物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

軍事

日米共同開発の新型迎撃ミサイル、第5回の迎撃実験で3回目の成功


1:■忍法帖【Lv=10,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/12/12(水)11:55:08 ID:???


2018年12月12日 6時59分

日本とアメリカが共同で開発している新型の迎撃ミサイルについて、アメリカ国防総省は、5回目となる
迎撃実験を実施し、成功したと発表しました。

アメリカ国防総省のミサイル防衛局は11日、声明を発表し、ハワイの近海で新型のミサイル「SM3ブロック2A」の
迎撃実験を実施し、成功したと発表しました。

それによりますと、10日、ハワイ沖の航空機から中距離弾道ミサイルを想定した標的が発射され、
これを地上のレーダーなどで探知したうえで、カウアイ島にある「イージス・アショア」の実験施設から
発射されたミサイルが迎撃に成功したということです。

「SM3ブロック2A」は、北朝鮮の弾道ミサイルなどに対する防衛能力を高めるため、日米が2006年から
開発を進めていて、現在、イージス艦に搭載されている迎撃ミサイル「SM3」に比べて、より広い範囲で
迎撃できるとしています。

ミサイル防衛局によりますと、このミサイルによる
迎撃実験は5回目で、成功したのは3回目になります。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011743931000.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 89◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544179432/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/12(水)12:01:34 ID:pl9

迎撃型ミサイルの精度が上がれば、攻撃型ミサイルの開発に貢献する事は誰もが知ってる


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/12(水)14:53:08 ID:QzT

>>2
それは否定しないが、そういう裏読みをする必要のないニュースだと思われ

共同開発なんだから日本側でバンバン生産できるようにしてくれたらいいのに
アショアのVLSは全部埋めたいぞ


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/12(水)18:03:58 ID:zAt

安心が少し増えたねー


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/12(水)21:09:25 ID:CVF

初っ端の失敗から問題点は解決できたようだな


続きを読む

空自輸送機、太平洋諸国に立ち寄り 中国牽制図る


1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/12/07(金)20:51:58 ID:GGy

政府は太平洋の島嶼(とうしょ)国に自衛隊の航空機を積極的に
派遣し、現地との交流を進める方針を決めた。
安倍首相が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想に沿った
もので、太平洋諸国への中国の活発な進出をけん制する狙いがある。

航空自衛隊のC130輸送機は7日、米軍との空輸戦術訓練のために
米アリゾナ州に向かう途中、太平洋上のマーシャル諸島の首都
マジュロに立ち寄る。
日本の民間活動団体(NGO)が現地に寄付する車いすやスポーツ用品
などを輸送する。空自の航空機が訓練に向かう途中に第三国に立ち寄り、
交流を図るのは初めてという。

(略)

読売新聞(会員限定記事) 2018年12月07日 15時04分
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181207-OYT1T50064.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/08(土)08:04:37 ID:anx

戦闘機はエスコートしないのか?


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/08(土)08:15:13 ID:i10

台湾にウッカリ寄っちゃわないのかなぁ?
で、河野親みたいに、パイロットが「中国樣、私は機体から降りませんでした(棒」って言えばいい


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/08(土)09:21:04 ID:qok

>>3
急な天候不良でやむを得ずとか


続きを読む

対空防衛に高出力レーザー明記へ 「空母」の名称は見送り「多用途護衛艦」に


1:■忍法帖【Lv=9,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/12/06(木)10:51:43 ID:???

「空母」見送り「多用途護衛艦」

共同通信2018/12/6 02:00

 政府は、年末に策定する新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」に、高いエネルギーを照射することで
目標物を瞬時に破壊する高出力レーザーを使った対空防衛システムの開発方針を明記する方向で調整に入った。

焦点だった護衛艦「いずも」の空母化構想に関して、大綱では「多用途運用護衛艦」と位置付ける方向だ。
政府筋が5日明らかにした。

 「空母」の名称を見送る意向なのは、専守防衛からの逸脱懸念が国内外にあることへの配慮とみられる。

(以下略)

https://this.kiji.is/443094934087238753

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 88◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542336884/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/06(木)10:58:55 ID:bNf

「多用途護衛艦」
いいね
いずれもっと大きい「空母」を作ろう


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/06(木)10:59:11 ID:bNf

日本もようやくサラミスライスができるようになった
感涙


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/06(木)11:05:57 ID:hjd

コスパが高いレーザー砲!
宇宙戦艦ヤマトが具現化してきたな


5:■忍法帖【Lv=11,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/12/06(木)11:11:29 ID:wCa

ソ連海軍も「航空巡洋艦」で押し通してたから
いいんでないのw


続きを読む

海上保安庁がひそかに励む「日本の領海を広げるぞ大作戦」 ドローンが陸地を探して


1:■忍法帖【Lv=9,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/12/04(火)07:24:11 ID:???

