1:■忍法帖【Lv=7,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:平成31年 04/22(月)06:16:42 ID:???


中国新聞社など多くの中国メディアが2019年4月19日付で、インターネットを通じて販売
されている「聡明薬(賢くなる薬)」の“正体”を紹介する記事を掲載した。
成績を良くしようと多くの生徒や学生が使い、幼い子に与える親も続出しているという。
専門家によると向精神薬の一種で、精神に異変をもたらす副作用の恐れもあるという。

改革開放の本格化以来、中国は厳しい競争社会に突入した。「より良い生活を獲得する
ためには、まず、良い学校に入らねばならない」「仕事場でも周囲を圧倒する成績を出さねば
落ちこぼれる」といった考え方が定着した。

「賢くなる薬」は、試験でよい点数を取って名門校に入ることを望む生徒や、職場での成績を
上げようと望む勤め人が「争うよう」に入手し始めたという。さらに、そこまでの意識のない
幼い子に与える親も出ている。

薬剤師の冀連梅氏によると、「賢くなる薬」の成分はメチルフェニデートだ。一種の向精神薬で
注意欠陥や多動性障害の治療に使われる。服用しても「賢くなる」わけではない。

北京市内にある薬物中毒者の治療を行う施設に勤める肖潔氏は向精神薬について、「完全に
禁止されている違法薬物ではないが、長期間にわたって乱用した場合の害毒は軽視できない」
と説明。メチルフェニデートの場合、興奮作用があるので短期的には「頭が良くなった」ような
気がして、集中力も増加する。しかし長期的には怒りっぽくなったりうつ状態になるなど、
精神に異変をもたらす恐れがある。
(以下略)


https://www.recordchina.co.jp/b704311-s0-c30-d0142.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/


2:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)06:27:38 ID:N0j.vl.bf

>【中国】「賢くなる薬
もうこの時点でwww


3:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)06:29:56 ID:JvX.ft.s6

それ飲ませてる親がまず飲むべき

4:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/22(月)06:59:08 ID:DO0.h7.i2

ストラテラがいわゆるスマートドラッグとして濫用されてるのはアメリカの話じゃなかったか? それも3、4年前の。


5:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)08:42:41 ID:6bS.vl.zm

馬鹿に付ける薬無し

6:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)08:45:37 ID:R2m.e4.w6

日本の昭和40年代のノリを感じるんだが


7:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)11:19:54 ID:jVY.yc.l9

メチルフェニデートって、な~んか聞き覚えあるなと思ったら
そうかリタリンね
日本でも一騒動あったな


9:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/22(月)11:37:54 ID:lHW.7f.fb

うさん臭い薬でも疑いなく受け入れちゃうんだから
そりゃ19世紀にアヘンがまん延するハズだわ


10:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/22(月)11:39:56 ID:igN.hq.s6

バカしか買わない賢くなる薬か


11:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)12:42:42 ID:DOt.vi.9a

> 注意欠陥や多動性障害の治療に使われる

使い方合ってんじゃね


16:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/22(月)14:22:45 ID:TXQ.ju.kk

>>11
ただし、飲むべきひとが子に飲ませているのは
やはり、遺伝性のものという認識なのだろうか?
よくわからん行動だな。


12:■忍法帖【Lv=21,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:平成31年 04/22(月)12:46:03 ID:OEq.gc.s6

向精神薬で頭が良くなるとは、聞いたことが無いな


13:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)12:51:09 ID:8Da.un.dd

中国の滅亡が見えた。
これで「賢く」なった人々が食い合いをして滅びるのだ。
誰も救おうとは思わない世界になるだろう。人などいないのだから。


14:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/22(月)13:33:49 ID:pwz.ds.gf

ドクター中松かよっ


15:名無しさん@おーぷん[sage]:平成31年 04/22(月)13:47:07 ID:Qqp.1i.gm

向精神薬なんぞ使わなくとももっといい薬あると思うが
日本ではそういうのも輸入規制あるし中国にも規制あるのかもしれないけど


17:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)15:47:20 ID:l23.nh.ef

道教風の民間信仰でお札燃やして灰を飲んだり、おみくじで投薬してた頃から根っ子は進化なしか
共産党でも変えられなかったかw


18:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)16:00:07 ID:Am5.y4.dd

異常な精神に異変をきたす…(ヒョットシテ…
まあ、それでも中国人がまともになる事はないんだろうな。


19:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)16:36:40 ID:QId.ug.s6

まだ詳しく見てないんだが
スレタイだけ見て「なんかクトゥルフみたいだなw」
とかなったw


20:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)16:44:32 ID:tCu.vl.gf

支那人が飲んだらまともになっちゃうかも


21:名無しさん@おーぷん[]:平成31年 04/22(月)16:46:02 ID:6bS.vl.zm

>>20
多分、千に一つくらいは正しいことを言うようになるんじゃないかな



管理人談話:
「賢くなる薬」は数年前に、アメリカでも流行が報じられたことがあります
(AFPより)。
こちらも中国と同じように、メチルフェニデート(商品名:リタリン)が使われ、
他にアンフェタミン(商品名:デキセドリン、日本では覚醒剤扱い)を使う
学生もいたようです。

日本では今年(2019年)に入り、こういった頭がよくなる薬、通称スマート
ドラッグを危険視し、輸入の規制に踏み切っています(日本テレビより)。
やはり、子のために親が買うケースもあるとか。