1:■忍法帖【Lv=11,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/12/26(水)09:51:50 ID:???

2018年12月16日
 認知症や、筋萎縮性側索硬化症(ALS)やパーキンソン病(PD)に代表される神経難病では、
もの忘れなどの認知機能障害だけでなく、運動機能障害もしばしば出現する。
しかし、その原因はわかっておらず、どちらの障害に対しても十分に効果的な治療ができていない。

 一方、紀伊半島南部には、「ALSに似た進行性の筋萎縮症」、「PDに似た運動機能障害」、
「意欲低下が目立つ認知機能障害」の3症状を特徴とする認知症が多発しており、紀伊ALS/パーキンソン
認知症複合(紀伊ALS/PDC)と呼ばれている。
認知機能障害と運動機能障害の両方を伴う紀伊ALS/PDCの原因を解明することができれば、認知症や
神経難病の治療・予防の開発にも役立つと期待されている。

 こうした中、量子科学技術研究開発機構と三重大学、千葉大学の共同研究グループは、紀伊ALS/PDCにおいて、
脳内に蓄積するタウタンパク質(以下、タウ)が、もの忘れを含むさまざまな症状の原因となり得ることを明らかにした。

 紀伊ALS/PDC患者の死後脳を用いたこれまでの研究で、タウの脳内蓄積が確認されていたため、
研究グループは、生体脳でタウを可視化する技術を用いて、紀伊ALS/PDC患者のタウ蓄積が多い部位と
臨床症状との関連を調べた。
その結果、認知機能障害が重度な紀伊ALS/PDC患者ほど、広範な脳領域にタウが多く蓄積しており、
さらに体の動きをつかさどる運動神経線維が通っている錐体路のタウ蓄積が多い患者では、ALS様の
運動機能障害が顕著であることが見出された。

(以下略)

https://univ-journal.jp/24038/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 89◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544179432/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)10:20:17 ID:a14

地域性が関係?


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)10:22:21 ID:mgy

でもあまり人口流入がない地域だから遺伝性かも


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)10:36:08 ID:wod

http://www.rouninken.jp/member/pdf/16_pdf/vol.16_07-19-02.pdf
>穂原地区では発症者の70%以上に家庭内発生が認められるが、その伝達形式は
>古典的メンデルの法則に従っていない。

としつつも、環境因説も実証されたものではないことから、
葛原茂樹教授は遺伝素因も大きな発症要因と考えて、解析中らしい。

個人的にはグアムと南紀に共通する生物の分布とかなかろうかと思うが
どちらにせよ、どうしてそういう飛び地に共通の風土病が分布するのか気になるところだな。


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)10:27:40 ID:wod

牟婁病(むろびょう)というらしい。
紀伊半島南部とグアム島が世界的な多発地域とあり、原因については

>これまでに、遺伝説、環境因説(微量ミネラル/重金属説、ソテツに含まれる神経毒)、
>ウイルス説などが提唱されたが、確立したものはない。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/622

というように、はっきりしないようだ。
これから詳しくわかってゆくのだろうね。


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)10:40:38 ID:6uC

神話にも現れているのかね?


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)11:19:23 ID:Mxs

つまり、そのタウとかいうものの蓄積を防げばいいんだな
洗い流しちゃう薬とかできないものかね


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)12:59:23 ID:NWH

興味深い。。


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)13:01:28 ID:bFZ

タウ減らすサプリとか売り出す連中いるんだろうなw


10:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)13:16:48 ID:5S7

タウって食べ物関係あるの?


11:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/26(水)13:55:47 ID:bXM

うろ覚えだけど、
○○っていうたんぱく質が蓄積し脳を委縮させるから○○が悪いって定説だったのが、
実際は○○が菌だかウイルスだかを包み込んで無害化させていて、
それらがなぜ侵入するのか分かれば治療が前進するって話を読んだ。


12:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)14:07:23 ID:Zxc

富山県在住の知人が「どうも、ここは胃がん患者が多い」と言ってて、気にしてたら、
あるとき「北海道以西の日本海側に、胃がんが優位に多い」とニュースで言ってた。
冬の陰鬱な空のせいで鬱が多い印象だけど、漬物などで塩分摂取が多いのかな?
風土病的な地域特有の病気の存在って、気になるよねー


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)15:14:07 ID:mgy

塩分もあるし、ピロリ菌の家庭内感染あると思うよ>>12


19:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)16:07:06 ID:x2Z

>>13
ああ、なるほど。
幼い子へ、オトナが同じ箸で食べさせるなんてこと、よくやってたらしいからねー。
ソレ自体は微笑ましいことなのにorz


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)15:23:49 ID:Koz

ブリオンは関係ないのかな?


17:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/26(水)15:33:17 ID:SfU

梅のせいかぁ!?
梅が健康に良いなんてウソだったんかぁ~


18:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/26(水)15:58:07 ID:CkJ

地域的なものだったのか


20:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)16:11:54 ID:x2Z

認知症って書いてるけど、アルツのこと?


タウ・タンパク質とアルツハイマー病
https://www.abcam.co.jp/neuroscience/tau-in-alzheimers-disease-1
アルツハイマー病患者の脳では、異常にリン酸化された
神経軸策内のタウ・タンパク質が樹状突起スパインへ転移し、神経変性が引き起こされています。


21:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/12/26(水)17:10:34 ID:aPq

疫学的に紀伊半島にALSが多いとされていたが、最近は人の交流などで薄れてきたと何かでよんだけど
そうでもないのか


22:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/26(水)20:15:39 ID:KBX

千葉大ってあの千葉大かあ・・・
とんでもないのも多そうだけど。


24:名無しさん@おーぷん[]:2018/12/27(木)01:58:18 ID:fZn

>>22

なぁんだ、千葉電波大学じゃないんだ。



管理人談話:
パーキンソン病(PD)は運動機能に障害を及ぼす神経難病ですが、かなりの
割合で認知機能障害も現れ、パーキンソン認知症複合(PDC)となります。

紀伊ALS/PDCは発症後、数年から十数年で亡くなる例が多いとされています。
記録に残っているものでは、江戸時代前期の説話集に原因不明の病として
出ているのが最古のようです。
遠く離れた場所へ引っ越し、何年、何十年と過ごした後に病気を発症する
ことがあるなんて話も(週刊現代より)。

紀伊半島とグアムに、西ニューギニアでも多発地域があるそうで、いずれも
東経140度に位置し、土壌が似ているとか。