1:名無しさん@おーぷん[]:21/01/15(金)12:05:02 ID:tBF

東京大などの研究チームは、加齢に伴い蓄積し、動脈硬化や糖尿病などさまざまな加齢関連疾患の原因となる
「老化細胞」だけを除去する薬剤を発見し、マウスの実験で疾患の改善にも成功した。
成果は、これらの疾患の治療や予防に役立つと期待される。論文は15日、米科学誌サイエンスに掲載された。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011500149&g=soc


2:名無しさん@おーぷん[sage]:21/01/15(金)12:43:40 ID:bsf

動脈硬化って血中コレステロールとかも関わってるやん(´・ω・`)。
老害細胞の除去だけで何とかなるのかよ(´・ω・`)?


3:名無しさん@おーぷん[]:21/01/15(金)16:42:06 ID:wPT

その名は運動
てな話かと


4:名無しさん@おーぷん[sage]:21/01/15(金)19:07:17 ID:Fvd

もう人類の不老不死化は現実のものとなりつつあるからな

100年働き続ける覚悟は出来てるか?


6:名無しさん@おーぷん[sage]:21/01/15(金)22:01:47 ID:RWn

>>4
寿命が伸びるなら年金とか再構築できるかもな


8:名無しさん@おーぷん[]:21/01/16(土)06:09:43 ID:TlZ

>>4
歯が再生しないと


5:名無しさん@おーぷん[sage]:21/01/15(金)20:41:55 ID:cj6

百薬の長なら知ってるがあれは嘘だ。


7:名無しさん@おーぷん[]:21/01/16(土)03:41:12 ID:rJk

ベッドには服だけが残っていたという


10:名無しさん@おーぷん[]:21/01/16(土)12:03:03 ID:m57

それってまさか・・・



管理人談話:
GLS1阻害剤は現在、有効ながん治療薬として臨床試験中の薬剤です。
研究チームの中西教授は「健康寿命と平気寿命の差(約10年とされる)が
限りなくゼロに近付けるような治療になるのでは」と述べています(ANNより)。

同研究は東大の他、九州大学や新潟大学、慶応大学、理化学研究所、
国立長寿医療研究センターとの共同研究です(ニュースイッチより)。