1:■忍法帖【Lv=3,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/10/23(火)14:25:15 ID:AHK

◎記事元ソース名/(社説)日中平和友好 40年 主体的外交を練る契機に ―朝日新聞

朝日新聞デジタル2018年10月22日05時00分
 さきの大戦と中国の革命を経て、日中両国が国交を正常化したのは1972年だった。
両国間の恒久的な平和友好を明記した条約が結ばれたのは、それから6年後の78年である。
 日本の中国侵略という歴史も背景に、両国は覇権主義に反対し、すべての紛争を平和的に解決していくと約束した。

 あれから40年。
(略)…
日本は、この隣国とどう付き合っていくべきなのか。

 ■隣り合う異質の国情
 25日から安倍首相が訪中する。7年ぶりの日本首相の公式訪問だ。関係の改善を進めるとともに、今後の日本外交全体のあり方を考える契機としたい。
 「日本と中国とは大みそかと元旦のような関係ではないか」
 72年の正常化当時の外相だった大平正芳・元首相は、そう語っていたそうだ。

 たった1日の違いだが、大みそかと正月では、人々の気持ちも街の景色もガラリと変わる。日中の関係もこれと似て、隣国ながら、大きな相違点が多々あると言いたかったのだろう。

 確かに日本は近年、中国の異質さを如実に経験してきた。

 尖閣問題などの二国間のあつれきだけではない。中国内での深刻な人権問題。さらには南シナ海問題のような、国際秩序を自らに都合よく変えようとする強引な振る舞いである。

 そうした強権の発動を座視することはできない。
中国がいかに拒もうとも、民主主義、表現の自由、法の支配といった戦後日本と世界を築いた理念を曲げることなく、
主張し続けねばならない。違いを乗り越える知恵と努力が求められている。
(中略)

 ■重層的な関係を築く
 40年前、日本がはるかに大きかった経済規模は逆転し、今や中国が日本の2倍半になった。
中国がさらに米国にも迫るなか、米中は新たな冷戦とも危惧される摩擦を生んでいる。
(中略)

 中国が主導する「一帯一路」構想については、アジアと世界経済に資する潜在力がある。
懸念される中国の覇権の具としてではなく、世界の発展に役立つ公正なインフラ開発となるよう、日本が関わるべきだ。

(以下略)


https://www.asahi.com/articles/DA3S13734291.html

関連記事
>社説:日中友好40年 民間経済の役割 相互依存が安定もたらす ―毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20181022/ddm/005/070/032000c

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 87◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540017034/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)14:26:51 ID:fFn

もうタイトルからして無理な注文
それ言うなら中国に言えや案件

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)14:29:53 ID:5ll

バスに乗り遅れるな(キリッ


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)14:36:18 ID:cde

まずその構想自体がいらないだろ


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)15:12:13 ID:uJ5

詐欺だって全世界に知れ渡ってからのこのアカヒの言い分


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)15:36:56 ID:n2J

中国の代弁者


18:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)18:26:01 ID:HDX

>>6
それ


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)15:37:39 ID:ejO

まあ、朝日ならそう言うだろう。


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)15:42:09 ID:d5y

あほくさ


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)15:56:17 ID:Q2J

麻生の言う通り支那畜サラ金なんじゃろ?
そんな反社会的なものに参加できるわけもなく
それにすでにアジア開発銀行があるじゃない


10:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)16:02:38 ID:F1i

へぇ、朝日新聞社は中国の軍事活動を応援しているんですかw


12:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)16:12:01 ID:juD

支那が主体な時点で世界の発展に役立つも公正も無いんだよなぁ。


13:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2018/10/23(火)16:14:18 ID:1cQ

アカヒは珍しく日本を過大評価してるみたいだけどw
経済合理性のない計画は誰がやってもダメですよw


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)16:50:27 ID:CmY

>中国が主導する「一帯一路」構想については、アジアと世界経済に資する潜在力がある。

マレーシアなんかで声高に叫んでこいや!。
まあ、二度と日本の土は踏めなくなるがなw。


15:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)18:03:58 ID:Owy

>国際秩序を自らに都合よく変えようとする強引な振る舞いである。

>中国が主導する「一帯一路」構想については、アジアと世界経済に資する潜在力がある。
>懸念される中国の覇権の具としてではなく、世界の発展に役立つ公正なインフラ開発となるよう、日本が関わるべきだ。

いやなんで国際秩序を強引に変えようとする奴の手助けせにゃならんのよ


16:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)18:16:20 ID:CmY

AIIBでもさかんに日本の加入を叫んでいたが、結局はダメだったなw。
まあ、この一帯一路も、笛吹けど踊らずになるだろうw。


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)18:24:52 ID:lmg

必要無いで終わる話


19:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)19:29:58 ID:iFw

もう朝日新聞の社説書いてる奴…習近平の下僕になってキンペーの
涎でも私利の孔でも吹いてこい


20:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)19:34:53 ID:gcG

\ お断りします /

     ハ,,ハ
    ( ゚ω゚ )
   /   \
  ⊂  )   ノ\ つ
   (_⌒ヽ
    ヽ ヘ }
 ε ≡ Ξ ノノ`J


21:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)20:05:43 ID:cmU

習近平のパペットかよ


22:長田蔵六[]:2018/10/23(火)20:46:24 ID:pZ9

ナチズムに似た、全体主義体制のチャイナが進める。〔一路一帯〕は、『プロジェクト・ニュー・オーダー』(新秩序計画){新冷戦戦略}であり。日本国としては、日本国憲法の《自由・平等・公正・博愛》を尊重し。距離を置くべきでしょう。


23:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/23(火)20:48:03 ID:T9v

朝日が言うなら間違いない
関わらない方がいいヤツだ


24:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/23(火)21:06:34 ID:vKb

なんでこうわかりやすいんだろう

逆に相当マズい状況っていうのが伝わってくるね


26:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)09:55:13 ID:1xi

>>23
>>24
朝日は偉大な反面教師様だなw。


25:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/24(水)03:53:24 ID:O5p

もう朝日は中共のプロパガンダ機関だろ

とみんな思ってるよ


27:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)10:10:44 ID:R60

なにを一帯一路ありきな論調で話進めてんだ
中国による世界征服計画に協力とかハナから無いから


28:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)10:15:48 ID:JxG

これ、日本が関わらなかったら
世界の発展に役立たない不公正なインフラ開発って断言してるようなもんだけど・・
朝日って国語の成績悪い?


29:■忍法帖【Lv=5,ばくだんいわ,2Dc】[]:2018/10/24(水)10:17:27 ID:RQh

ダメなやつだから関われって
もう何言ってんのかわかんねえな


30:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)10:20:49 ID:1xi

そんなダメな新聞だから、読者が離れていくのになwww。


31:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)10:26:30 ID:Yur

チャイまんねんパヨでんねん パヨ~ん


36:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)13:58:27 ID:hV4

朝日の逆を行けば間違いない

これは歴史的事実


37:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)14:17:09 ID:xzD

日中首脳会談に望む──習近平は「一帯一路」で「宇宙支配」を狙っていることに気づいてほしい
2018年10月22日(月)14時00分
遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/post-11147.php


38:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)15:24:49 ID:4zI

アメリカの国家戦略はアルフレッド・せイヤー・マハンの唱えた「海上権力枝論」多大な影響を受けている。極めて地政学(Geopolitics)的な志向性の国家なのだ。
ジョージ・フリードマンによれば、アメリカはユーラシア大陸に覇権を唱えようとする如何なる国家の野望をも許容しないそうだ。
彼によれば東半球の大陸部分は常にカオスでなければ(アメリカは)困るのだとか。

と言う事でシルクロード沿いにインフラを餌に紐付き融資で途上国囲い込みを企図する支那の野望をアメリカは絶対に許さないよ。
習近平はものの見事に虎の尾を踏んじまったようだね。後悔先に立たず、もう、手遅れさ。


39:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)16:29:58 ID:UMA

確か、AIIBには、企業単独でも加盟できたんじゃなかったっけ。
そんなに推すなら、まず朝日新聞が日本企業の先頭を切って加入し、朝日新聞の紙面で内部からの印象を報道していけばよいだけ
加入もしてない奴が、中身もしらずにいいよいいよというのは、詐欺商法の第一歩だよ。


40:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)17:04:45 ID:PFN

もはや、正体を隠さない朝日新聞。
破れかぶれというか、背水の陣というか。


42:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)18:22:12 ID:7nQ

中国から言ってくるなら分からんでもないが
なんで朝日新聞から言うし


43: [sage]:2018/10/24(水)18:48:31 ID:sUE

中華思想の手先。人民軍の軍靴の音が聞こえる


44:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/24(水)19:15:26 ID:JP4

朝日新聞社は戦争礼讃主義だから、当然のようにこういう事が言えるんだよ。
中国のAIIBと一帯一路政策は表向き経済政策なのだが、最終目標は軍事戦略にある。
AIIBに出資した国が未だに満額を拠出していない理由は、中国の信用力の問題ではなく、
中国が予算を軍事転用する可能性が有ると見越しているからだ。


45:■忍法帖【Lv=1,マタンゴ,r7T】[]:2018/10/24(水)19:48:14 ID:ZhB

朝日新聞は、全員ハゲになれ。


46:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/24(水)19:48:54 ID:Mo2

>>45
ハゲに失礼な事を言うな(´・ω・`)


47:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/25(木)00:31:30 ID:cq5

日本版一帯一路構想立ち上げて、各国を経済的に支配下に置家という事か


50:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/25(木)03:03:53 ID:leW

不動産屋の社内報て言われてるらしいな。アホやな、金払てるやつ。


51:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/25(木)03:49:11 ID:DYR

日本の看板と日本の金で

中国が儲けます

朝日新聞はそう言いたいんですよね?


52:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/25(木)07:07:55 ID:a0B

ふざけてんな糞アカピ


53:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/25(木)09:01:29 ID:mKy

中華思想に、
世のため人の為なんてものは存在しない。


54:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/25(木)09:16:06 ID:Dcl

朝日新聞は中国の領海侵略や少数民族に対する弾圧は見えていないらしい


55:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/25(木)11:15:41 ID:8d9

戦中、戦後を通じて、日本の国益を侵害してきた駄文屋は駆除されるのが望ましいな…。


56:■忍法帖【Lv=5,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/10/25(木)11:42:15 ID:s85

そうならないから参加しないんだが


57:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/25(木)14:34:39 ID:Ocj

中共を排除した先進国主導の枠組み作りゃ良いだけだろ。
その方が簡単じゃないか。



管理人談話:
アジアでは複数の国で親中派からの政権交代がなされており、新政権は
前政権の一帯一路などを批判することで、支持を得ている面もある以上、
これだけ不評を買った後では日本が関わっても、もはや一帯一路の評価が
上がることなどなく、アジア諸国の迷惑になるだけです。

そもそも、中国側に問題があると言っておきながら、「違いを乗り越える」
などと考えているのも愚かしい。