1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/10/08(月)15:03:57 ID:2Xd

日本の安倍晋三首相は、欧州連合(EU)離脱後の英国を
「両手を広げて」環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に歓迎すると
英紙フィナンシャル・タイムズに述べた。
首相はさらに、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との
首脳会談や、改憲議論に決着をつけることに意欲を示した。

安倍首相は、ブレグジット(英国のEU離脱)によって英国は欧州への
玄関口ではなくなるものの、「世界的な力」をもつ国であり続けると話した。
さらに、英国とEUに、「合意なし」ブレグジットを避けるよう「見識」を
活用してほしいと呼びかけた。

TPPは、日本、カナダ、オーストラリア、マレーシアなど11カ国が参加する通商協定。

(略)

英国は来年3月29日にEUを離脱する予定。

英国がTPPに参加するには、EUの関税同盟を離脱し、独自に関税を
決める必要がある。

BBC 9分前
https://www.bbc.com/japanese/45781381


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/08(月)15:16:49 ID:Oyi

【TPP】 安倍首相 イギリスのTPP参加実現に向け情報提供へ [H30/8/2]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533176054/

【国際】英 メイ首相 EU離脱交渉で「合意なき離脱も辞さず」 [H30/10/3]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538573251/


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)17:42:37 ID:PnF

日本としてはそうだよな


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/08(月)18:25:50 ID:AZo

太平洋に英国領あるし、韓国や中国よりは加入する権利はあるな


6:ケツマソ子☆[]:2018/10/08(月)19:59:46 ID:w6I

これの何が凄いって
ユーラシア大陸を挟み込む形で経済同盟が産まれるのよ。

世界の標準時刻はイギリスのグリニッジ天文台だったかしら。
で、日本は(正反対とまではいかないけど)その逆側に位置するから
【日が沈まない経済圏】が誕生するのよ。

日欧EPA、イギリスが加わったTPP、セキュリティダイヤモンド構想、そして【平和と繁栄の弧】。

ここにアメリカが日欧に連携して【知的財産権保護のための毒薬条項(ポイズンピル)】を仕込み、
いくつもの経済協力が【基本的価値観を共有できる国家群(ブルーチーム)】によって
あたかも多重積層魔方陣のように地球をくるみこんでゆくのだわ。

これこそが新しい世界秩序の苗床になるのよ。

人類はようやく
【ヒト(ホモサピエンス)であれば無条件に成立する】と規定した【人権()】という【幻想】から一歩踏み出して
【本当の人権は、基本的価値観を共有できる者同士の間でしか成立しない】事を学んだのだわ。


素晴らしい

人類史が永い血みどろの殺し愛()のその果てに、今まさに次の秩序へと進んだの。
>>1のこの動きはその黎明に射し込む旭光として後世の世界史に記されるのだわ。


26:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/09(火)10:03:39 ID:s3g

>>6
アメリカの世界戦略自体もユーラシア封じ込み戦略だからな。
アメリカの主敵である共産、社会主義勢力、その盟主国がロシアと中国。
どちらも大陸国であり、ユーラシアの中心部に陣取る国。
それを、海洋国であるアメリカは、ユーラシア外円にある国を属国、同盟国化することで、ユーラシア沿岸を掌握する。
だからこそ、中国の南シナ海進出をアメリカは許さない。封じ込めているんだから。

TPPという経済圏が、このユーラシア封じ込めと同じこととなるのであれば、アメリカからのTPPの認識は大きく変わることになる。
ただの経済圏での対中貿易経済構築という枠に留まらず、ユーラシア包囲という形成は、まさしくアメリカの世界戦略そのもの。
それを肯定する形となるわけだから、アメリカとしてもTPPの存在とその有益性は無視できない


