1:■忍【LV15,そうりょ,JC】ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[]:19/10/08(火)21:56:19 ID:uTs

 源氏物語の現存する最古の写本で、鎌倉時代の歌人・藤原定家による「定家本」のうち「若紫」1帖(じょう)が、東京都内の旧大名家の子孫宅で
見つかった。冷泉家時雨亭文庫(京都市上京区)が8日発表した。定家が校訂したとみられる書き込みや、鎌倉期に作られた紙の特徴などから、
同文庫が定家本と鑑定した。

 既に確認されている定家本4帖は、いずれも国の重要文化財に指定されている。「若紫」は、光源氏が後に妻となる紫の上との出会いを描く
重要な帖だけに、今後の古典文学研究に大きな一石を投じる可能性がある。
(詳細はソースをご覧ください)

京都新聞 10月8日
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/29641

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 101◆ !max700
https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569592978/542-


2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/08(火)22:09:56 ID:yF.wh.L1

是非、鑑定団に出演してください。


3:■忍【LV7,バリイドドッグ,I4】[]:19/10/08(火)22:12:55 ID:kL.wb.L7

定家さんって今ならヘタ字フォントの開祖みたいな人だよね


5:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:19/10/09(水)05:58:18 ID:Lo.lo.L1

日本のポップカルチャーの原点。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/09(水)06:14:09 ID:zt.kj.L1

ラノベの仲間にするのはちょっと可哀想。ちょっとだけだが。


7:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)06:17:48 ID:Ce.we.L1

な、み、だ、の、定家ちゃん

小野小町美女説の元凶


8:■忍【LV15,デスジャッカル,JP】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:19/10/09(水)07:28:12 ID:Qz.r9.L15

おもしろいな、腐女文学の原点だからな
平安から江戸までお姫様たちが夢中になって読んだんだから


9:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)07:36:55 ID:Z1.6i.L10

これって定家の直筆ってこと?
だとしたらとんでもない掘り出し物だ
もっと凄いものが埋もれているかもしれないから、藤原家ゆかりの家の倉庫は強制的に家探しする法律を制定してもいいかも


16:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)08:50:10 ID:xj.6i.L4

>>9
女官による写本を藤原定家が校訂したものだから全編が定家の直筆というわけではない
そもそも「定家本」自体がそういうものなので今まで見つかってた他の本も同じ体裁なんだけど


12:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)08:19:49 ID:ZL.zb.L2

冷泉家なの?旧大名家???


14:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)08:34:00 ID:dM.mv.L15

伊達と姻戚ではあるが、大名ではない。
公家だよ。


>>9
ほとんどが戦災で焼失しているから、何も出ないと思うぞ。


18:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:19/10/09(水)18:37:24 ID:Lo.lo.L1

11:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)07:47:22 ID:xj.r9.L1

<丶`∀´> ! ! !
( `ハ´) ! ! !


13:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/09(水)08:29:50 ID:Iz.yp.L6

紙の隅にKADOKAWAとか書いていないだろうな?


15:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)08:48:27 ID:lb.6i.L10

一度、京都の旧家の邸で見させて頂いた仕掛けが秀逸だった。
火災で床が燃えると巨大な古い金庫?が床下に落ちると言う…やはり公家は凄い。

京都は昔から戦乱が多いからそう言うのが発達したんだろうな。

1156 : 保元の乱(ほうげんのらん、京周辺)
1159年 : 平治の乱(へいじのらん、京周辺)
1180年 - 1185年 : 治承・寿永の乱(じしょう・じゅえいのらん)
1180年 : 以仁王の挙兵(もちひとおうのきょへい、山城国)
1184年 : 宇治川の戦い(うじがわのたたかい、山城国)

1201年 : 建仁の乱 (けんにんのらん、山城国、越後国)
1331年 : 笠置山の戦い(かさぎやまのたたかい)
1333年 : 六波羅探題の戦い(ろくはら、山代国)
1352年 : 八幡の戦い(はちまんのたたかい、山城国)
1391年 : 明徳の乱(めいとくのらん、山城国)
1391年 : 内野合戦(うちのかっせん、山城国、京都府京都市)

1441年 : 嘉吉の徳政一揆(かきつのとくせい、近江国・山城国、滋賀県・京都府)