隠れた陸地を見つけ出せ

「海のドローン」が波に隠れていた陸地を発見。
この新たな陸地が基線となり、日本の領海と排他的経済水域(EEZ)が広がる。その結果、
海底資源の獲得範囲や漁業水域も拡大されるーー。

こんな「千里の道も一歩から」式の試みが、海上保安庁によって日本の沿岸部で始まっている。
「海のドローン」こと「自律型海洋観測装置」(Autonomous Ocean Vehicle=AOV)を海面に浮かべ、
干潮時には水面に出るが、ふだんは波の下に隠れている「低潮高地」と呼ばれる陸地を見つけようというのだ。

北方領土に目を向ければ、日ロの返還交渉が歯舞、色丹の「2島先行」へと移行し、しかも2島の主権や国後、
択捉の帰属など難題が残る。そんな中、日本近海に着目し、領土・領海の拡張を図ろうというのが
今回の調査。コツコツ当てて得点する地道なプレーに期待が高まる。

まず、領海とは何だろうか。国連海洋法条約によると、沿岸国の主権の及ぶ範囲で、領海の起点は、
最低水面より高いところにある低潮高地と海との境目にあたる海図記載の低潮線から、12海里(約22km)
までと定められている。

そしてEEZは、資源開発や漁業などの経済活動を排他的に実施できる海域にあたり、低潮線から200海里
(約370km)までと決められている。
つまり、領海やEEZの起点は一般に言われている海岸線ではないというのがポイントだ。

(以下略)

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58708

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 88◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542336884/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/04(火)08:17:58 ID:VRy

この記事は、ウリナラチラシが転載して<丶`∀´>が ファビん までがワンセットです


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/04(火)09:30:21 ID:qEv

>>1
全文読んだ。
海上保安庁の皆様、ありがとうございます。
海上保安庁の予算を増額すべきだと私も思う。


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/04(火)10:45:34 ID:3Ro

がんばれ


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/04(火)11:30:21 ID:Bh5

ひそかに禿げむ


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/04(火)11:34:20 ID:tKP

>>5

彡⌒ミ ←ドローンに見えてきた


続きを読む

石破議員、故・仙谷由人氏の暴力装置発言を「内心すごく尊敬した」


1:■忍法帖【Lv=8,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/12/01(土)08:46:51 ID:???


◎記事元ソース名/仙谷氏の暴力装置発言を「内心すごく尊敬した」 石破氏 ― 朝日新聞

朝日新聞デジタル2018年11月30日22時30分

 私、ここに来る前に仙谷由人さんのお別れの会に顔を出してきました。仙谷さんが(民主党政権の)
官房長官の時に「自衛隊という暴力装置」なんてことを言って、結構騒ぎになりました。

私は自民党政調会長だったんで「暴力装置とはなんだ」みたいなことを言ったんだけれども、
その時に「あ、この仙谷さんという人はちゃんとマックス・ウェーバー(の本を)読んでるんだ」と思って、
内心すごく尊敬をしたことを覚えております。

(以下略)

30日、早稲田大学での講演で


https://www.asahi.com/articles/ASLCZ6K4SLCZUTFK01T.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 88◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542336884/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/01(土)08:50:58 ID:tI4

さっさと民進なり立件なり逝けよ。

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/01(土)08:55:51 ID:wkP

元々パヨクの好きな言葉だから聞いただけで読んでない可能性もあるわな


4:■忍法帖【Lv=11,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/12/01(土)09:01:39 ID:rlZ

移籍の前振りか


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/01(土)09:20:54 ID:bPD

この暴力装置という表現自体は間違っても居なかったんだけど
自衛隊の場合、正式に軍隊と位置づけられているわけではないし
軍隊としての意味合いよりも
災害救助の印象の方が強い事もあって批判された感じではある

マックス・ウェーバー読んでるんだな。と感心するような話でも無い気はするけど


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/01(土)09:29:53 ID:ZJt

暴力装置でなければ敵国に対しての抑止にはならない
問題は今の自衛隊はまったく暴力的ではないこと


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索