1:■忍【LV14,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/06/27(木)09:20:19 ID:???


次世代の半導体の材料などとして期待され、合成するのが難しいことから夢の物質とも
呼ばれる炭素素材の「グラフェンナノリボン」を自在に製造する技術を開発したと
名古屋大学のグループが発表し、コンピューターの小型化などに応用できる可能性がある
として注目を集めています。

「グラフェンナノリボン」という物質は、六角形の環状の炭素分子がつながった「ナノメートル」
サイズの炭素素材で、大きさなどによって電気の通しやすさなどの性質が変化するため、
次世代の半導体などへの応用が期待されていますが、効率よく合成する方法はなく、
夢の物質とも呼ばれています。

名古屋大学の伊丹健一郎教授のグループは、環状構造を持つ特定の炭素分子を独自の触媒で
反応させたところ「グラフェンナノリボン」を効率的に合成でき、材料の量などを調整する
ことで、形や大きさを制御することもできたということです。

「グラフェンナノリボン」を使った半導体は、これまでより小さなサイズで同等以上の能力を
発揮することができると考えられていて、コンピューターの小型化や高性能化などにも応用
できる可能性があるとして注目を集めています。

(以下略)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011970331000.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 95◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558063757/


2:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)09:35:35 ID:ZWn.wz.tl

ナノカーボンの世界は日本人がかなり引っ張っている。

触媒を紡糸ノズルのように固定して、狙った幅で高速に合成するとなると、
難易度はまたちょっと違うものなんだろうけれど、その先が見えてきた感はある。
誰かが格子欠陥を修復する分子機械(いわゆる酵素)をつくれば、
軌道エレベータは手の届くところにあるとおもう。

日本の若者よ、がんばってくれ。


3:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)12:49:28 ID:XtT.xt.cg

でも体と環境に悪いんでしょう?


4:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)14:10:30 ID:nic.rn.m0

特亜のスパイに気を付けろ !


5:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)15:12:40 ID:ql6.lf.cg

どうせ中国に盗まれるんでしょ


6:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)15:53:07 ID:Eub.rn.m0

夢の物質を国家関係の現実が完全に腐らせてしまうこの不幸


7:名無しさん@おーぷん[]:19/06/27(木)16:51:10 ID:Iwy.ni.m0

特アの連中が目の色を変えるな…。


8:名無しさん@おーぷん[sage]:19/06/27(木)18:22:59 ID:j1S.dr.vg

土日の人が少ない時に研究室でゴソゴソ何かやってる「留学生」は、一体何をやってるんだろうねw


9:名無しさん@おーぷん[]:19/06/28(金)08:40:47 ID:Ljd.tz.jj

嘘情報置いといて中国に打撃与えるぐらいの事してほしいw



管理人談話:
韓国に対しては、半導体材料の輸出規制が始まるので(産経新聞より)、
規制品目を増やしてくれれば。

グラフェンナノリボンは大きさなどによって、電気の通しやすさなどの性質が
変化するものの、これまでの合成法では狙った構造のグラフェンナノリボン
だけを大量に作ることが難しいものでした。

すでに企業と共同研究を始めており、数年以内の量産化を目指している
そうです(時事通信より)。