1:■忍【LV6,キャットフライ,SB】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/04/16(木)13:42:20 ID:???


英紙デイリー・テレグラフは、
中国国営メディアが提供したプロパガンダ記事の掲載を中止
したことが明らかになった。
同国ガーディアン紙が4月14日報じた。

報道によると、過去10数年、デイリー・テレグラフ紙は、
中国国営英字紙「中国日報(チャイナ・デイリー)」の
「チャイナ・ウォッチ」のコラムを掲載してきた。
中国側は、このコラムの掲載のためにデイリー・テレグラフ紙に
資金を提供している。

チャイナ・ウォッチの執筆者は中国の記者や編集者で、
内容は主に国際社会で中国当局がリーダーシップを発揮している
と賞賛するものだという。
デイリー・テレグラフは、これらの記事を紙新聞と電子版に載せた。

デイリー・テレグラフ紙電子版は、同コラムがすでに削除したという。
また、「中国共産党機関紙・人民日報電子版の記事を収載する別の
コンテンツも削除した」

ガーディアン紙は、
背景には、中共ウイルス(新型コロナウイルス)のパンデミックを
利用して、欧米メディアを通じて、影響力を拡大しようとする
中国当局の下心に欧米各国が警戒感を強めたことにあると分析した。

デイリー・テレグラフ紙が削除したコラムの記事は、
「なぜ一部の人は、新型コロナウイルスを阻止しようとする中国の
英雄的な努力を非人道的なものとしてけなすのか?
(Why are sone framing China's heroic efforts to stop
oronavirus as inhumane?)」、
「漢方薬は新型コロナウイルスとの戦いに役に立つ
(Traditional Chinese medicine ‘helps fight coronavirs')」
と題するものだった。

(全文はリンクで)

大紀元 2020年04月16日 12時26分
https://www.epochtimes.jp/p/2020/04/55012.html



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/16(木)13:52:18 ID:tI.sq.L1

始まったな。
ドイツを除く欧州のアルカニダーテロへの反撃。
フランスはニダーの核心的反社会的伝統習性を新聞紙上で暴露した。


3:名無しさん@おーぷん[]:20/04/16(木)13:52:30 ID:mZ.xq.L6

「世界の4大文明」は中国人のプロパガンダ だった!
2019年12月15日   このURL内にソースあります
https://plaza.rakuten.co.jp/tenya/diary/201912150000/

>「世界の4大文明」は中国人のプロパガンダ だった!

>なんと、「世界の4大文明」はちゃんとした歴史学者が唱えたわけではなく、ただのジャーナリスト・政治家である中国人がプロパガンダとして言ったことだったそうな。

>以下、メルマガ「JOG-Mag No.1144 田中英道教授の「日本史を正す」戦い」から転載。「転載歓迎」と書いてあるので、まるっと転載します。


特ア人のやる事はほぼ完全に出鱈目なんだな。


4:名無しさん@おーぷん[]:20/04/16(木)15:25:36 ID:qs.gh.L1

>>3
朝鮮の◯大強国と同じで、シュメールが突出してるのに支那を含めるために四大にしただけだもんな


5:■忍【LV4,ガルーダ,VQ】[sage]:20/04/16(木)15:37:12 ID:Pf.wm.L4

世界三大料理もプロパガンダっぽいよな。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/16(木)15:42:40 ID:V4.wm.L1

NHK R1のニュース番組に、何とか総研のチーフアナリストとかいった肩書きで出てくる中共人民の工作員も排除して欲しいもんだの。


7:名無しさん@おーぷん[]:20/04/16(木)16:14:39 ID:dh.mi.L14

英国がしゃきっとしたもんだ


8:名無しさん@おーぷん[]:20/04/16(木)17:35:17 ID:iE.s1.L15

あー
検査キット汚染の件で英国首相は完全に切れているな。


9:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/16(木)19:34:22 ID:S5.2m.L1

タチの悪いのは支那の犬HKみたいに、公共放送のフリして、
政治宣伝をやらかす連中。
朝鮮放送みたいに、素性を明らかにして情報を発信させるのは、
べつにかまわないと思うけどな。


10:名無しさん@おーぷん[sage]:20/04/16(木)19:54:20 ID:uE.sq.L1

>大紀元 2020年04月16日 か
この記事は、人民日報=環球のこの記事に繋がってるんだろ。
【英紙】ガーディアン「新型コロナの感染拡大を中国のせいにするのはどんな心理状態なのか」欧米諸国を批判
と人民日報系環球が書いていると、レコチャイが記事発信。
要は経済発展で嫉妬して支那の習慣まで原因を求めて非難しているとガーデアンは書いている。
普段のガーディアンの編集姿勢からすれば、これも書いてるだろ。

だが欧州の反支那の空気は確実に盛り上がってる点は確かだとも言える。
韓国についても米国紙の擁護論、逸らしの日本非難記事を見る限り、ネットコミケなどでコリアン非難があるからだろ。
つまりグローバル経済とリベラル=格差で糾弾してグローバル統合とメディアカルテルの終焉は近づいている。
その後は文明間での文化大戦争になる。当然、文化革命のように各国野放措置に向かう。


11:名無しさん@おーぷん[]:20/04/16(木)22:38:15 ID:lT.up.L1

欧米が本気で脱中国に動き出したとき
公明に支配されてる与党政権が果たして
その動きに呼応できるのか?


13:■忍【LV12,バリイドドッグ,I4】[]:20/04/16(木)23:29:40 ID:p4.gy.L12

購読者の怒りのメール、お手紙、お電話凄いことになってんだろうなあ


15:名無しさん@おーぷん[]:20/04/17(金)11:38:26 ID:aT.tz.L1

UK、中国に汚染されたEUから離れて、なんか芯が入ってきたかな?
あとは、国内に入り込んだ難民移民をどれだけ追い出せるかだな



管理人談話:
中国の工作といえば、最近ではドイツで政府関係者らに中国の当局者が
ウイルス対策について肯定的な発言を得ようと、働き掛けていたことが大手
日刊紙に報じられました(AFPより)。

また、アメリカでもトランプ政権が政府系メディアのボイス・オブ・アメリカに
対し、武漢を「成功例」と伝えたことなどを問題視し、「中国のプロパガンダを
増幅させている」「敵国の代弁者となっている」と批難する、異例の声明を
出したそうです(時事通信より)。