1467年 - 1477年 : 応仁の乱(おうにんのらん)
1467年 : 御霊合戦(ごりょうがっせん、山城国、京都府京都市)
1467年 : 上京の戦い(かみぎょうのたたかい、山城国、京都府京都市)
1467年 : 東岩倉の戦い(ひがしいわくらのたたかい、山城国、京都府京都市)
1467年 : 三宝院の戦い(さんぼういんのたたかい、山城国、京都府京都市)
1467年 : 相国寺の戦い(しょうこくじのたたかい、山城国、京都府京都市)
1468年 : 西陣の戦い(にしじんのたたかい、山城国、京都府京都市)
1469年 : 西岡の戦い(にしおかのたたかい、山城国、京都府福知山市)

1485年:山城国一揆(やましろのくにいっき、山城国)

1504年 : 第一次淀古城の戦い(だいいちじよどこじょう、山城国)
1520年 : 等持院の戦い(とうじいんのたたかい、山城国、京都府京都市)

1532年 : 山科本願寺の戦い(やましなほんがんじのたたかい、山城国)
1536年 : 天文法華の乱(てんぶんほっけのらん、山城国)
1561年 : 将軍地蔵山の戦い(しょうぐんじぞうやまのたたかい、山城国)

1565年 : 永禄の変(えいろくのへん、山城国)
1568年 : 勝竜寺城の戦い(しょうりゅうじじょう、山城国)
1569年 : 本圀寺の変(山城国)
1573年 : 槇島城の戦い(まきしまじょう、山城国、京都府京都市、宇治市)
1573年 : 第二次淀古城の戦い(よどこじょう、山城国、京都府京都市)

1582年 : 本能寺の変(ほんのうじ、山城国、京都府京都市)
1582年 : 山崎の戦い(やまさき、山城国・摂津国、京都府大山崎町、大阪府島本町)

1868年 - 1869年 : 戊辰戦争 鳥羽・伏見の戦い(山城国) 淀千両松の戦い(よどせんりょうまつ)


17:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/09(水)08:54:37 ID:dM.mv.L15

>>15
戦後に京都へ来た新しい家ってのが、応仁の乱以後というのに(´・ω・`)


21:名無しさん@おーぷん[]:19/10/10(木)01:39:36 ID:qq.ra.L3

>>15
応仁の乱以外は局地戦だろ。期間も短い。
応仁の乱は10年近くも続いて京都の中心部が丸焼け。
足軽が略奪放火のし放題w


22:名無しさん@おーぷん[]:19/10/10(木)12:55:10 ID:Gp.g0.L10

うむ、アシガールは可愛かった


23:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:19/10/10(木)18:11:42 ID:Ks.nw.L1

足軽女と言った人は、室町時代の足軽を知っていて言ったのだろうか?


24:名無しさん@おーぷん[]:19/10/11(金)06:33:02 ID:TW.rw.L3

冷泉家はどうして東京に移らなかったんだろ。
主な公家で京都に残ったのは、ここだけでしょ。
そのおかげで貴重な古文書が残ったんだろうけどさ。


27:名無しさん@おーぷん[]:19/10/11(金)07:29:13 ID:th.gj.L15

>>24
公家屋敷が建ち並んだ界隈に屋敷がなかったから。
明治政府が指定した移住令の区域から外れていたんだよ。
その根本的原因は秀吉の時代に遡るw


19:名無しさん@おーぷん[]:19/10/09(水)20:47:56 ID:Z1.6i.L10

もっと凄いものは見つからないのう
清少納言の家とか使っていた遺品をとか


25:名無しさん@おーぷん[]:19/10/11(金)06:35:27 ID:TW.rw.L3

>>19
田舎の古い神社の蔵から珍しい古文書が出て来る場合もある。
最近ではヒミコの名前が載った系図なんかも出て来たろ。
発見された翌年には早くも国宝にw


26:名無しさん@おーぷん[]:19/10/11(金)07:10:37 ID:qv.so.L1

冷泉家が研究したんであって、
見つかったのは別の家でしょ



管理人談話:
青表紙や紙質の他、題字や本文の筆跡も他の4冊と一致しているそうです
(時事通信より)。

ちなみに、紫式部が書いた源氏物語の自筆原本は残っておらず、現存する
54冊は全て、藤原定家(鎌倉時代の公家)によって写された写本がルーツと
なっています(読売テレビより)。