1:■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/08/16(木)13:52:54 ID:???

◎記事元ソース名
日本に武力行使の用意あるか、漫画が突きつける問い
日本に起こり得る軍事の未来を描いた作品、累計300万部超え

By Chieko Tsuneoka and Alastair Gale 2018 年 8 月 15 日 12:51 JST
 【東京】ある嵐の夜、東シナ海の無人島に怪しい3人組が上陸した。そこから緊迫が高まり、ついに中国が
日本の幾つかの島を侵略。日本政府は第2次世界大戦後で初の軍事力行使に踏み切り、陸海空で激しい戦いが繰り広げられた――。

 これは漫画「空母いぶき」シリーズで描かれているフィクションだ。日本に起こり得る軍事の未来を描いたこの作品は、
累計販売部数が300万部を超えている。
次に控えているのは、実写版の映画と5年ぶりに見直される「防衛計画の大綱(防衛大綱)」だ。

これまでは漫画でしか見られなかった兵器の一部が導入...(以下略)

(*全文閲覧するには、有料会員登録が必要です。)

https://jp.wsj.com/articles/SB10932311186379994373904584410173635157760

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 84◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530150407/


2:■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2018/08/16(木)13:53:41 ID:iqD

「空母いぶき」の中国軍が強すぎるなぁ!!


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/08/16(木)13:57:25 ID:Krm

>>2
それくらいじゃないと緊迫感が生まれないだろうからな
自衛隊もアホなところ多いし


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)16:38:17 ID:sJR

>>2
紺碧の艦隊までいってしまうと、最早コメディだ
あれぐらいの強さで良いと思う


11:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)18:20:14 ID:n2N

>>7
アニメ紺碧の艦隊のフライングデビルとの戦いは、厨二魂をくすぐった


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)14:01:35 ID:n2N

徴兵ガーは、まだ湧いてないのか
スレの監視を怠るとは、ジングルベル不可避だな


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)14:24:31 ID:3Bd

アレらのアイゴーに対応する支那の嘆きはアイヤーなのかね。

日教組の先公は、眠れる獅子とは中国なり、とか言っていたが実際は兵士のへたれぶりをよく聞くが。
軍備が如何に整っていても実戦となると兵士のど性根が物を言うには違いないからな。


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)14:40:50 ID:rkR

ナポレオン時代は「眠れる竜は寝かせておけ」と言われていたが
蓋を開ければ日清戦争
列強はこぞって分割支配に乗り出しましたとさ


8:FX-502P■忍法帖【Lv=5,メタルキメラ,OUu】[]:2018/08/16(木)16:42:32 ID:qME

日本が武力行使できるかどうかは
国内にいる不穏分子をどれだけ粛せ、もとい抑えられるかにかかっているよーな気も


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)17:53:27 ID:zJa

そのころ日本国内では食料とかトイレットペーパーの買い占めが


10:名無しさん@おーぷん[age]:2018/08/16(木)18:08:52 ID:jy8

これは小学舘だけど、「ジパング」と「沈黙の艦隊」は講談社だよね。
講談社は戦後価値観の代表みたいな出版社なんで実は一作も読んでいない。
小学舘も最近、似たようなもんなので「空母いぶき」も読まん。
作者は昭和23年(1948)生まれか。戦後価値観だろう。読むときっと、精神衛生に悪いのでパスしとくわ。


12:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)19:05:13 ID:9Pz

カエルの楽園はそのあたりのことを、
小さいカエルさんがね~大きなカエルさんに~と
かなり優しく伝えてあったけどねw
侵略されたらおしまいだよ?って。
おばさんたちの声のデカさに負けてたらそうなるわな。


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/08/16(木)19:32:20 ID:JAv

Amazonからおすすめ飛んできたわw

この人「軍靴の響き」とかいうタイトルもある
基本左と認識してます


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)22:36:01 ID:YEN

>>13
あれ半村良が原作なので多分考えてるような話ではないと思うぞw
半村は自衛隊が天下統一する話書いた人だし


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)19:43:55 ID:l78

日本人のほとんどは戦争反対、武力行使反対だが
戦争とは2方通行で、侵略する場合は反対ということで
侵略され、国民の命や財産が脅かされる時に自衛隊の武力行使に反対する人はわずかだろう

マスコミと野党はこの戦争の2方向をわざと隠して、ヒステリックに2方向ひっくるめて戦争反対と叫ぶから支持が得られない


15:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/16(木)19:51:44 ID:sJR

太陽の黙示録の方がかなりアレだったな
既存の日本の大破壊によっておこるカタルシスを味わいたい人には良い作品だったかもしれんが

つーか、この人は太平洋戦争のアメリカやソ連、現在の中国が如何に酷い事をしているか理解していて
作品内でも表現しているのに
それでも武器を置いて話し合えば丸く収まるみたいな物語を書くからタチが悪い


16:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/08/16(木)21:16:38 ID:x2L

国防を語る事すら眉をひそめられた時代には称賛をうけた作品だったけど
今はさすがに時代遅れの感があるかな
太陽の黙示録にいたっては民主党政権下が続いたらこうなるって感じの作品だったかな?
あそこまで酷いと見る気が失せたな


18:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/17(金)09:44:16 ID:60z

かわぐちかいじじゃんwww
どうかなあ、これ。
微妙に首相ディスってるしw


19:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/08/17(金)10:25:12 ID:4Ml

中国製のLEDライト買ったら3ヶ月で切れたわ。つまりその程度って事。



管理人談話:
かわぐちかいじ氏の作品で一番の問題は、綺麗に畳みきれるかどうかかな。
未完で終わったりする作家ではありませんが、序盤の勢いに比べ、物足りない
終盤になることも見受けられますので。