1:◆ciadbU3kq9FF[sage]:2018/09/30(日)20:55:15 ID:E9E

【ワシントン時事】
米ホワイトハウスは28日、日米が推進する「自由で開かれたインド太平洋戦略」の
具体策を発表した。
日米両国がエネルギーとインフラ、海洋安全保障、災害対策の4分野で
東南アジアや南アジア、太平洋諸国を支援することを明記し、連携を
強化する方針を示した。

(略)

続きはリンク先で

時事ドットコム (2018/09/30-05:30)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018093000164&g=eco


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/30(日)21:26:32 ID:2Td

中国包囲網キタコレw


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/30(日)21:30:43 ID:sko

なんかふわっとしてるけどタイミング的にかなり重要なものかな?


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/30(日)22:17:06 ID:eVS

たぶん


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/30(日)22:49:53 ID:Mma

もともと中国の戦略が横暴すぎるんよ


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/30(日)22:51:35 ID:dO4

>>5
中国が横暴だという認識は、日米はもとより世界中に広まりつつあるな



管理人談話:
ホワイトハウスの発表は前日に、ニューヨークで開かれた日米首脳会談を
受けてのもので、両首脳は夕食会でもかなりの時間を割き、中国について
協議したそうです。

日米共同声明では中国を念頭に、知的財産の収奪や強制的技術移転
といった不公正な貿易慣行に対処するため、欧州も加えた日米欧の協力が
明記されました(産経新聞より)。