1:■忍【LV32,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/03/21(土)12:14:25 ID:???


化学反応は一般的に温度が高いほど速く進むが、触媒に電圧をかけると、低温なほど速く進む場合があることを早稲田大の
研究チームが発見した。
これまでの常識を覆す現象で、高温が必要だった化学反応の省エネにつながる可能性があるという。
論文は英王立化学会の専門誌に掲載された。
 物質を大量に反応させるには、できるだけ高温にすることが一般的。
例えば、窒素と水素から化学肥料などに使われるアンモニアを合成して「空気からパンを作った」と絶賛されたハーバー・ボッシュ法は、
約400度の高温と約250気圧の高圧が必要だ。

 関根泰教授(触媒化学)らはアンモニアを作る際、触媒に電圧をかけて6ミリアンペアの電流を流すと、反応が速く進むことを発見した。
特に100~200度では温度が低いほど反応が速く、100度は200度の2倍だった。

 …(以下略)

(有料記事)朝日デジタル 3月19日
https://www.asahi.com/articles/ASN3L4SR0N3JULBJ01Y.html 

■トピック
低温で化学反応が速く進む手法を発見 ― 早稲田大学 (2020/03/16)
https://www.waseda.jp/top/news/68615

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 108◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583838964/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/03/21(土)14:19:39 ID:kK.z0.L1

???「絶対零度とは何だ?答えろ氷河」


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/03/21(土)14:32:05 ID:Iu.o8.L1

は、まじで?
アンモニアで実験済なの?
これは大変なことじゃ


4:名無しさん@おーぷん[]:20/03/21(土)14:36:06 ID:cs.se.L1

熱で荒ぶる分子を電気でしびれされて動けないようにする
そんな風に捉えておくぜ


5:名無しさん@おーぷん[]:20/03/21(土)16:17:54 ID:Ch.hn.L3

マジなら、ボイラーなんか不用だね



管理人談話:
同研究は科学技術振興機構の支援で行われ、触媒に使われたのは1%の
ルテニウムを付着させた酸化セリウムとあります。

化学反応が高温ほど速いのは「アレニウスの法則」の名称で知られますが、
「特に100~200℃では温度が低いほど反応が速く」とあるように、200℃から
法則と逆行し、100℃近辺でピークを迎え、それ以下からは再び法則通りに
なるそうです(サイエンスポータルより)。