1:名無しさん@おーぷん[]:21/02/22(月)11:13:04 ID:JFI

記録的寒波に見舞われた米テキサス州では、数百万戸が数日間にわたる停電の影響を受けた上、一部の住民は法外な電気代請求額を目の当たりにし、肝を冷やしている。
国内唯一の独立エネルギー市場が裏目に出た形で、同州の議員らは運営の不手際に関する調査を行う意向だ。
テキサスの住民らはソーシャルメディアに、膨大な電気代が記された請求書の写真を投稿。
中には、月の締め日がまだ来ていない段階ですでに電気代が1万7000ドル(約180万円)に膨れ上がった人もいたと報じられている。

https://forbesjapan.com/articles/detail/39945


2:名無しさん@おーぷん[sage]:21/02/22(月)17:15:27 ID:ZfB

契約がヘンすぎるだろw
アメはこういうトコ雑なんだよなー


3:名無しさん@おーぷん[]:21/02/22(月)18:41:21 ID:bkJ

日本国内でも、
わりと笑えない状況に陥ってたらしいよ

振興電力会社への卸価格


4:名無しさん@おーぷん[sage]:21/02/22(月)18:42:21 ID:bkJ

新興ね


5:名無しさん@おーぷん[]:21/02/22(月)20:15:00 ID:Kal

アメリカだと特に容赦ないんだろうなあ


6:名無しさん@おーぷん[]:21/02/23(火)08:58:23 ID:HkJ

世知辛ぇ…



管理人談話:
テキサス州民の内、どれだけの人がこの変動制プランで契約しているかは
よく分かっていないようです(BUSINESS INSIDERより)。

記事とは別の電力会社も、一部の契約者は今後数週間以内に「法外な」
請求書を受け取るかもしれないとし、また、最大10年間にわたり料金を分散
させることで、料金の急騰を最小限に抑える可能性にも言及しました。

テキサス州知事は21日、電力会社が住民の料金未払いで電気を止めたり
することを一時的に禁止すると表明しています(ロイターより)。