1:■忍【LV31,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/02/26(水)11:57:10 ID:???


2020年2月25日
エジプトで30年にわたって権力を握り、9年前に「アラブの春」と呼ばれた民主化運動で辞任に追い込まれたムバラク元大統領が死去しました。

エジプトの国営テレビは、25日、ムバラク元大統領が死去したと伝えました。91歳でした。

ムバラク元大統領は軍出身で、1981年に当時のサダト大統領が暗殺されたあと、副大統領から大統領に就任し、その後、30年にわたって権力を握りました。

在任中は、「アラブの盟主」を自任し、欧米とも協調して国際的な影響力を強めたほか、アラブ世界でイスラエルと国交がある
数少ない国としてイスラエルとパレスチナの仲介などに重要な役割を果たしました。

一方で内政面では野党勢力やメディアへの締め付けなど強権的な支配体制を続け、2011年に「アラブの春」と呼ばれた
民主化運動によって辞任に追い込まれました。

その後、デモの参加者の殺害を指示した罪や公金を横領した罪などで起訴され、このうち横領の罪で実刑判決を受けましたが、
殺害を指示した罪では無罪となり、3年前に釈放されていました。

ムバラク元大統領は最近、病気の治療で首都カイロ市内の病院に入院していたということです。

(以下略)

NHK 2月25日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012301241000.html



2:名無しさん@おーぷん[]:20/02/26(水)13:20:22 ID:IE.d3.L7

砂国の春


3:名無しさん@おーぷん[]:20/02/27(木)00:41:35 ID:JE.3i.L1

長生きしたな~


4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/02/27(木)03:34:37 ID:E9.3r.L1

アラブの春とは何だったのか?

5:名無しさん@おーぷん[]:20/02/27(木)05:57:00 ID:xK.z5.L7

>>4
アブラハムの言い間違いか聞き間違い



管理人談話:
ムバラク氏退陣後のエジプトは、イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」出身の
モルシー氏が選挙に勝ち大統領に就任しました。
しかし、停電やガソリン不足が日常化して、数百万人規模の反政府デモが起こり、
シーシー国防相(当時)率いる軍部が介入。結局、政権は崩壊します。

その後、同国防相は選挙で大統領に就任すると、ISIS掃討継続の必要性などを
理由に憲法を改正し、任期を2030年まで可能にしました。
一方、反体制派やメディアの締め付けが強まり、過激派掃討という名目を越えて
人権侵害が進んでいると指摘する向きもあるようです(産経新聞より)。