1:■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/07/11(水)06:50:13 ID:???

2018.7.10 18:44

 【台北=田中靖人】台北地方検察署は10日、馬英九前総統が台北市長時代、主席(党首)を務めていた
中国国民党の財産を不当に低い価格で売却したとして、背任罪などで在宅起訴した。馬氏の起訴は2例目。

 起訴状によると、馬氏らは2005~06年、公有財産として当局に返還するのを避けるため、
テレビ局などの株式を安く売却し、党に計約73億台湾元(約270億円)の損害を与えた。

 馬政権下で「違法な証拠なし」として捜査が終了したが、民主進歩党の蔡英文政権下で再捜査していた。

(以下略)

https://www.sankei.com/world/news/180710/wor1807100036-n1.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 84◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530150407/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)07:13:58 ID:FeA

支那人らしく八つ裂きの刑にしてやればいいんじゃね


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)07:59:41 ID:XUO

日本で例えると翁長だな
外省人だし末期には反政府デモ隊にも圧力掛けてたな


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/11(水)08:01:21 ID:XUO

>>3
反政府ってより反馬英九デモ隊だな


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)08:11:41 ID:BvU

親中派の処分か、台湾の方でも米軍駐留の準備を始めているみたいだな


6:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)09:02:55 ID:PsJ

国民党の資産て戦後のどさくさに片っ端から収用したもんばっかだろ
勝手に売らずに返せよ(誰に?


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/11(水)09:37:24 ID:CW6

不当売却していたとしても、前回の捜査の時点で
証拠になるものは全て隠滅していると思うけど、
起訴にこぎつけたということは残ってたのか?

モリカケみたいに怪文書とかメモだったら無理筋だけど。


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)09:44:21 ID:lwT

R4一匹処分できん日本の現状からすると羨ましい


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)09:45:13 ID:qTW

死刑


10:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)14:05:40 ID:2K8

退任後に捕まるなんて何処かの国の大統領みたひ


17:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/12(木)15:43:11 ID:654

>>10
馬英九以外は訴追されてないんじゃないかね
国民党独裁を壊したのは国民党の李登輝だったわけで
あの人はたまに日本のメディアから取材受けたり悠々老後を送っているでしょ

ここから悪しき伝統にならなければいいよね


18:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/12(木)16:52:04 ID:654

よく見ると陳水扁も訴追されてたな
有罪判決出たが一部罪状については逆転無罪だとのことだ


11:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/11(水)14:54:57 ID:mq8

時間がかかるものだな


12:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/11(水)15:04:07 ID:VdL

朱に交われば赤くなる。
共産主義者に腐敗は必然なんだよなあ(-_-;)
根本の思想とシステム的に権力の集中を是とするが故に絶対不可避。


13:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/11(水)19:45:37 ID:Ery

居るから利用できる

日本 ホレ


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/11(水)21:34:22 ID:08v

>馬政権下で「違法な証拠なし」として捜査が終了したが

なにこのお手盛り


15:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/12(木)12:20:13 ID:BC4

党がテレビ局の株をもっていた。
党首名義だったんだな。
それを安く売っぱらった。
その金は党に入ってるんだろ?
問題ないだろ。
それとも何かカラクリがあったのかな?


16:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/12(木)12:35:52 ID:yFV

>>15
党の手を離れてからだいぶ業績伸びたとかそんなんじゃね



管理人談話:
2005年12月から2006年12月の間に売却されていますが、これは2008年の
総統選出馬を目指す馬氏が党内の反対を押し切り、「改革」の実績づくりや
自身のイメージアップをするためだったと言われています(時事通信より)。

また、売却対象の中には国の資産として返還すべきであるにもかかわらず、
不当な手段で取得した資産が含まれているともあります(中央社より)。