1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/09/28(金)21:59:23 ID:Zv2

【バンコク共同】
メコン川流域のタイ、ミャンマー、ベトナムなど5カ国と日本が10月に
東京で開く「日本・メコン地域諸国首脳会議」で採択する「東京戦略2018」の
草案内容が28日、判明した。

日本とメコン各国の協力分野の新たな3本柱として
(1)インフラ整備を通じた域内各国の結びつきの強化
(2)格差や貧困のない「人間中心の社会」の実現
(3)「緑のメコン地域」の実現
―を挙げ、インフラ整備や人材育成、気候変動対策などで共に
取り組むとしている。

(略)

共同通信 2018/9/28 21:36
https://this.kiji.is/418386008482694241


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/28(金)22:00:48 ID:0dp

ベトナムとはやれることがいっぱいある
話し合いが始まったんだね


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/28(金)22:03:56 ID:oSC

タイとは通貨の直接やり取りもできるようになったしな


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/28(金)23:31:35 ID:Ovl

こういうニュースのスレに出会うたび書くけど、何故か関係ない
<丶`∀´>←コイツらが怒り出すんだよなw 日本がアジアの国々を纏め上げてくと


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/29(土)07:39:32 ID:SDC

連結強化したくても南シナ海を塞がれたら終わりです



管理人談話:
「東京戦略2018」の最終草案は対北朝鮮でも、全ての大量破壊兵器と
弾道ミサイルの完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄に向け、具体的な
措置を講じるよう求め、拉致問題の即時解決も訴えています。

さらに、南シナ海についても「深い懸念」を表明し、名指しは避けながらも
「埋め立てや軍事化に強く反対する」としたようです(時事通信より)。