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)20:07:23 ID:mL6

これ英が中国を切るかもって事を示してるんかな
仮にそうなら大英断なんだけど


10:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)20:33:17 ID:x9w

勝ち組に入る嗅覚には長けたエゲレス
だが、一方で災禍の根源を撒いて素知らぬ顔をしているのもエゲレス


11:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)20:39:45 ID:mL6

イギリスは基本的にてめえで火種撒いて、あちこち炊き付けて動くから勝ち組に入ると言うより勝ち組を作る国
嗅覚があると言うよりももうひとつ上のランクの賢いハイエナ
自演国家みたいなもんで、中国並みに信用できない部分あるからなw

今回はトランプの中国への締め上げがある
これを助ける気がどこかにありつつも止めを刺しにも動くといういつものブリテンなんだろうなと>>8を書きつつも思う


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)22:47:24 ID:PnF

>>11
経済協定に関しては案外そうでもない
EFTAなんて負け組を作ったこともあるし


19:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)03:13:38 ID:sdJ

>>14
まあうまくはいかなかったってだけで、そういう動きしたってことには変わりなく
目論見が全部が全部うまくいってんならこの体たらくにはなってないしねw


9:ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV[]:2018/10/08(月)20:18:11 ID:13b

入ってきたら嬉しい。


12:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/08(月)22:17:51 ID:AoX

もう太平洋関係ないみたいなw


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/08(月)22:30:26 ID:A45

まったく関係無いわけじゃないが厳密にこだわる必要もないだろう
問題になるのは継続可能な無理のない構造である事
でないかな?


15:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)22:48:40 ID:kPz

第二次日英同盟?

またロシアとやるの嫌だなw勝てる気がしねえ


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/08(月)23:18:52 ID:eOf

元々ゲスい行為が目立たないよう紳士を気取っている。
創作上のエゲレス人なんて存在しません。


18:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/10/08(月)23:20:51 ID:bxe

で、ロレンスするのは誰?


20:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)04:56:28 ID:aBf

まぁイギリスなんてひどい階級社会の国だしな。
イギリスって言ってもその中の誰を指すか。
下層の貧困下に高度技能移民が一役買ってるようだからEU離脱したくもなるわな。

「階級社会」イギリスの貧富の格差がすさまじいことに…排除される「アンダークラス」
https://biz-journal.jp/2018/10/post_24952.html


21:一般人[]:2018/10/09(火)06:10:33 ID:QTd

自国民を、いかに優秀な人材に育てるか
自国民が海外に流出しないだけの待遇を、いかに確保するか
日本には、自国民を第一に考える政党が必要なんだな

自国民の減少は、国防や治安といった安全保障を揺るがしかねない
民族人口の減少は、民族の衰退とほぼ同義

安い労働力(外国人)を使いたい財界の思惑は、
賃金(労働分配率)を抑制するという、まっとうな発想だが、
政界までもが財界の思惑に引きずられると、困るんだぜ

行き過ぎた資本主義を、民主主義で是正するのが、あるべき姿

日本のデフレ病は、消費税率と労働分配率に連動している希ガス
日本の国と社会を弱体化させた要因の一つは、
財務省と財界の、日本民族を軽視した姿勢なんじゃねーの?

海外から人材を集めるのではなく、
民族人口の維持や、優秀な自国民を育てる努力をしやがれ
この点を疎かにすると、ジミン一強は長くは続かないだろう


22:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)07:36:57 ID:XJH

ピトケアン諸島の様子を知りたくてネット地図を開いたが島の輪郭と道路線しかない
写真に切り替えたらグッと情報量増えて家がいっぱい建っている!
太平洋の仲間に親近感湧いたが「港ぐらい作ってやれよ英国」とも思った


24:名無しさん@おーぷん[]:2018/10/09(火)09:00:05 ID:UPS

イェーイ、大歓迎ですわ



管理人談話:
安倍首相は先日、メコン地域4ヶ国の首脳と会談しましたが、その中で
TPP11へのタイ新規加入についても協議され、安倍首相はタイの参加を
歓迎しました(産経新聞より)。