1:■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/29(水)05:23:28 ID:???


防衛省は2035年に配備予定の次期戦闘機の開発で日本企業1社と単独契約する方式を採用する。月内にも公表する。
1社が設計や開発・製造の全体を統括し、共同開発に参加する日米の企業と調整する。

試作機を除けば自衛隊の戦闘機では異例の契約方式で、日本企業の開発・製造能力の向上につながる。

これまで航空自衛隊の戦闘機は米国製を輸入したり、米国の機種を日本企業がライセンス生産したりする例が多い。

…(以下略)


(会員記事)日経新聞 7月28日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61998440Y0A720C2EA1000/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/07/29(水)07:12:07 ID:66.if.L1

MHIこと三菱重工さん、よろしくお願いします。
デザイン固まったらこっそりネットに流して下さい。


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/29(水)07:24:19 ID:Wo.fw.L1

IHIはジェットエンジン
国産化出来るに越した事はない
例えは違うがマスクで懲りたろ


4:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/07/29(水)07:31:46 ID:Dh.jp.L1

最低でも1種類は純国産がいいですよ
流通や部品管理の文化が国ごとに違うんだから、いざというときに現場が困る
輸出モデルを作るなら共同開発でいいと思うけれども


6:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/29(水)08:36:27 ID:wq.xz.L1

また三菱ってのもなあ。
トヨタのごり押しでスバルに変えさせよう w


7:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:20/07/29(水)08:39:08 ID:Dh.jp.L1

>>6
そもそも儲からないから、撤退企業はあっても新規参入はなかなか難しいかと


8:名無しさん@おーぷん[]:20/07/29(水)08:41:49 ID:nw.z4.L1

日本はF-35を150機も輸入するから、
今回はアメリカが横槍を入れる可能性は少ないだろう。

三菱F-3に頑張ってほしい。
そして、この受注が低迷する三菱スペースジェットの弾みになってほしい。


9:名無しさん@おーぷん[]:20/07/29(水)08:57:56 ID:bL.ub.L10

良いことだと思う。
日本の航空機産業発展の為に必要だ。
昨夜のテレビの経済番組でも言っていたが、米国との
共同開発やライセンス製造では一番重要な部分は米国が公開しない。
そして変更も出来ないので使い勝手が悪かったと言っていた。


11:名無しさん@おーぷん[]:20/07/29(水)10:15:50 ID:F8.zy.L1

2040に間に合うんかな


12:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/29(水)10:44:55 ID:0h.xz.L33

>>11
開発のために運用構想の検討は2010年から始めている。
もっとも細かいところまで詰めないようにやっていたので最近まで決まってない部分もあったらしいが。


13:名無しさん@おーぷん[]:20/07/29(水)10:59:38 ID:rI.df.L1

ステレス機能を高めるのか程々にして運動機能にフルかをもう決めたのかな悩ましい問題だ


14:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/29(水)11:20:49 ID:z7.51.L10

その世代にあった戦闘機は一回は造っとくべきだよなぁ。
蓄積してないと次の世代に繋がらないし、F-22みたいに最新売ってくれない可能性あるし・・・


15:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/29(水)11:52:18 ID:dB.xe.L1

アメリカのひも付きだけは絶対回避しないと
古くなっても改修出来なくて詰む



管理人談話:
契約は10月には締結する方針としています。
米英との国際協力について、河野防衛相は「改修の自由度が担保されるか、と
開発費をいかに安く抑えられるか」が最大の論点としました(産経新聞より)。

ただ、エンジンの開発は機密性の高さもあるため、防衛省が担当する企業と直接
契約する方針です(TBSより)。