1:■忍【LV29,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/01/10(金)12:57:01 ID:???


 外務省は9日、フィリピンが東京電力福島第1原発事故後、日本産食品に行っていた輸入規制措置を8日に撤廃したと発表した。
これまで福島、茨城、栃木、群馬の4県の水産物には放射性物質検査報告書、4県以外の水産物には産地証明書を求めるなどの
輸入規制を実施していた。

(以下略)

産経web/1月9日
https://www.sankei.com/politics/news/200109/plt2001090016-n1.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 105◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576902682/



2:■忍【LV7,ミイラおとこ,XL】[]:20/01/10(金)16:23:34 ID:8d.at.L7

一歩前進か。


3:■忍【LV23,デスジャッカル,JP】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:20/01/10(金)17:35:25 ID:v4.ii.L23

輸入規制撤廃の実績が積み上がるのはいいことだ


4:名無しさん@おーぷん[]:20/01/10(金)20:35:02 ID:yq.zb.L1

日本が規制をちゃんとしていることが評価されたな。
今でも新たな出荷制限をきちんと行っている。

原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定 令和元年12月03日(火)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08173.html
本日、原子力災害対策本部は、昨日までの検査結果等から、茨城県に対し、
茨城県高萩市、北茨城市及び城里町で産出されたキノコ類(野生のものに限る。)について、
出荷制限の設定を指示しました。


5:名無しさん@おーぷん[]:20/01/10(金)20:37:55 ID:cx.4d.L21

はえー


6:名無しさん@おーぷん[]:20/01/10(金)21:36:55 ID:Ln.nb.L41

ありがとう
フィリピン


7:名無しさん@おーぷん[sage]:20/01/10(金)22:09:53 ID:m7.qi.L1

TPPか…


9:名無しさん@おーぷん[]:20/01/11(土)17:43:40 ID:bV.rw.L13

>>7
そう、品質管理も知財保護も公正取引もすべて
「価値観を共有出来る者同士」だけでやればよい。


8:名無しさん@おーぷん[]:20/01/11(土)10:03:59 ID:aS.sz.L1

よっしゃ!モンキーバナナ食ったろ


10:西早稲田2-3-18研究会[]:20/01/12(日)09:22:17 ID:wY.nn.L1

群馬県の水産物か。
フィリピン人って輸入してまで岩魚とかワカサギ食ってたのか。


11:名無しさん@おーぷん[]:20/01/12(日)09:57:16 ID:Z2.8v.L1

キチガイ国だけ、規制が残ったらおもろいな。


13:名無しさん@おーぷん[sage]:20/01/12(日)10:06:55 ID:eo.qb.L1

別に、嫌なら、そんな無理して食わなくてもいいぞ
俺はフィリピン産のもの別なんでもなくもりもり食うけどな
フィリピン人に限らず嫌なら食うな、ってか日本のものやたら教えるな
もう日本の食い物外国に取られて高騰するのいやじゃ
三陸沖の牡蠣とか目つけられて価値暴騰したら、やだぞ俺


19:名無しさん@おーぷん[]:20/01/13(月)08:56:08 ID:dy.e4.L1

フィリピンとか日本人の富裕層が現地で事業をしていたり余生を過ごしてたりするでしょ


18:名無しさん@おーぷん[]:20/01/12(日)23:36:33 ID:Rz.xe.L1

フィリピン マニラ近郊のタール火山で大きな噴火
噴煙は高度1万5000mに
https://weathernews.jp/s/topics/202001/120135/
現地のウェザーニュース社員からは、目が開けづらいほどの降灰があり、
マニラ国際空港は閉鎖されたとの情報が届いています。
飛行機の発着が停止されたのは、噴火により多量の火山灰が大気中に放出されると、
それを吸い込んだエンジンが出力停止したり、窓ガラスに傷が付いて見通しが利かなくなるなど、
航空機の運航へ重大な影響を及ぼすおそれがあるためとみられます。

フィリピンを発着する便だけでなく、付近を通過する国際線の飛行機も、
経路の変更などで遅延が生じる可能性があります。



管理人談話:
フィリピンの輸入規制撤廃により、事故に伴って規制を現在も設けている
国・地域は事故直後の54から20まで減少しました(時事通信より)。

また、事故を受けた輸入規制は撤廃されたものの、動物検疫、植物検疫の
関係で課せられている輸入規制は現在も残っています(JETROより)。