1:■忍【LV27,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:21/07/08(木)10:41:25 ID:???


◎記事元ソース名/北海道新聞は「調査報告の体をなしていない」元記者の識者が批判

 北海道新聞の女性記者(22)が取材の際、国立大学法人旭川医科大(北海道旭川市)の建物内に無断で侵入したとして建造物侵入容疑で
現行犯逮捕された事件で、同社は7日、経緯や見解をまとめた「社内調査報告」を公表した。この調査報告について、北海道新聞の元記者
で、北海道警裏金問題の取材班代表として新聞協会賞などの受賞歴がある高田昌幸・東京都市大教授(調査報道論)は毎日新聞の取材に
「調査報告の体をなしていない。市民の支持を得る気がない」と批判した。理由を詳しく聞いた。【山下智恵/デジタル報道センター】
 ――北海道新聞が調査報告書を公表しました。どう評価しますか。

 ◆まず最初に、調査報告なのに調査の主体が書かれていない。誰が調査したのかわからない。もし本来は調査対象であるはずの編集局幹部
が調査の主体であれば、もはや調査と言えません。調査報告の体をなしていません。
 調査報告を紙面とホームページ上の会員向け記事でしか公表していないことも問題です。いわゆる公に知らせていないのです。この問題を
道民や道外の市民、報道界、問題に関心を持つ人に広く知らせようとする意思を感じません。
 このネット全盛時代に何を考えているのか。紙面で報告すればよいとはならない。問題を小さく小さく終わらせたいという会社幹部の
意思があまりにも露骨で情けないです。
 ――調査報告は、逮捕を遺憾とし、取材手法に問題があったとの見解です。

 ◆「遺憾」とは「思い通りに行かずに残念に思うさま」です。では思い通りとは何なのか。無事に見つからずに取材ができることなのか、
見つかっても逮捕されないことなのか。見つかりさえしなければよかったのか。よく分かりません。

 そして取材活動中の記者が逮捕されたという事態について、当事者でありながら、事案に対する評価が書かれていません。逮捕は不当なのか、
やむを得なかったのか。評価のないことが報告書の最大の欠点です。
 取材経緯も説明になっていません。例えば、現場となった4階に記者を行かせる指示を誰がしたのか「はっきりしません」と。その程度の
社内取材もできないなら、報道機関を名乗る資格などない。もはやお笑いです。

(以下略)

*長文の為、リンク先にてご覧くださいませ!!

毎日新聞 2021/7/7 21:12
https://mainichi.jp/articles/20210707/k00/00m/040/298000c

https://anonymous-post.mobi/archives/10343



2:名無しさん@おーぷん[sage]:21/07/08(木)11:44:46 ID:Yy.pc.L3

上司が犯罪行為を指示してますね。
犯罪教唆で引っ張れるのでは?


3:名無しさん@おーぷん[]:21/07/08(木)11:45:55 ID:mR.bd.L1

組織的犯罪者


4:名無しさん@おーぷん[sage]:21/07/08(木)12:18:56 ID:hg.gw.L17

入ってた おいらだけ一人で
道新 道新 道新ホーム
いつからか どこからか みつかっちまった


5:名無しさん@おーぷん[sage]:21/07/08(木)12:37:37 ID:YH.hn.L1

根こそぎ捕えて思想背景など徹底的に調査し、公表してもらいたいもんだ。


8:名無しさん@おーぷん[]:21/07/08(木)15:32:25 ID:sT.ac.L10

>>5
余罪ありありで極左暴力集団指定出来たりしてな。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:21/07/08(木)12:50:38 ID:zI.bm.L2

>その程度の社内取材もできないなら、報道機関を名乗る資格などない

狙いうちでひどい、ここだけじゃない、ほかだって同じ。
能力もない、不見識、そんなジャンクな連中だらけなのに、
なんだか妙にエラそうに無責任に情報を発信している。
そんなのいまの駄メディアぜんぶあてはまるだろ。


7:名無しさん@おーぷん[sage]:21/07/08(木)14:17:47 ID:MW.ta.L1

閉めきり間際に事件は創られる。


9:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:21/07/08(木)18:06:07 ID:eH.hp.L1

新聞記者とスバイは、紙一重。


10:名無しさん@おーぷん[]:21/07/08(木)22:14:24 ID:T4.rl.L1

低スキルのくノ一なんぞ送るな。



管理人談話:
北海道新聞は「調査報告」の会員限定について、「興味本位や冷やかし
ではなく、会員登録の手間をかけても読みたい方に読んでいただきたい
などと、わけの分からないことを言っています(J-CASTより)。

また、報告自体も「今回の事件にひるむことなく、国民の『知る権利』の
ために尽くしてまいります」と締めているとか。
さらに、同記事にはいわゆる検索避けがなされていたそうです。