1:■忍【LV15,そうりょ,JC】ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[]:19/10/06(日)12:03:55 ID:Q7M

事故で肩から下がまひしたフランス人男性が、脳信号によって制御するパワードスーツを装着し再び歩けるようになった。
研究者らによると、四肢まひ患者に希望を与える大きな前進と言えるという。

 患者はアバターを使って、基本動作を実行する脳信号を制御する訓練を数か月にわたり行ってから、実際にパワードスーツ
を着て歩いた。
(以外略)

AFPBBニュース 10月5日 (動画あり)
https://www.afpbb.com/articles/-/3248089

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 101◆ !max700
https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569592978/414-


2:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)12:10:16 ID:b7.pa.L7

ロシア語で(


3:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)12:12:37 ID:RQ.96.L3

リンゴをイメージしたら右手が上がるみたいな感じなのかな


4:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)12:31:11 ID:ia.v3.L14

カッコイイ。
着るサイコミュか。


5:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)12:49:17 ID:D4.dl.L7

てか、そのパワードスーツを装着したり外したりするには
人の手を借りなきゃならんわけだろ?
入浴もスーツ装着のままではできないし


7:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/06(日)13:00:17 ID:os.jg.L1

まだ紐でぶら下げられた状態での移動なんだね。二足歩行にこだわらないなら、もっと楽になりそうだけど、そうもいかんか。


9:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)15:45:55 ID:Yp.a4.L1

思考・意識の拾い上げも深層学習やらなんやらで進化してるんだろうな
てことで着るスタイルはなんとなく見えてきた感じか


10:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)16:09:45 ID:ia.v3.L14

装甲じゃ無いからハーネスとフレームになるんだね。


11:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:19/10/06(日)16:33:18 ID:56.v3.L1

むせる最低野郎が現実になる !!!


12:西早稲田2-3-18研究会[]:19/10/06(日)17:36:55 ID:vC.96.L1

どっちかというとサンダーボルトのサイコ・ザクだな。


14:FX-502P■忍【LV6,キングマーマン,N6】[sage]:19/10/06(日)18:48:32 ID:5j.jg.L6

例えば、通りかかったウェイトレスの尻を撫でてみたい
などと妄想を働かせたときに、思っただけでも実際に行動に走ってしまいそーな気がしなくもない


20:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/06(日)22:15:14 ID:RQ.xh.L1

>>14
運動野に命令しないと動かないよ
例えば経営者が「あんな下請け切っちゃえばいいのに」とつぶやいただけでは切れない法務部やら何やらが検討しないと決定は下せない


15:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/06(日)18:51:44 ID:d9.a4.L1

>>14
いやちょっと待ってほしい。ウェイトレスのケツを撫でた後で、
「パワードスーツの誤作動なんですー」って誤魔化せるのではないか。


16:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[]:19/10/06(日)18:57:20 ID:56.v3.L1

>>15
朝日新聞の社説だな(;´Д`)


17:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/06(日)19:59:09 ID:ZU.jg.L1

本人が寝てる間に潜在意識で憎い相手を怪力で殺害する、
ダークSFドラマができそう。
手塚治虫の漫画でPKで操る鉄の義手が、両腕を奪ったマフィア達に勝手に復讐するストーリーがあったなぁと。「鉄の旋律」だったかな。


18:名無しさん@おーぷん[sage]:19/10/06(日)20:43:10 ID:E1.ig.L1

維持管理ができれば脳だけで制御することが可能ということになるのか


19:名無しさん@おーぷん[]:19/10/06(日)21:39:48 ID:e3.xh.L1

アイアンマン的な?



管理人談話:
脳と頭皮の間に埋め込む方式のため、脳コンピュータ技術の多くで使われる
脳に直接センサーを埋め込む方式よりも、危険が軽減できるようです。
ただ、医師らによると臨床応用にはほど遠いとしています(ロイターより)。