1:■忍法帖【Lv=5,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/11/09(金)11:18:04 ID:???


 地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、
ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

 研究成果は、学術誌「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」に掲載された。
論文によると、地球から40万キロ余りという、月までの距離と同じくらいの位置に潜んでいた謎めいた天体を、
研究チームは苦心の末にとらえたとのことだ。天体は2つとも、すべてちりでできているという。
(参考記事:「太陽系外衛星の存在が濃厚に、確認されれば初」)

近いけれど見えない

 こうした天体の存在はずいぶん前から予想されていたが、実際にちりの雲が見つかったと初めて
報告されたのは1961年のこと。
天体の名前の由来となったポーランドの天文学者、カジミェシュ・コルディレフスキがそのかすかな
姿を目にしたと発表した。しかし、その後も雲の存在は疑問視されていた。

「2つあるコーディレフスキー雲は、最も見つけにくい天体に数えられます。地球までの距離は月と変わらないにも
かかわらず、天文学の研究者たちからほぼ見過ごされています」。ハンガリー、エトベシュ・ロラーンド大学の天文学者で、論文の共著者であるユディット・シュリズ=バロッグ氏は
こう話す。「月だけでなく、ちりでできた“衛星”も私たちの惑星の周りを回っていると確認できたことに、
とても好奇心をかき立てられます」

 新たな研究成果によれば、コーディレフスキー雲の見かけの大きさは、夜空に見える月を30個×20個並べたのに相当する。
宇宙での実際の大きさは約10万4600キロ×7万2400キロで、地球の直径の9倍に近い。

(以下略)

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/110800484/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 87◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540017034/


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)11:23:43 ID:DdP

チリは天体なのね


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)11:27:30 ID:TIj

ブラジルは?


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)11:29:46 ID:gqB

それは昔からある「天の叢雲」 珍しいものじゃないよ 古事記に出ているくらいだし


7:■忍法帖【Lv=8,マーマンダイン,8SK】[]:2018/11/09(金)11:59:38 ID:WIu

>>4
古事記には草薙剣の表記しかないよ。
天叢雲剣は日本書紀。


5:■忍法帖【Lv=12,ダークトロル,g7m】[]:2018/11/09(金)11:31:01 ID:2MT

デブりじゃね?


6:■忍法帖【Lv=7,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/11/09(金)11:54:51 ID:jVu

塵じゃなくてゴミだったりして


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)12:38:19 ID:hbo

韓国が捨てたゴミだろ。


9:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)13:01:23 ID:2Xm

あいつらどこにでもゴミ捨てるからな


10:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)14:03:48 ID:fo8

月は地球に天体がぶつかって
地球の成分をいくらか持って行った結果あの大きさになったという説があるわけで
それなら近傍にチリくらい残っていてもおかしくないわな


11:名無しさん@おーぷん[ ]:2018/11/09(金)14:58:18 ID:nkb

後のルナツーである


21:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)16:45:58 ID:fo8

>>11
ルナツーは別の天体でちゃんと設定がある


12:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)15:03:56 ID:7BV

>>11
コロニー建設に使われるラグランジェポイントは重力的に安定しているのでちりの雲があるのではないかと昔から言われていた


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)15:12:31 ID:hLC

>>12
全部集めてもコロニー作りの資材としては全く足らないんだろうなぁ
やっぱルナツーみたいにアステロイドベルトから引っ張ってこなきゃダメか


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)15:49:14 ID:4PD

チリかよw


15:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)15:57:29 ID:QPn

塵でも時間経過とともに、互いが引き寄せ合い小規模な天体になる可能性はあると思う。
ただし、数百年から数千年とか、下手すれば数万年とかのスタンスが必要だったりする。


16:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)16:00:51 ID:Rud

衛星軌道上ならあめのうきはしがあったころならあめのうきふねで見にいけたのかもしれないね


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)16:05:59 ID:hLC

実は2隻の巨大宇宙船が地球のそばまで来て遮蔽フィールドを展開しているんだけど
質量が巨大過ぎて隠しきれず塵の雲のように見えるとかだったらロマンだけどなぁ


18:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)16:09:42 ID:JP5

チチチリリリ


20:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)16:38:04 ID:l2V

トカナの記事かな? とか思ったら、ちゃんとした記事だったw
読んでみたらパッとしない感じで(´・ω・`)だけど、でも実際はこんなもんだよなぁ


22:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)17:26:08 ID:ktv

地球近傍天体とかいうやつじゃないの?


23:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)17:32:46 ID:VzW

ただの塵かよ。あんまワクワクしないな


25:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)17:40:34 ID:TIj

>>23
その塵の中に地球外文明の宇宙船の脱出挺が
そして中にはコールドスリープカプセルに眠る美女が!
美女が目覚めた時、地球は否応なしに異星人同士の宇宙戦争へと巻き込まれていく・・・


24:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)17:33:11 ID:cJ6

プラネットマンの正体やろ?


26:名無しさん@おーぷん[]:2018/11/09(金)20:31:49 ID:rg9

密度が薄すぎて観測が難しいってことかな


27:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/11/09(金)20:37:46 ID:Ifj

彡⌒ ミ
(´・ω・`) 薄すぎて観測が難しいですが、あるんですね



管理人談話:
一方、月の方はこれまでの月探査から、すでに資源探査の段階に
入ったとされ、月面開発への競争などに対する認識を、日本人も
持つべきと指摘されています(ナショナルジオグラフィックより)。