1:■忍【LV30,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/02/02(日)11:36:38 ID:???


日本関連の異論を封殺する「国民情緒」は率直な歴史論争の妨げだ
1988年「公序良俗に反し人権を侵害する  
表現を規制する」との名目で「メディア良化法」が制定され、メディア良化委員会による武力行使を伴う「不適切図書」の検閲が始まった。
情報が制限され自由が侵されつつあるなか、検閲に抵抗するため立ち上がったのは図書館だった…

これは現実の話ではなく、作家有川浩さんの作品「図書館戦争」が描いた世界だ。
しかし、実写映画化もされたこの人気作品
のように、行政が図書館の選書に介入する事で「知る権利」が侵害される事例が、お隣韓国で起きている。しかも、抵抗する勢力も無いままに。

「反日種族主義」が図書館で閲覧制限に

韓国の地方自治体である華城市、平沢市、光明市の公立図書館は、2019年12月から2020年1月にかけて、日韓でベストセラーとなった
本「反日種族主義」の閲覧を制限する措置を始めた。高陽市など5つの自治体も同様の対応を検討しており、この動きはさらに拡大する情勢だ。

「反日種族主義」は、ソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)元教授ら6人の研究者による著書で、日本による朝鮮半島統治に関する
「朝鮮半島の米を収奪した」などの定説や、今や韓国人のアイデンティティともいえる「独島(島根県の竹島の韓国側呼称)は韓国の領土」
という主張について、膨大な資料を元に悉く否定したものだ。韓国ではチョ・グク前法相が「吐き気がする」と強く批判し、メディアも
保守・革新問わず「歴史歪曲だ」などと一斉に批判したが、韓国で11万部、日本でも40万部という異例のヒットとなっている話題の一冊だ。
著者には脅迫メッセージが送りつけられるなど、韓国では現在もバッシングが続いている。

(以下略)

FNN 1月31日
https://this.kiji.is/595926392211129441

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 106◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579106074/



2:名無しさん@おーぷん[sage]:20/02/02(日)12:38:24 ID:uR.mg.L5

なんで収蔵してんだよ。土人らしく焼けよw


3:名無しさん@おーぷん[]:20/02/02(日)12:53:18 ID:ME.vn.L7

>>2
なぁw
むしろ意外だったわ
まだ独裁が足りない感じやね


4:名無しさん@おーぷん[age]:20/02/02(日)13:16:51 ID:5w.em.L7

メディア良化法というパワーワード

図書館戦争のステマかと思ったわ。


5:名無しさん@おーぷん[]:20/02/02(日)13:42:18 ID:DB.ff.L29

着実に中国に近づいてるな

6:名無しさん@おーぷん[]:20/02/02(日)15:20:14 ID:n7.lk.L2

韓国でまともな人間は殴られる。


7:名無しさん@おーぷん[]:20/02/02(日)17:21:54 ID:A4.sy.L11

それはいけませんな



管理人談話:
韓国での「知る権利」といえば、韓国政府の検察改革の一環として、検察が
容疑者や参考人の容疑、捜査状況などを公表することが原則的に禁止され、
検察庁舎内で事件関係者を撮影するも全面的に禁止といった、新たな広報
基準が先月(12月)、施行されました(NHKより)。