1:名無しさん@おーぷん[]:20/09/09(水)23:12:43 ID:HyX

【9月9日 AFP】ジンバブエ政府は8日、国立公園での採鉱をすべて禁止した。前日には環境保護に取り組む弁護士らが、国内最大の動物保護区における中国企業による石炭資源探査の禁止を裁判所に訴えていた。

 ジンバブエは、中国企業「トンマオ・コール・カンパニー(Tongmao Coal Company)」に、ゾウ約4万5000頭の他、クロサイなど多数の動物が生息するワンゲ国立公園(Hwange National Park)での石炭資源探査を許可していた。

 ジンバブエ環境法協会(ZELA)は7日、保護区である国立公園での採鉱を認めたことによって「生態系の退化を防ぎ、保護を促進するとした憲法上の義務に違反している」として、高等裁判所に申し立てを行っていた。

 会議後の報告書によると政府は8日、許可を撤回し、国立公園内でのすべての採鉱を「即時に」中止した。

https://www.afpbb.com/articles/-/3303688?act=all


2:名無しさん@おーぷん[]:20/09/10(木)02:03:04 ID:d5.wg.L16

環境保護と対極のやつらだぞ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/09/10(木)03:41:45 ID:BC.cc.L1

>生態系の退化を防ぎ、保護を促進するとした憲法上の義務

ジンバブエドルがネタにされたけど
こういうことを憲法に明記してるなんて凄い先進的だね


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/09/10(木)04:56:57 ID:xm.3u.L1

中国がらみかなと思ったらそうでした

6:名無しさん@おーぷん[sage]:20/09/10(木)11:39:33 ID:39.d0.L6

そして何故か 象が狩られる事態に‥



管理人談話:
ジンバブエに限らず、石炭関連のプロジェクトは環境絡みから世界的に批判が
強まったため、日米欧の金融機関が既に投資を取りやめ、南アフリカも融資を
縮小するなどあり、中国企業に投資機会が回っています。

数ヶ月前にはジンバブエで二十数年越しに、中国から約4500億円の資金にて
石炭火力発電の巨大プロジェクトが始動することも報道されていましたが、この
様子ではこちらもどうなるか。