1:■忍【LV14,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/07/07(日)13:54:07 ID:???


◎記事元ソース名/宮古・与那国に情報保全隊配置 陸上自衛隊配備に伴い 住民監視の懸念[R1/7/7]

 与那国町と宮古島市の陸上自衛隊配備に伴い、外部の情報収集や隊員からの情報流出などを
監視する「情報保全隊」も配置されていたことが6日、分かった。軍事評論家の小西誠氏が
情報公開請求で入手した、情報保全隊の組織図に明記されていた。小西氏は、先島の住民が
監視対象になり得ると懸念している。

 一方、この請求で開示された宮古島陸自の配備計画資料は、大部分が黒塗りで、情報保全
隊の存在も確認できなかった。
小西氏は他地域では同隊の存在を公表しているケースもあるとし「宮古は弾薬保管の説明で問題
となった経緯もあり、隠蔽(いんぺい)したかったのではないか」と指摘した。

 情報保全隊を巡っては2007年、イラク自衛隊派遣を巡り、同隊が自衛隊活動に批判的
な沖縄を含む全国の個人・団体を監視していた内部資料が国会審議で判明。「国民を監視している」
などと批判が起きた。

 情報保全隊は全国の自衛隊基地を網羅する形で配置され、県内では陸自那覇駐屯地、空自
那覇基地などに配置されている。


2019年7月7日 09:30
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/442374


2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/07(日)13:55:04 ID:gfs.fb.07

来るとこまできた感じ
キチガイ


3:名無しさん@おーぷん[]:19/07/07(日)13:55:51 ID:ni5.ll.pu

あぁ、沖縄本島の市民団体がそういうことをしているって話ですね。


4:名無しさん@おーぷん[]:19/07/07(日)13:58:30 ID:SiX.un.is

さすが住民を監視している新聞社様の言う事は違うな


5:名無しさん@おーぷん[]:19/07/07(日)14:03:12 ID:qf8.ra.x1

うわっ、頭大丈夫?

6:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/07(日)14:04:46 ID:4DA.7b.7n

監視対象はドローン飛ばしてくる基地外活動家や沖タイであって住人では無いのでは?


8:名無しさん@おーぷん[]:19/07/07(日)19:48:37 ID:QVp.ra.ld

なにいってんの?


9:名無しさん@おーぷん[]:19/07/07(日)19:56:48 ID:q4Y.nw.07

ひょっとして島民に変な活動家が紛れてるのかな。でも監視するのは公安さんの仕事でしょ


10:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/07(日)20:00:30 ID:zIg.fb.iy

>沖縄タイムス

↑こいつら敵だろう。


12:名無しさん@おーぷん[]:19/07/07(日)23:08:36 ID:oTF.ra.ks

自衛隊を監視するようなスパイ記者が居るからな。


13:名無しさん@おーぷん[]:19/07/08(月)01:37:04 ID:mY8.tb.ar

>>1
>沖縄を含む

要らんやろこれ


14:名無しさん@おーぷん[]:19/07/08(月)02:17:58 ID:NI8.7q.7y

盗っ人が他人を信用しないようなもんだな


15:名無しさん@おーぷん[]:19/07/08(月)04:35:21 ID:kfk.oe.ar

そら、おかしな事してる市民は監視対象だろ?
誰が監視するかはともかく。


16:名無しさん@おーぷん[sage]:19/07/08(月)05:14:58 ID:3Tv.0h.ar

>外部の情報収集や隊員からの情報流出などを監視する

別に構わんだろ
困ってるやつはスパイ
沖縄タイムスさんはお困りなんですかね?


17:名無しさん@おーぷん[]:19/07/08(月)05:34:30 ID:wR5.0h.ar

泥棒が警察来ちゃ困る程度の記事だなw


18:名無しさん@おーぷん[]:19/07/08(月)07:22:32 ID:YKg.fk.uo

自分たちがやってるからって…呆れるよw


19:FX-502P■忍【LV3,キングマーマン,N6】[]:19/07/08(月)07:27:46 ID:oeC.cg.f6

不審な人物がおれば、監視するのは当然だの
まっとうな住人には関係ない話


20:名無しさん@おーぷん[]:19/07/08(月)07:46:02 ID:Emz.sq.nv

お薬増やしてやって



管理人談話:
なお、2007年に内部文書をもとに、情報保全隊の活動を批判していたのは
共産党であり(自身も監視対象であるため)、ここに内部資料が渡るようでは
問題だという、別方面の批判もありました。