1:ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[]:19/12/02(月)21:44:41 ID:cHL

(一部抜粋)

香港紙、蘋果日報によると、「中文大は重要拠点だ」と“籠城”を唱える若者たちがいる一方、「雨傘運動の過ちを繰り返してはならない」
「BE WATERであるべきだ」と主張する若者らがいた。3時間の協議を経て撤収が決まったという。

「そうではない」と話す若者もいる。デモ参加者は「和理非(平和、理性、非暴力)派」と「勇武(武闘)派」に大別されるが、中文大の攻防戦に
参加していたのは勇武派の若者たちだ。その1人は「仲間割れがひどかったんだ」と明かす。中文大の学生と、外部から来た若者との対立だ。

 「なぜ、大学構内のガラスを壊して回ったのか」「よそ者は俺たちの指示に従え」と迫る中文大の学生らに、外部の若者たちは「自分の大学なのだから、
もっと前線で戦え」「なぜ、あれもするな、これもするなと注意するのか」と不満をぶつけた。結局、外部組に中文大で戦う意思がなくなったのだという。

産経新聞 12月2日
https://www.sankei.com/smp/world/news/191202/wor1912020016-s1.html


2:名無しさん@おーぷん[]:19/12/02(月)22:05:47 ID:hI7

なんかあれ見ると
60年代の学闘を見てるみたいな錯角に陥ったんだが・・・
目標としてるのはま逆だよなw


4:名無しさん@おーぷん[]:19/12/02(月)22:40:29 ID:DNU

>>2
60年代の学逃、違った、学闘
アレをモデルケースに反省点を活かして、バージョンアップした(つもり)なのは間違いない
中共側としては


3:名無しさん@おーぷん[]:19/12/02(月)22:31:58 ID:LCA

香港情勢は産経新聞だけがマトモな報道をやっている


5:名無しさん@おーぷん[sage]:19/12/03(火)05:21:37 ID:l1H

強権的な体制を見たらデモ側はなかなか引き下がれないでしょう


6:名無しさん@おーぷん[]:19/12/03(火)13:38:53 ID:wY4

そりゃウィグルの惨状みれば
裏切り者は真っ先に・・・なんて何のなぐさめにもならない。


7:名無しさん@おーぷん[]:19/12/03(火)14:17:07 ID:QlA

ぶっちゃけ武力で勝てるわけないからな……
難しい局面になってると思うよ


8:名無しさん@おーぷん[]:19/12/03(火)14:44:44 ID:fJA

俺は学生運動世代じゃないので、知らないが、中文大や理科大の陥落は、日本の学生運動での安田講堂陥落と、たぶん似てるんだと思う
その後、多くの学生は無気力なアノミー、アパシー状態になり、一部の学生はテロリスト化した
香港も同様で、このままでは、もう終わりだろう


9:名無しさん@おーぷん[]:19/12/03(火)17:44:52 ID:4ga

>>8
日本のは似非リベラルのお遊び革命ごっこだから
やる気なくして解散しても命に何の別状なくバカにされるだけ

中国のはガチで命懸け
負けて国外逃亡できなきゃあ、逮捕のちに達磨か内臓コース

必死さで比較にはならんよ
だいたい日本のは中共の狗が昔も今もやってることで立場が真逆
香港や明日の台湾、そして明後日の沖縄で起こる反中運動が真のリベラリズムだ


10:名無しさん@おーぷん[]:19/12/03(火)18:06:19 ID:zFl

日本の極左アホ学生のテロごっこと一緒にされることが多くて、香港民はいい迷惑だろうねえ。

日本の警察は学生を負傷させてはならないと、硬く厳命されていたよ。
アホが殺す気で屋上からレンガ投げて来ようがね。
だが「香港警察らしきもの」らは違うだろ?
容赦なく撃ってくるわけだからな。
実際屍累々だし、不審な全裸死体が次々と…だろ?
彼らは共産主義者と戦わないと明日は殺されるような環境下で己の生存権を賭けてやっている。



管理人談話:
「雨傘運動の過ちを繰り返してはならない」とするならば、警察側による
学生を混乱させようとする動きにも注意すべきでしょうねえ。

実際、雨傘運動当時には、デモ参加者十数人の代表と称した学生が
行政長官弁公室(官邸に相当)前の封鎖解除で警察と合意したと発表
したものの、警察のスパイ疑惑が出たこともありました(産経新聞より)。

特に、「仲間割れがひどかった」「中文大より理工大の方が戦略的価値が
高いと考えた」というあたりを見ると何とも。