1:ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[]:19/09/20(金)18:41:57 ID:3PS

9月18日、韓国は安全保障上の輸出管理における優遇国のグループから日本を除外した。8月に日本が韓国を輸出管理の「ホワイト国(優遇対象国)」から外したことに対する、事実上の報復措置と見られている。

 昨年、元徴用工判決やレーダー照射問題で日韓関係は一気に悪化した。今夏、日本が韓国に対して半導体材料3品目の輸出管理強化とホワイト国除外を発表すると、反発した韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したほか、世界貿易機関
(WTO)に提訴するという動きを見せた。

 戦後最悪ともいわれる日韓関係の背景には何があるのか。また、今後はどう動くのか。9月20日に『「韓国大破滅」入門』(徳間書店)を上梓した経済評論家の渡邉哲也氏に聞いた。

“反米国家”韓国から米軍撤退か
――お互いに輸出管理の優遇対象国から外すなど、日韓関係は対抗措置の応酬で泥沼化しています。

渡邉哲也氏(以下、渡邉) まず、日本の輸出規制は「ワッセナー・アレンジメント(WA)」に基づくものであり、国際的な安全保障協力の一環です。WAとは、主に旧西側諸国が参加する武器転用技術の流出を防ぐ安全保障協定であり、日本やアメリカ、
韓国など42カ国が参加しています。日本はWAに基づき、2017年に改正外為法を施行しており、韓国に対する措置も同法に沿ったものです。

 輸出管理の対象として、主に「リスト規制」と「キャッチオール規制」があり、後者は「大量破壊兵器キャッチオール」と「通常兵器キャッチオール」に分けられます。日本は改正外為法で通常兵器キャッチオールまで厳格化しており、韓国側にも
同様の措置を取るよう協議を求めていたものの、無視され続けてきました。そして、最近になり、韓国には日本の通常兵器キャッチオールに対応する法律がなく、輸出管理の法的根拠がないことが明らかになっています。

 7月に、韓国産業通商資源省が15年から19年3月までに戦略物資の違法輸出が156件に上ったことを発表しましたが、その背景にはそうした問題もあったのです。そのため、国際的な常識に照らし合わせても日本の対応は妥当だと思われます。
(以外略)

ビジネスジャーナル 9月20日
https://biz-journal.jp/2019/09/post_119669_entry.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 100◆ !max700
https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568522360/259-


2:■忍【LV14,デスジャッカル,JP】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[sage]:19/09/20(金)19:31:47 ID:ea.ou.L14

韓国のプロパガンダでは、
そもそもの原因の「ワッセナー・アレンジメント(WA)」には
絶対に触れないからなw

日本の哨戒機が低空飛行で威嚇したというときに
韓国海軍駆逐艦の火器管制レーダー照射には絶対に触れないように


3:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/20(金)21:59:34 ID:Yv.tt.L4

まあ侮辱以前に刃物で切りつけたんですけど


4:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/20(金)22:05:54 ID:X0.sw.L1

文酋長は着々と反日反米親北の手順を進めているんだな
なかなか有能だw


5:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/20(金)23:02:16 ID:Z6.gl.L1

>>4
無能な味方は敵よりも厄介と言うように、無能な敵は味方よりも頼もしいよねw


6:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/20(金)23:29:56 ID:Dk.gl.L1

助けない、教えない、関わらない


7:西早稲田2-3-18研究会[sage]:19/09/21(土)01:12:30 ID:yB.18.L1

後は破綻のどさくさに日本に来て「難民」になろうとするチョンコ共の処分だな。
マスゴミのカワイソウ連呼が想像に難くない。


8:■忍【LV4,ドラゴン,JP】[sage]:19/09/21(土)10:44:53 ID:Ho.iq.L4

まあ、過程はどうでもいいけど早く国交断絶して欲しいなw


9:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/21(土)12:30:45 ID:9D.u4.L31

アメリカから断交と言ってほしいんだろうな
そうすれば韓国国内の保守派を叩きつぶせるだろうから


10:名無しさん@おーぷん[sage]:19/09/21(土)16:04:01 ID:bR.iq.L1

ウォン安から逃げられないし通貨危機だな



管理人談話:
米韓は26~27日に統合国防協議体(高官級)の会議があり、日韓GSOMIA破棄
決定後で初となる、安保当局者同士の顔合わせとなります(ハンギョレ新聞より)。

また、在韓米軍の駐留経費負担の規模を決める交渉もソウルで始まるようです
(聯合ニュースより)。

一方、これらに先立つ18日、在韓米軍司令部は韓国政府が早期返還を求めた
4ヶ所の基地を含め、15ヶ所の米軍基地について(全26ヶ所)「すみやかに韓国側に
返還できる」と明らかにしました(朝鮮日報より)。