1:■忍【LV32,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/03/24(火)11:46:23 ID:???


 【シドニー共同】オーストラリア放送協会(ABC)は23日、中国が拘束している中国系オーストラリア人の作家ヤン・ヘンジュン
(中国名・楊恒均)氏について、約14年間、中国の情報機関、国家安全省のスパイだったと報じた。中国の体制に幻滅し、
オーストラリアで民主活動家に転じたとしている。

 ヤン氏は1987年に上海の復旦大学を卒業後、中国外務省に入省したと公表されていたが、ABCは「隠れみのだった」と指摘。

(以下略)

共同通信 3月23日
https://this.kiji.is/614827390764139617

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 108◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583838964/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/03/24(火)12:40:32 ID:GW.wn.L13

日本でも中国だか香港の民主化活動をして
同胞から金をふんだくってた奴がいたんだわ
元民主の櫛渕万里の旦那の中国人なんだけど


3:名無しさん@おーぷん[]:20/03/24(火)12:48:41 ID:iH.zu.L1

日本はスパイ防止法ないし、
中国は領土を侵害されても友好国扱いw


4:名無しさん@おーぷん[]:20/03/24(火)12:51:45 ID:us.1b.L30

スパイ天国と言われた日本だからやり放題だ昔から
さてこれからはどうなるかな?


5:■忍【LV11,バリイドドッグ,I4】[]:20/03/24(火)12:54:47 ID:Bk.d2.L11

スパイとしてオーストラリアへ行く→いつのまにか民主活動家→去年1月広州で逮捕からの400日間勾留
再教育とか?

ABCニュースもはっとく
https://mobile.abc.net.au/news/2020-03-23/writer-yang-hengjun-held-in-china-was-in-chinese-spy-agency/12077720?pfmredir=sm


7:名無しさん@おーぷん[sage]:20/03/24(火)14:26:28 ID:fG.ml.L7

当然今も繋がってるぞw


14:■忍【LV1,ライオンヘッド,4C】[sage]:20/03/24(火)22:28:40 ID:6Y.1b.L1

>>7
これな。


8:名無しさん@おーぷん[]:20/03/24(火)16:24:42 ID:3Q.1b.L1

活動をスッパイしてしまったんだね


9:カール・リープクネヒト◆j7NH1KX2JFKF[age]:20/03/24(火)18:59:45 ID:eC.um.L14

支那はほんまに屑国家やな。
疾(と)く、疾(と)く、四分五裂して、五胡十六国でも、五代十国でもええから、本来のケイオスに戻れよ。


10:カール・リープクネヒト◆j7NH1KX2JFKF[age]:20/03/24(火)20:18:41 ID:eC.um.L14

連レスメンゴ。
今度の武漢ウイルス禍は、人類の敵が何処かを天が知らしめてくれているのだと思う。おれは単に支那を指している訳じゃない。支那と南鮮だよ。

この二国は映画、「オーメン」のダミアンの如き地球人類社会に於けるピカレスク国家だからね。


12:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:20/03/24(火)20:25:20 ID:Mm.um.L1

>>10
つか武漢肺炎は、東京オリンピックに対する意図的な嫌がらせじゃないかと思い始めている。

前回の東京オリンピックの時も中国は、核実験をしているし。

当時中学生だった池上彰が振り返る「1964年東京五輪の光と影」 最大のレガシーとは?
https://dot.asahi.com/wa/2020011000045.html?page=3より一部抜粋。

オリンピック期間中、私が最も驚いたのは、中国が核実験を実施したことだった。
オリンピック開会式から1週間後の10月16日、新疆ウイグル自治区のロプノル実験場できのこ雲が上がったのだ。
これで核保有国はアメリカ、ソ連、イギリス、フランスに次いで5番目となった。
この核実験は大気圏内。つまり大量の放射性物質が大気中に吹き上げられ、偏西風に乗って日本上空へと飛来した。

2日後の10月18日、新潟大学は新潟市内に降った雨から放射能の塵(ちり)を検出。これ以降、「傘をささないで雨に濡(ぬ)れると禿(は)げる」
などという根拠のない噂(うわさ)が広まった。
それにしても、世界のアスリートが集結している東京の風上で放射性物質をまき散らす神経には驚く。
このときを選べば、世界にアピールできると考えたのだろうか。


13:名無しさん@おーぷん[sage]:20/03/24(火)21:12:14 ID:XD.fu.L1

寝返ったというのも新たな隠れ蓑なのでは



管理人談話:
中国への帰国は妻子の豪滞在問題を解決するためだったとされ、
拘束された楊氏は現在、北京の拘置施設で、手足を鎖で椅子に
縛られ、尋問を受けているとあります(時事通信より)。