1:■忍法帖【Lv=13,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2016/11/28(月)06:49:40 ID:We4

◆「第五の戦場」攻防激化 入念な準備と専門家
[産経ニュース 2016.11.28 06:42]


 世界では、陸、海、空、宇宙に続く「第五の戦場」とも呼ばれるサイバー空間を
舞台にした攻防が激化。強固なはずの自衛隊ネットワークに侵入された事実は重い。

 多くの国の軍隊はサイバー空間での防衛能力を高めるだけでなく、攻撃能力も
開発しているとされる。各国では政府機関や軍隊の情報ネットワークに対する攻撃が
多発しており、「日本も例外ではない」(自衛隊幹部)ことをあらためて印象付けた。

 ただサイバー攻撃では決定的な証拠が得られないケースがほとんどで、実際に
誰がやったのかを特定するのは困難だ。米連邦大陪審は14年、米企業の情報を
盗むスパイ行為をしたとして中国軍当局者5人を起訴した。中国側は「米国が
捏造した」などと抗議した。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280002-n1.html


2:ミリヲタ相模川右岸[]:2016/11/28(月)06:52:17 ID:3bW

反撃せよ

3:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)06:55:53 ID:npS

中国とか、この手の部門は強力そうだよなあ
通信機器なんて何仕込んでるのかわかったもんじゃない


4:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)07:07:32 ID:i7w

中国はネットが普及し始めた頃から宣言しとるからな
だいぶ先いっとる


5:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)07:20:55 ID:Emq

サイバー空間であっても 攻撃すると憲法違反になるので
合法的に攻撃出来るようにするには今後の法整備に期待してうんぬんかんぬん・・・

と、出来ない理由を必死に探してみる。


8:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)08:17:22 ID:9OC

>>5
見えなきゃいいんだよ。
見えても訴えられなきゃ問題なし。
蓮舫の2重国籍も誰も告訴しないから問題なし。
不法滞在も捕まらなきゃ問題なし。
公務員に2重国籍者や外国人を採用しても気づかれなきゃ問題なし。
放送局の株を外国人が規定以上保有していても、訴えられなきゃ問題なし。
うまくやることが大事なんだよ。
生真面目に融通が効かないと、あっという間に侵略完了だよ。



7:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)07:26:56 ID:38Q

東ドイツやソ連みたいな統制国家である中露朝韓の諜報機関に日本が対抗出来るか心配
まあ、やらないよりかは遥かにマシだけど


9:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)08:18:29 ID:XxN

攻性防壁を早く


11:名無しさん@おーぷん[]:2016/11/28(月)09:15:19 ID:Xnn

今や中国との差は、核兵器と竹槍ぐらいの差がついているらしい。
THHADもいいけど、サイバー部隊を作らないと日本が守れない。


12:ツチノコ狩り[]:2016/11/28(月)12:09:13 ID:w7h

ファーウェイが日本に研究所をwwww


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2016/11/28(月)12:13:15 ID:VUV

これたぶん外からのアタックだけじゃなくて
変なWEBサイト開いたとか添付ファイル開いて
クライアントが感染してそれを踏み台にされたんだろうなぁと思う



管理人談話:
先日、報道された今年(2016年)9月の防衛省・自衛隊情報通信システム、
防衛情報通信基盤(DII)に対するサイバー攻撃では、防衛医大などのシステムを
経由し、内部回線に入り込もうとした可能性があるものの、セキュリティが機能して
攻撃はブロック、機密情報を取得されることはなかったと説明されています。