1:■忍【LV30,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/01/14(火)17:57:38 ID:???


【1月14日 AFP】1969年にオーストラリアに落下したマーチソン隕石の調査を行っていた研究者らは13日、これまでに地上で
確認された最古の固体を見つけたと発表した。研究結果が米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された。

 研究論文によると、マーチソン隕石で見つけた物質は、50億~70億年前に形成された宇宙塵(じん)だったという。

 この隕石は豪ビクトリア(Victoria)州マーチソン(Murchison)に1969年に落下したもので、米シカゴのフィールド
自然史博物館(Field Museum of Natural History)で50年以上にわたり保管されていた。

 今回、同博物館のフィリップ・ヘック(Philipp Heck)氏がマーチソン隕石に含まれていた物質を調べたところ、太陽系形成以前に
生成されたプレソーラー粒子であることが分かった。

 初代星が誕生後20億年で寿命を終えた時、宇宙塵が残された。この宇宙塵が固まり隕石となってオーストラリアに落下したという。

 マーチソン隕石に塵粒子が含まれていることは1987年に確認されていたが、当時の技術では年代を判別できなかった。
だが、ハック氏ら研究者らは今回、新たな技術によってこれら粒子が、星が冷却される時に最初に生成される鉱物の炭化ケイ素であることを特定できた。

 科学者らはプレソーラー粒子を取り出すため、隕石のかけらを粉状に砕き、酸で溶かした。宇宙塵は宇宙空間では宇宙線に
さらされており、構成が徐々に変化していく。この変化から年代特定が可能になるという。

 10年前、別の方法を用いた時には、マーチソン隕石の20の塵粒子しか年代が特定できなかった。だが、今回は40の塵粒子の
年代が特定でき、大半は46億~49億年前のものであることが分かった。

 これらの年代は、初代星が崩壊し始めた時期に相当する。初代星の寿命は通常20億~25億年であることから、塵粒子は70億年前の
ものである可能性もある。

(以下略)

AFP 1月14日
https://www.afpbb.com/articles/-/3263343

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 105◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576902682/



2:名無しさん@おーぷん[]:20/01/14(火)18:16:37 ID:uS.t0.L41

最古の固体というか、古い星が散ったあとの宇宙塵が見つかったということですね


3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/01/14(火)18:48:38 ID:yT.i3.L1

これあかんやつや、、、


4:名無しさん@おーぷん[]:20/01/14(火)21:23:40 ID:UV.g2.L1

炭化ケイ素自体はそこらで採れるんじゃないかと思ったけど
構成で年代推定できるのか


5:名無しさん@おーぷん[]:20/01/14(火)22:40:17 ID:i8.ck.L5

プレソーラーって単語は初めて見た
そりゃそうだよな
太陽系ができる前に材料となる超新星爆発があったわけだよな


6:名無しさん@おーぷん[]:20/01/15(水)07:56:18 ID:5o.xj.L1

既に多数の人々が同化され人間に擬態しているのかな


7:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:20/01/15(水)09:00:41 ID:cN.xj.L1

>>6
つ【第60代内閣総理大臣】



管理人談話:
地球のある太陽系が誕生したのが、約45億年前とされています。

マーチソン隕石は落下直後の回収に成功し(最大で7kgなど、合計約100kg)、
世界中で研究されている隕石です(隕石からは多数のアミノ酸などを発見)。

昨年(2019年)11月には、日本でも東北大らの研究チームが3つの隕石から、
生命に欠かせない糖の分子を初めて見つけ、3つの内の1つがマーチソン隕石
でした(日経新聞より)。