度中 領海侵入漁船の制圧訓練も


1:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage]:2017/09/07(木)16:38:50 ID:???


 読売新聞によると、海上保安庁は離島では初めてとなる射撃訓練場を2019年に宮古島に整備
するという。
 領海侵入した中国漁船の乗組員を想定した制圧訓練も行う予定という。
 2016年8月には、最大15隻の中国公船と漁船200~300隻が尖閣周辺に押し寄せていた。

 詳細と続きは読売新聞で。


>尖閣最前線、宮古島に離島初の海保射撃訓練場
2017年09月06日 07時07分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170905-OYT1T50131.html

「領海侵入した中国漁船の乗組員を想定した制圧訓練も行う予定」原文ママ。


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/07(木)17:27:12 ID:LyC

尖閣に作ろうよ


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/07(木)17:44:23 ID:v2B

>>2
尖閣の久場島と大正島は在日米軍の射撃場になってるが、長らく訓練は行われていない模様。
米軍に頼んで訓練を再開してもらえばいい。


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/07(木)17:47:58 ID:LyC

>>5
すでに設備があるのなら話が早い
ぜひお願いしたい


12:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/07(木)20:50:00 ID:v2B

>>6
設備というか、ただの更地だけどね。
ちなみに1972年から米軍の射撃場に供与されたまま現在も在日米軍の管理地域になっている。政府もこのまま返還を要求しない模様。


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/07(木)17:36:21 ID:APc

日本初って
今まで射撃訓練すらしてなかったってことか?


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/07(木)17:37:56 ID:uOU

>>3
> 離島では初めてとなる射撃訓練場


続きを読む

ベネズエラ、米軍の侵略を想定した軍事演習開始


1:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage]:2017/08/27(日)11:15:59 ID:???


 NHKによると、ベネズエラのマドゥーロ大統領は、26日アメリカ軍からの侵略を想定した軍事演習を
開始したという。
 アメリカは軍事的選択肢を含め、ベネズエラに対し国民への抑圧をやめるように迫っていたという。
 ベネズエラは、今までの議会とは別に新たな憲法を制定する制憲議会の選挙を実施したりしていると
いう。
 詳細と続きはNHKで。


>ベネズエラ 米軍の侵略を想定した軍事演習開始
8月27日 6時05分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170827/k10011114381000.html

【国際】 ベネズエラ大統領息子、米を威嚇 「ホワイトハウス占拠する」[H29/8/14]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502680213/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/08/27(日)11:27:45 ID:4yy

稲中のデルモ話思い出した
護身術習ってるヤツ


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/27(日)11:59:52 ID:nWc

>米を威嚇 「ホワイトハウス占拠する」

北朝鮮かwwww


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/08/27(日)19:00:53 ID:Cwl

ベネズ「エラ」

ここまで来ちまった><


4:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2017/08/27(日)12:02:02 ID:Sri

トンネル掘らないんです?


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/27(日)12:03:40 ID:BBL

予定通りやったのか。


ベネズエラ、月末に軍事演習 「防衛体制を整備」 ― 日経新聞 (2017/8/16)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGT16H0H_W7A810C1EAF000/

>トランプ米大統領が11日に軍事介入の可能性を示唆したことに
>対抗したもので「領土の防衛体制を整える」と宣言した。
>一方でトランプ氏に対話も呼びかけており、
>演習は不安定な情勢が続く国内の引き締めが目的とみられる。


続きを読む

尖閣周辺で米爆撃機と自衛隊機が飛行 中国牽制


1:◆dy5OJynnfTQj[sage]:2017/08/19(土)18:15:58 ID:ZDt

【ワシントン共同】
 米空軍のB1戦略爆撃機2機と航空自衛隊のF15戦闘機は15日、沖縄県・尖閣諸島周辺の上空で共同訓練を実施した。
 米太平洋空軍が18日までに発表した。

(省略)

全文はこちら
共同通信47NEWS(2017/8/19 11:02)
https://this.kiji.is/271455445401732599?c=39546741839462401


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/08/19(土)18:21:25 ID:VJd

ついでになんか落としときましょうよ(棒


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/19(土)18:47:10 ID:aMO

五星紅旗を飛行機で引っ張って撃ちまくってやれ


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/08/19(土)19:10:35 ID:vjk

尖閣や台湾、南シナ海で、撃退して終わりじゃないからな。
ヨーロッパみたいに、文化や民族ごとにべつべつの国にして、
親米、親日の国だらけにするのが、最終的な戦略目標。
絶対にできるが、長い戦いになる。


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/08/19(土)20:05:01 ID:9f6

日本に媚びることはしても
親日にはならないよ。
【小人は同じて和せず】の格言のとおり。

それが【特定アジア】のメンタル。


時代が変わっても
世界が変わっても
特定アジア人は永遠に変わらない
特定アジア人は永遠に変われない


悟りに至ること無く
六道の地獄の中を永遠に繰返しさまようだけ


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索