1:名無しさん@おーぷん[]:20/05/03(日)02:18:16 ID:uEi

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、コロナウイルス感染拡大を背景にレバノンで暴動が拡大していることに懸念を示している。ジュネーブの記者会見でルパート・コルヴィル広報官が明らかにした。
国連のデータによると、この1週間で約80人の一般市民、約160人の軍関係者が負傷しているという。

コルヴィル広報官は、OHCHRが把握する情報によると、レバノン軍は催涙ガスやゴム弾を使用し、空に向けて実弾を発砲した事実があるという。また抗議する側は催涙ガス、手りゅう弾、ナパーム弾、その他兵器を用いた。

広報官は、レバノンの軍・警察には国際法を順守し、兵器使用規則を守る義務があると強調。抗議側に対しても、非暴力集会を保護する平和的集団権があるため、力に頼らないよう呼びかけた。

OHCHRによると、少なくとも一般市民77人が4月26日から30日にかけて負傷したという。レバノン軍側は少なくとも159人が負傷、そのうち15人は重篤状態にある。

https://jp.sputniknews.com/life/202005037419560/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/03(日)04:26:44 ID:1D.xa.L1

ゴーンピーンチ


3:名無しさん@おーぷん[]:20/05/03(日)05:10:18 ID:Yi.oe.L1

ナパームはくっついたらなかなか消せなくて生きたまま燃えるんだろ
嫌な死に方よ


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/03(日)05:40:56 ID:eA.es.L1

あぁどうかコロナが逃亡者のせいにされますように


5:名無しさん@おーぷん[sage]:20/05/03(日)11:37:44 ID:ch.mq.L12

ゴーンの行く所 厄災あり
まさに死神



管理人談話:
負傷者多数とありますが、市民1人の死亡も報じられています(NHKより)。

レバノンでは先月(4月)末に、閣議で経済再建案を承認し、IMFに支援を
要請する準備ができたと示しました。
ただ、経済危機の責任をめぐって、首相と中央銀行総裁が非難合戦する
など、先行きは不透明です(産経新聞より)。