1:名無しさん@おーぷん[]:20/11/28(土)22:04:57 ID:iWT

【11月28日 AFP】中国初の国産原子炉「華竜1号(Hualong One)」が27日、稼働を開始した。エネルギー安全保障と基幹技術の分野で欧米への依存を弱めたい中国政府にとって、重要な一歩となった。

 中国核工業集団(CNNC)によると、27日にグリッド接続を開始した華竜1号は年間100億キロワット時の発電が可能で、炭素排出量を816万トン削減できる。

 CNNCは稼働開始について、「外国による原子力技術の独占を打ち破り、中国が公式に技術先進国の先頭集団に仲間入りしたことを示すもの」だと評価した。

https://www.afpbb.com/articles/-/3318437?act=all


2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/28(土)23:19:02 ID:aA.yo.L1

チェルノブイリカウントダウンが始まっただけだな


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/11/29(日)00:04:33 ID:Jn.pw.L1

今ごろ国産原子炉?
原爆水爆いっぱい作っててなあw


4:名無しさん@おーぷん[]:20/11/29(日)05:53:47 ID:Fx.rw.L1

>>3
爆発させるなら臨界量を越えるだけなんで簡単。
発電は臨界にならない様に常にコントロールしないといけないからな。


5:名無しさん@おーぷん[]:20/11/29(日)14:51:07 ID:9h.pw.L1

南極2号



管理人談話:
なお、国産とは言っていますが、実際は米仏の加圧水型軽水炉をベースに
したもので、日経新聞には「独自に開発したと主張する」などと、書かれて
しまっています。

華竜1号は福清原発(福建省)の5号機として稼働することになり、華竜1号は
他に7基ほど建設が進められ、さらに4基が計画されているようです。